クリーム状のオールインワンヘアケア、最近流行っていますね。

2児がおり自分のお手入れは時短命!なので、もちろんさまざまなアイテムを試していますよ( ´∀`) 
 
最近使い始めたのは、DHC バイザシー ヘアクレンズ。
 
 
シャンプー・トリートメント・コンディショナーの3ステップがこれ1本でかなう泡立たないヘアケアアイテムです。
髪だけでなく頭皮もいたわってくれるそう。

天然由来成分98%、汚れを吸着する海泥や髪に艶とまとまりを与える海藻エキスなど「海」由来の成分をたっぷりと配合。

たしかに泡立たないクリームは髪の摩擦も防いでくれるようです。
個人的にはうるおいがしっかり髪に残る印象なので、使用後はしっかり流してくださいね。
 
優しさと手軽さを兼ね備えた一本、推奨は週1~2回の使用とのことですが…楽したい私はもう少し使用頻度高めです。笑
AD

マザーズコーチングスクール認定マザーズティーチャー、junkoです。

市川市、浦安市(新浦安駅前)、流山市(南流山・流山おおたかの森)、東京駅前ラウンジ等でご受講いただけます花

 

星星星

 

矢印先日、娘が結んでくれました。

こんなこともできるようになったのね…

嬉しすぎてこのまま会社に✨

 

 

現在小学2年生の娘は最近はお風呂もひとりで入るし、抱っこしようにも持ち上がらなくなってきました。

誰と過ごすかを自分で決めて、大人を介さずお友達どうしで放課後の約束もしてきます。

 

年少さんくらいまではよく病気もして、私も保育園から呼び出されたけど、過ぎてしまえばここまであっという間だったなぁ…。

 

私は大学を出てから2度の産育休と転職を経てずっと仕事を続けてきました。

保育園や学童には足向けて眠れないほどお世話になりました(今もだけど)。

加えて夫の仕事は忙しく、朝起きたらいないし帰りも家族が寝静まったあと。

必然的に、いわゆる「ワンオペ育児」に。

いけないと思いながらも、どうしてもイライラしてしまうこともありました。

 

そんな、娘と向き合う時間が長く深くとれない中で、ずっと頭の片隅で思っていることがあったんです。

 

「自分は母として、コミュニケーションを通して彼女に何を残せているだろうか。
そして息子に、何を残していけるだろうか」

 

そんなモヤモヤしていた時に出会ったのが、

「マザーズコーチング」でした。

 

私はこれを受講して、人と人とのコミュニケーションって小手先でどうにかなるものではないし、一朝一夕でうまくなるものでもないと痛感したんです。

 

そもそもまずは母である「ジブン」の状態がどうなのか、なんて考えたこともなかった…。

 

頑張りすぎてるお母さんに言いたい。

頑張りすぎなくていいんです。

そう声をかけられて、

「べつに頑張りすぎていません」

っていうお母さんは、だいたい頑張りすぎています。

どうぞ、それを自分で認めてあげてほしい。

そしてほめてあげてほしいんです。

なんなら、自分で自分の頭を撫でてもいい。

(私やってますよ、寝る前とかに!)

 

と言われたところで、やっぱり

「別に頑張りすぎていません」

と言ってしまうのが、頑張りすぎてるお母さん。

わかる。超わかります。

 

でもね、

お母さんにとって子どもが宝であるのと同じように、子どもにとってもお母さんは宝物でしょゆめみる宝石

だからその宝物をより輝かせるお手伝いを、私にさせてください。

 

それがしたくて

そのための具体的な方法を身に着けたくて、

私はマザーズティーチャーになりました。

 

「マザーズ」となっていますが、

子育てを頑張っているママはもちろん、

ママと一緒に子育てを頑張っているパパ、

プレママ・パパ、

いつかママ・パパになろうと思っている方や

子どもと関わる仕事や活動をしている方に

ぜひ受講していただきたい内容だと、

心の底から思っています。

(ご受講は基本女性のみとさせていただいていますが、ご夫婦や男女グループでのご受講は大歓迎!)

 

わたしと一緒に考え、学びませんか?

 

マザーズコーチングスクール

BASIC

 

0歳~6歳のこどもとのコミュニケーションについて、「心」と「思考」のバランスによって言葉の大半が決まることを理解し、バランスを整える方法を学びます。

 

・ 子育てのゴールとは?

・ 親の役割とは?

・ コミュニケーションが成り立つ条件

・ 言葉の内容が決まる背景

・ 「言葉」の土壌を育てるエクササイズ

・ 伝わる言葉を決めるエクササイズ

 

【対象者】

・ こどもとのコミュニケーションに関心のある方

・ 0歳~6歳のお子さまの子育て中の方

・ 妊娠中または妊娠を希望している方

・ お孫さんがいる方

・ こどもに関わるお仕事をしている方

・ マザーズティーチャーを目指す方 など

 

【所要時間】

1講座あたり2時間

ご希望の開催日時を、こちらからご連絡ください。

ご相談のうえ、決定させていただきます。

 

【教材】

オリジナルテキスト

  

【料金】

¥7,560(税込) ※ テキスト代を含む

 

マザーズコーチングスクール

ADVANCE

 

0歳~6歳のこどもとのコミュニケーションについて、こどもに伝える、言葉そのものの選び方を学び、身につけます。

 

・ 「見守る」コミュニケーションとは?

