ジャングルジムブログ

ジャングルジムブログ

所沢市に本校を置く中学受験専門塾ジャングルジムのブログです。
授業レポートや学校図鑑といった中学受験に役立つ情報を提供していきたいと思います。
ホームページ→http://junglegym.school/
電話番号  →04-2935-3983
メール   →junglegymmit@gmail.com

所沢市に本校を置く中学受験専門塾ジャングルジムのブログです。
授業レポートや学校図鑑といった中学受験に役立つ情報を提供していきたいと思います。
ホームページ→http://junglegym.school/
電話番号  →04-2935-3983
メール   →junglegymmit@gmail.com

今日は第2回くらしに役立つ資源の2回目授業でした。

 

前回の授業では、石炭や石油、天然ガスなどの資源についての説明で今回は電力についてでした。

 

発電の種類とそれぞれのメリット、デメリット、発電所の分布(なぜそこに発電所を建設するのか)、さかんな発電の移り変わりなどについては、かなり深い理解が必要です。

ここについては、暗記するというよりも他人に説明できる、語れるレベルまでしっかりと理解しておいて欲しい分野です。

 

宿題はファイルの空欄を埋めてくることと、来週行う週テストにむけた準備をしっかりと行っておくこととしました。

 

ジャングルジム5期生の平均点がbクラス平均やcクラス平均に勝てるよう、頑張りましょう。

 

さて、2020年の入試から今回の授業内容を確認していきたいと思います。

今日は見つかった問題があまり多くなかったのですが、とても重要な単元であることには変わりありません。

 

2020年巣鴨中学校からです。

今日生徒たちにはこのグラフをノートに貼ってもらい、それぞれのポイントを説明していきました。

①水力が火力より大きい時代があった

②原子力が始まってから(1963年〜)「夢の発電として」どんどん原子力の割合が増えていった

③2011年の東日本大震災がきっかけで、原子力の危険さに国民が気づき、ほぼやらなくなってしまった

④ ③で足りなくなった分の電力を補うために火力発電の割合がとても大きくなっている

⑤技術が発展して、新エネルギーの割合は年々増加している

この5つのポイントをしっかりと頭に入れておきましょう。

 

同じく巣鴨中学校からです。

これは、正しく判別して欲しい問題だと思います。

 

2020年豊島岡女子学園中学校からです。

都市鉱山についての正しい理解を確かめる問題です。

このように、今回の授業内容からもしっかり入試には出題されていますので、しっかりと自分のものにしておきたいですね。

 

この分野の過去の授業の様子は下記のリンクよりご覧ください。

 

2019年2月20日小5Jクラス社会

2019年2月24日小5Gクラス社会

 

中学受験専門塾ジャングルジムのホームページはこちら