前編の続きです。

次のおしゃれ賢者は
スタイリストの
地曳いく子さん(バイブルにしている
着方、生き方の著書)

(以下雑誌Oggi9月号より抜粋)

思う存分に着たおして
一枚の服とじっくりと付き合おう



自分が何が好きで何が嫌いなのか、もう一度考えてみましょう。嫌いや苦手を着ない、処分する。


人生は短いし、自分の足を引っ張る余計な服を着ている時間はないんです。

照れ照れ照れそうよね

週2以上着たいスタメン服さえあれば、
毎日はずっと気分が良くなりますよ。


とのこと。
スタメン服✨

早くクローゼットをスタメン服✨に!


ただ服好きな私は
スタメン服が汚れるのが嫌だったりする。笑
帰宅したら
すぐ着換えてしまいます。(両親がお出掛け着は家で着替える派の家で育つ)


そこは仕方ない。
大切なスタメンだからね。


クローゼットをスタメン服にする作業は
一日にしてならず

それは自分を見つめ研ぎ澄ます作業だから
なかなか進まない訳でも有ります。


スタメン服だけに自身のクローゼットがなったらブログで写真UPしようかなニコニコグッド!

ほんと余計な服、似合わない服、(似合わないカラー、形)着てる時間なし!!


地曳いく子さん
Oggiさんありがとうございます。