ジャングルジムブログ

ジャングルジムブログ

所沢市に本校を置く中学受験専門塾ジャングルジムのブログです。
授業レポートや学校図鑑といった中学受験に役立つ情報を提供していきたいと思います。
ホームページ→http://junglegym.school/
電話番号  →04-2935-3983
メール   →junglegymmit@gmail.com

所沢市に本校を置く中学受験専門塾ジャングルジムのブログです。
授業レポートや学校図鑑といった中学受験に役立つ情報を提供していきたいと思います。
ホームページ→http://junglegym.school/
電話番号  →04-2935-3983
メール   →junglegymmit@gmail.com

先週は第1回合不合判定テストが行われ、ジャングルジム5期生もこの模試に挑戦しました。

社会科の平均点は女子で42点ほどということで、例年よりも低いものとなったのですがジャングルジム生の得点もかなり厳しいものになりました。

 

これは、まだ導入を続けているということで、他塾とは異なり地理や歴史の復習授業を一切していない点から「私は気にしない」とたしかに生徒たちには言いましたが、最近重点的に行っている公民分野の20点分があるのにも関わらず、この結果ということは無視することができないんじゃないかと思います。

 

7月の模試に向けて、とりあえず復習する予定がない公民分野の導入を厳に行うしかないかと思っています。

そして、全導入範囲が終わり次第速やかに総復習に入ります。

 

 

さて、今日は国際連合についての導入授業になりました。

電子黒板を使用しているとなかなか面白いことに気がつきました。

 

板書時間の短縮のため、公民は穴埋めノートを活用しているのですが、電子黒板はボタンひとつで全部の書き込みが消せるようになります。

そこで、ひとつ意地悪をしてみて穴埋めし終わったページをポンと全て消してみて、なんの穴埋めが入るのかと生徒に聞いてみました。

 

すると、数分前にやったばかりの内容が全然答えられないのです。

これは以前から薄々勘付いていたのですが、授業中あまり頭を使わずに、反射的に自分と同じ文字の集まりを指定された所に書き込む作業を繰り返しているのでしょう。

そして、宿題も終わらせることを第一目的にして書き込むべき言葉は何かということのみに頭を使っているのでしょう。

 

残念ながらそれでは社会科の力は身につきませんし、数分前にやったことを瞬間的に忘れてしまう授業の受け方ではそれを何回繰り返したところで向上は見込めません。

 

今回は最新機器が5期生たちの致命的な弱点を暴いてくれました。

授業中に楽をせずにもっともっと頭を使ってもらって家で復習をする時間を最小限にとどめておけるような授業の受け方を今から身につけましょう。

まだ間に合うと思います。