明日はどこへ行こうかな?

明日はどこへ行こうかな?

旧タイトル「365日釣り三昧」yahooから引っ越してきました、タイトルも新たにボチボチアップしていきます。

ホームグランドは四万十川と由良半島。
夏は川へ冬は海へと大物狙って奔走するおっさんの日記です。

やっぱり仕事休みになったんで由良に電話したが他にお客さん誰も居らんと・・・

仕方ないんで会社の船借りて行こうと思ったら現場は午前中仕事するとのこと。

どうする?

せっかくの休みやに現場の仕事手伝いに出ました、もちろんその後に船借りるためです(笑)

11時すぎに終わったんでそのまま出船!

昼前開始、4月半ばなんで期待はしてません。

潮は濁ってて海中は全く見えません、全く当たりなくサシエはほぼ丸残り。

1時間ほどして初めてのアタリ!マアマア重いが叩いてる・・・

チヌか?アイゴ?しかし浮いてきたのは?

口太でした!

それから1時間で2匹追加するも30cm前後なんでリリース。

まだ時間はあるんで場所移動、この時期の大潮の干潮時にしか上がれない幻のポイントにいってみた。

潮はイイ感じに走ってるが食ってくるのは?

木っ端・・・あとは水深が浅いのか?1ヒロ半でもベラが食ってくる始末。

16時すぎに納竿・・・・しない!

 

船着き場に戻ってゼンゴを狙うとちょうどいいサイズが鯉のぼりで入れ食い、こうなればそのままモイカ釣り突入です(笑)

しかし・・・3本のロッドを駆使して活餌で狙うも18~20時半まで当たりなく流石に疲れた、もう止めた。

 

今日の釣果  口太  45cm

       30cm前後

       ベラ  ゼンゴ

 

どうした事か今年は仕事が忙しくありません・・・

こればかりはどうしようもないんで釣りに行きましょう(笑)

客は4人、一人やから沖行かんなんてノリ君言ってますが聞けば小猿までは行くと!

そこまで行くなら沖釣直ぐやん、行ってくれ!

一人で4番に降りますた。

昼までは下げか?

足元撒き餌打つと何と尾長が海面まで浮いてくる、マジか!

しかしあの手この手色々試すがよう食わさん。

9時、潮が緩んだ瞬間に一発掛けたがどうにも止まらない・・・・

その後当たりなく10時頃には潮反転地釣向きに変わる、干潮は昼のハズやが?

裏向きに移動してやってみるが表面の潮が湧いて釣りにならん、参った。

それからは表と裏行ったり来たりで何とか仕掛けの入る場所を見つけてやるとやっとアタリ。

丸坊主は回避。

昼過ぎになってやっと満ち潮が落ち着いてきた。

仕掛けがまともに入りだしそろそろか?思った瞬間、ウキが消し込む!

こいつはイサキじゃないぞ、尾長かキツか?

浮いてきたのは?

しゃー!きれいな尾長じゃい!!

もう満足(笑)

続けざまにもう一発当たるがさっきのとは全然サイズが違う・・・何とか突っ込みを止めて反撃に出た瞬間チ元切れでバラス・・・

最後に今日一のイサキを追加して納竿。

今日の釣果 尾長  43cm

      イサキ 32~40cm 4匹

止めたころになって雨降りだした、写真ぼけてますが勘弁を

来週も来る?かもね。

 

ワザワザ土曜日行く予定を一日ずらして今日にしたんですが・・・・

収まる予定のウネリが余計に酷くなってるとゆうね・・・・何でやねん。

港着いた時点で相当ザワザワしてたんで欠航を覚悟したが何とか出船。

沖釣行くと!

一緒に付いて上がろうと思ったが2番に他船が来たんで断念、さあどうしましょう?

正直ウネリが太すぎて何処上ってもまともな釣りは出来そうもない。

 

最後まで残ってジンゴロウ向かう。

まあ何とかやれんこともなかったがギリギリまで這い上がってくるウネリに恐怖を感じ諦めてトンギリ行きます。

てっぺんに荷物一式固めたらまともに立つ場所すらないですが致し方なし。

無理な体制で釣り開始しますが・・・・

朝のうちヤハゲ、サンシャゴがポツポツ釣れるだけでそのうちアタリすら無くなる。

観音向き、一見大したこと無く見えるが実際はこんだけ酷いウネリで釣りした事ありません(笑)

昼前にやっとこ釣れた口太は?

手のひらサイズでお帰り下さい・・・

その後1発だけ口太らしいアタリあったがハリス1.5号ではシモリだらけのこの場所では中々取れません(泣)

今日は竿出せただけで十分でございます。

 

例年になく仕事が忙しくならないんで来週も出撃予定です。

エエ釣れるとは思ってません、イイんです竿さえだせれば!