子育てのイライラ・モヤモヤとは

もうサヨナラ飛び出すハート

 

まいにち忙しいお母さんでも

 

かんたんにできる

 

心を育てる知育
 
 
親勉チビーズインストラクター
4児医師ママの
 
叶じゅんこです。
 


茨城で麻酔科医をしながら
中2女子、小4女子
新一年生男女ふたごの
4人のママをしていますニコニコ
 
 クローバークローバークローバー




行きしぶり、始めました♡




新一年生長男くん。

そろそろかなあ…って思っていましたよ。

案の定
朝からふとんかぶって
ごーろごーろ。。

うだうだ。。

ふとんから出てこないし
なかなか着替えないし

ついに。
いただきました。

「行きたくない…」

ですよねー!!笑い泣き

ここ1週間
ちらほらサイン出していた
長男くん。

そろそろ、と思っていたら
やっぱりか。


でね。
じゃあ、どうする。



なんですよ。

お休みさせるのは、
まあできなくもない。

といって、

短絡的に
「行きたくないならお休みにするか」

って
やるのも
やっぱ違うかな、と
思いませんか?

特に低年齢(未就学~低学年)の
お子さんのいきしぶりは
コツが必要。

お母さんの言葉がけひとつで、
「やっぱり行く!」
と切り替えて
出発することだってできる。

今、いきしぶりしてないほう。
長男とは双子の三女ちゃんは。

実は、4歳のときに
いっぱいこれをやったんだよね。

だから、いま
新しい環境で
「つかれたー!」って
帰ってきても。

学校でお友達とちょっともめても。

次の日
元気に「行ってきまーす!」

ができる子になってるんです。

もちろん、
またここから
山あり谷ありが人生だから

またグズグズな朝だって
出てくるだろうけれど。

乗り越えられてない子。

行きたくない。。って
言うままに、
そのままお休みしつづけた子や

行かないでどうするの!
って叱られて
行かされ続けた子に

育ってない「ちから」が
育っている。

さあ!長男くん、君の番だ!!

お母さんの言葉かけひとつで。
いきしぶりって、
チャンスにもなるんだよ。

どういうこと?!と思った方は、
LINEに「チャンス」って送ってね^^