・ 使ってはいけない子育てNGワード

・ 自然な成長を邪魔しないためにすべきこと

・ 「自己肯定感」を大きく育てるためのエクササイズ

・ こどもが本音を隠さない聴き方

・ こどもの学ぶ力や責任感を育てる会話

・ こどもに愛情が伝わる褒め方

・ 怒ると叱るの違い

 

【受講の条件】

・ ベーシックコース受講済であること

 

【対象者】

・ こどもとのコミュニケーションに関心のある方

・ 0歳~6歳のお子さまの子育て中の方

・ 妊娠中または妊娠を希望している方

・ お孫さんがいる方

・ こどもに関わるお仕事をしている方

・ マザーズティーチャーを目指す方 など

 

【所要時間】

1講座あたり2時間

ご希望の開催日時を、こちらからご連絡ください。

ご相談のうえ、決定させていただきます。

 

【教材】

ベーシック受講時にお渡しするテキストを使います。

 

【料金】

¥8,640(税込)

受講後、修了証をお渡しいたします。

 

2時間×2日間でも、1日集中!の4時間でもご受講いただけますよ。

すべてのお問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします。

 

私と一緒にコーチングの視点からこどもとのコミュニケーションを考え、こどもとの時間をより濃いものにしませんか?

あなたとお会いできることを楽しみにしていますニコちゃん

AD

 

9月30日、

「アルビオン ファンデーションフェス2017」に行ってきました!

先日、熊谷工場を見学させていただいたこのタイミングも相まって、アルビオンの雰囲気やアイテムにもっと触れたい!と意気込み…

2人の子どもも連れて、いざ六本木!

(子連れOKだなんて有難すぎるイベント)

 

 

こちらは2会場に分けてのイベントとなっており、そのエントランスとなるspace 1は「タッチ&トライエリア」

ファンデーションはもちろん、メイクアップライン「エクシア AL」がフルラインで試せるブースも!

 

 

この日ご一緒したお友達とともに、会場に着くなり早速フルでお直し。

私は

クリエイティブ アイカラー 04

ブラックオニキス アイライナー BR20

プライムルージュ OR200

を使わせていただきました。

どれもしっとり、なめらかな使い心地。

特にアイラインはスルスルとひきやすくテクニックいらず。

お直し後、娘からも

「ママなんか可愛くなった!」

って言われましたよハート

 

 

そしてファンデーションブース。

どれもタッチアップが楽しみでしたが

特に試したかったのが「スマートスキン ベリーレア」!

先日熊谷工場に伺ったさい、このファンデーションの開発秘話を聞いていたので

ベリーレアに触れることがこの日のメインイベントだったといっても過言ではないほど。

 

実際に触れたベリーレアは、何ものにも形容しがたい「オンリーワン」のテクスチャー。

肌に吸いつくような感触と「しっとり、さらり」の相反する使用感。

美容誌などでも多く取り上げられ、ベストコスメなども受賞しているのも納得。

これ、買うと思います。

 

ベリーレアをはじめあのシフォンファンデの最新作「スウィート モイスチュア シフォン」などのファンデーションのサンプルとリストバンドを受け取り、「space 1」を後にします。

 

 

「エンターテインメントエリア」と銘打たれたspace 2までは徒歩10分ほど。
リムジン(!)の用意もあったのですが、徒歩での移動だと途中ドリンクスタンドで
スムージーがいただけるとのことで…
子どもたちのリクエストもあり、徒歩移動しスムージーブレイクをはさんで
space 2に移動しました。

 

3歳クラブデビュー、もはや貫禄しかない

 

女子たちは幕間のマジックに夢中

 

こちらではドリンク(アルコールもキラキラ)と軽食をいただきながら、

女優でモデルの大政絢さん×ヘアメイクアーティストKUBOKIさんのトークセッションや、ファッションプロデューサー植松晃士さんの生ファッションチェックを堪能。

(あの「ちょいブスで~すピンクハートを生で聴いちゃった!)

 

KUBOKIさんからは、この冬のトレンドは「マットすぎない肌」。

植松さんからは「季節の変わり目に季節感を出すなら素材よりも色で」と

ゲストの皆さんにアドバイスがありました。

 

space 2を後にする際にはあの「スキコン」こと「薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」の特製サイズをお土産としてくださいました乙女のトキメキ

 

この日いただいたアイテム

 

「ファンデーションフェス」と銘打ちながらもファンデーションのみならずアルビオンの魅力が五感で堪能できる、そんなイベントでした。

また来年も開催があれば、ぜひお邪魔したいですニコニコ

先日、日本化粧品検定協会の勉強会へ。
コスメコンシェルジュとして、アルビオン 熊谷事業所を見学させていただきました!



アルビオンといえば、あの薬用スキンコンディショナーをはじめエクサージュ、イグニス、エレガンス、
そしてポール&ジョー、アナスイ、ラデュレなど、高品質で見た目も美しいコスメをたくさん世に送り出しているメーカーさん!

通していただいたゲストルームでは、
そうそうたる名品と歴史がずらりお出迎え。




全員が席についたところで工場長さんから事業所の概要を伺います。

こちらは東日本エリアの工場と倉庫の機能があり、約450名がお仕事されているそう。
映像でこの工場が環境に配慮し稼働していることなどの詳細や、従業員のかたのインタビューを拝見したあとはいよいよ工場内へ。

そこで見たのは、お客さま目線に立った「機械」と「人」の絶妙なコンビネーション。
これほどにまで手塩にかけて、愛を込めてつくられるから、多くのひとにながく愛されるんだなぁと納得。

見学後は工場のかたが質疑応答に詳細に答えてくださり、本当に学びの深い時間でした。

日本化粧品検定協会の皆さま、アルビオン熊谷事業所の皆さま。
本当にありがとうございました。

【追伸、問題です!】
こちらはゲストルームの天井。
照明の傘、なにがモチーフになっているでしょうか?
わかったあなたはアルビオンフリークドキドキ