前回の投稿の芍薬はオランダ産でした。
ローカルのものに先駆けて入荷していました。



9日、16日、24日に仕入れたのはローカル産。



こちらは16日仕入れ。

大輪、見事な咲っぷりです。




24日仕入れ分も我が家におります。

撮影に向けて待機中。




ひと月の出回り。

今回は欠かすことなく楽しんでいます。







先日来、ご紹介しております芍薬 Command Performance 。

朝の整理を終えてプチ・ブケにしてコーヒーテーブルに置いていたのですが、今日は暖かいこともあって一気に花びらが傷み、二週間の生に幕を下ろしました。


今朝

花びらの先が傷んだものは取り、元気ハツラツな旬の葉っぱカシスを加えてプチ・ブケにしました。




夕方

暖い1日だったので、傷みが進んでしまいました。

本日で終了。






仕入れ日を1日目とし、
我が家では15日間、パフォーマンスを楽しませてくれ、最終では淡〜いアプリコット・ベージュを見ることが出来ました。


ありがとう。





友人がアートディレクター、デザイナーを務めるパジャマのブランド Pageaérée (パージュアエレ)。


デザインはパリ発、
素材、生産は日本で。



先週、撮影がありました。




芍薬 Command Performance も撮影小物として。




画像のパジャマはチュニックとパンツのセット。
オーガニックコットンの和晒し。日本の素材、日本での縫製にこだわって生産されています。


彼女の2年に渡る闘病生活で感じたことを形にしたパジャマやインナーウエアのブランドPageaéréeが生まれました。


ワンピース型やチュニックは、外出着にしている人が多いそう。





私もネイビーのワンピースを街着にしています。

とっても気持ちの良い着心地。

デザインはシンプルでいて、ボタンが可愛かったり、肩の落ち具合、襟のバランスなど、など素敵なのです。




先週の撮影は母の日をテーマにしたものでした。

そのような次第で、少しばかりお花を添えました。




ご自分に、母の日のプレゼントに、

Pageaérée のパジャマ、おすすめです。




Pageaérée