ジュニマニア



ジュニマニアへようこそ!


ビーグル犬 ジュニアさんとの楽しい日々、

日数にかかわらず長編となる旅日記など、

まったりのんびりなブログです。

テキトーな記事(ネタ切れ時)も多々ありますが、

とりあえず毎日更新しています。



ジュニアについて

2000年5月3日、玄関を開けると、こちらに向かって

ヨタヨタと歩いてくる小さな生きものが!

「なにこれ?」驚く私に、弟は「犬だよ!」

「それは見ればわかるよ!」戸惑う私に、弟は言いました。

「ジュニアだよ!」

ふらりと入ったペットショップで、一目ぼれして

連れて帰ってきたそうです。

その仔犬のぶっとい前足が、何を意味するのか

気付くこともなく…

うちに来たその夜、ソファですやすやと眠るジュニアを、

家族みんなで見守っておりました。

すると、寝ぼけているのか、口をもぐもぐさせながら、

前足で何かを押すような仕草をしています。

母が涙目になって言いました。

「もしかして、お乳を飲んでるつもりなんじゃないの!?」

人間の都合で繁殖され

人間の都合で母犬から離され

人間の都合で売買され

人間の都合でうちに来たのだと、気がつきました。

「うんと可愛がって、幸せな毎日を過ごせるようにしようね。」

当たり前だけど、そんな決意をしたのでした。

ジュニアは、大きな病気をすることもなく、

元気にすくすくと成長しました。

それはもう、すくすくすくすくすくすくと…!

9ヶ月の時点で、体重はすでに18キロ。

本当にビーグルなのか!?

『もしかして、ラブラドールレトリバーだったりして。』

大きな犬が好きな私は、ひそかに期待していました。

「いったいどこまで大きくなるんだろう?」

何でも知りたがる母は、血統書に記載されている

ブリーダーさんの名前を頼りに、電話番号を調べ、

問い合わせました。

山形在住のブリーダーさんは、大変のん気な方でした。

「うちにはねー、大きいのも小さいのも

いっぱいいるからねー、わかんないねー。」


まあ、そろそろ成長も止まる頃でしょうという、

ありがたいお言葉をいただいて、

母は電話を切ったのでした。

そうです。

あのぶっとい前足は、ジュニアが大きいサイズの犬に

成長する事を意味していたのでした。


散歩をすれば、「ビーグル…ですよねぇ?」と、

いつも疑問形。

「あら!ラブラドールの仔犬!かわいい~♪」

という声も聞かれます。

大きいけど、限りなく優しい彼は、

我が家の永遠のアイドルです。






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

にくのひ



お花は、毎年この日を覚えてくれているミキちゃんから。



ジュニアを失ったあの日。

世界からジュニアが消えてしまった。

 

悲しい

寂しい

辛い

苦しい

 

言葉では言い表せない、抱え切れない重苦しさ。

 

 

1日、1日と、彼がいた日が遠ざかることが許せず苛立った。

それまでに持ったことの無い感情に驚いた。

 

いやだいやだいやだ

ただただそれだけ

 

 

今はもう、傷から血がどくどく流れ出るような時期をこえて

かさぶたくらいにはなったのかな。

でも、ジュニすけの写真に笑いかける私は嘘つきで、

つとめてニコニコしないと泣いてしまう。

 

でも、制御し難い、荒れ狂う様な感情はもういない。

 

彼を愛おしいと思うあたたかい気持ち。

ここまで来ることが出来た。





成長

 

 

この前はこんなんだったモンステラの新芽ちゃん。

 

 

 

 

成長してました。

 

がんばれ!!

 

 

 

 

買っちゃった〜

 

 

黒執事の画集。

 

この作家さんは、本当に絵が綺麗。

初期から綺麗。

そして、ベテランになると粗くなりがちだけど、それが一切ナイ。

 

セバスチャンかっこいい。

眺めているだけでため息が出ちゃうよ。

 

もう好きしか言えない。

 

 

 

 

たなくじ



ラジャ!





咲いた!



我が家の紅梅


春はもうすぐそこに!





ハズレたけどたのしみ

 

 

 

発表されましたね~!

 

黒死牟 置鮎龍太郎

玉壺 鳥海浩輔

半天狗 古川登志夫

 

 

黒死牟 山寺宏一 速水奨

玉壺 チョー 青山譲

 

という予想をしていましたが、ハズレました。

 

公開された動画を見て納得。

声優さんたち、本当にスゴイ。

本編がさらに楽しみになりました。

 

 

 

 

イイコト

この前の可燃ゴミの日、先に来ていたおじいちゃんがニコニコしながら

ゴミステーションの蓋を開けて待っていてくれました。

 

その翌日は資源ゴミの日で、また先に来ていたおじいちゃんが

ニコニコしながら手伝いましょうかと言ってくれました。

 

心がほっこり。

自分ではなんとも思わずにしていることですが、人からしてもらうと嬉しいものですね。

 

 

なんちゃって



ブルーインパルスがいっぱい飛んだ跡。





勝手に予想 第2回

 

 

 

勝手に予想 第2回です。

 

時透有一郎 斉藤壮馬 神谷浩史

黒死牟 山寺宏一 速水奨

玉壺 チョー 青山譲

鳴女 甲斐田裕子

 

 

悩ましい。

早く知りたい。

 

(-_-)ウーム

 

 

 

 

愛してしまった



もう離れられない。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>