迷えば原点

迷えば原点

医療法人翠章会 すまいる歯科 理事長・山村洋志明が書き綴ったブログです。

すまいる歯科は2つの歯科衛生士学校の臨床実習生の受入施設なのですが、今日は現在、実習をしている4名の学生さんの視察に学校の先生がいらっしゃいました。

 

実習生たちはみな、いつもより緊張した感じで、初々しかったですが、4月から当院に就職した3名の卒業生は、先生が来院されるやいなや、先生に駆け寄って「今、こんなことしています!!」とか「こんな勉強しています!」と満面の笑顔で報告していました♪

 

先生も「わずか3ヶ月でこんなにも立派な社会人になって・・・」と目を潤ませながら喜んでおられる姿をみて、やはり、「教育」というものは価値あるものなんだと僕まで嬉しい気持ちになりました。

 

組織にとっては、35人の中のひとりなのかもしれない。

 

でも、ひとりひとりにとっては、今、生きている人生そのものが「自分が主人公」のドラマであり、無限の可能性がある。

無限の喜びや、無限の成長がある。

 

決して、組織を優先とした型やシステムにはめるような教育ではなく、それぞれの持っている「長所」「個性」を生かした育成を、この先もすまいる歯科はこだわりつづけていこうと、改めて、心に誓いました。