Fantasy with Wings

テーマ:

空は飛べないけど

 

翼ならあげよう

 

 

 

少年がよく耳にしたその歌は、

13年後、成長した彼が、わたしたち観客の前で舞いだすと、

なにか特別な輝きを放つように、私には聞こえてきた・・

 

 

 

・   ・   ・  ・    ・   ・   ・  ・  ・    ・   ・    ・   ・    ・

 

 

 

初めての生のショー・・ がんばって行きましたびっくり  FaOI、2日目の26日(土)・・星

 

西船橋で乗り換えなきゃならない電車だったのに乗り越してしまい、

パ二くって、バタバタして、現場入り。

CwW(こんてぃにゅ・・)のときもバタバタしたので、

人に心配を与えいろいろと、申し訳なくて、反省の多い私でした。なみだ

 

 

それで、アイスショーですが、

 

結弦くんとの時間を濃厚に感じた、あのCwWとは少し違うものだったけれど、

 

いちばん違ったのは、なんといってもあの、

王様のジャンプが観られた やったぁ~びっくりことだったけれど、

 

 3A・・照れる

 

 

夢のアイスショーを、生で観ることができて、

プル様やジェフやジョニはもちろん、

CwWでは来られなかったステファンやハビや、

豪華すぎるスケーターを目いっぱいみることができて、

 

アイスダンスの2カップル、

織田くんのネコジャンプ、

コストナさんのあのスケーティング、

メドべちゃんの、私にとっては女子いちばんのトータルパッケージ、

アッコちゃんの、音をからだに絡めるうまさ、などなど・・

 

その場で感じることができて、ファンタジーなひと時をもらいました。ラブラブブルー

 

 

 

特に気に留まったこと、3こほどあります。

 

ひとつ目。

 

ステファンの「Slave to the Music」と「Real All About It」観ながら・・❤❤

 

視力がよろしくないしお席も近くないのに、双眼鏡を持たずに行って、

そのせいか、

あのCwWでの結弦くんの演技が脳裏に焼き付いて、残っていて、

ステファンの演技を観ていると、ふと、結弦くんに見えてきて・・・ 目

 

 

 

やっぱりステファンらしい演技なのだけど、あれ~ どうしてかな・・

 

どこかステファンに近づいているものがあるのかな  (*'∀'人)♥*+ 

と、ちょっと喜んだのだけど、

 

やっぱり・・気のせいだったのかな 照れる ・・と わからず。。

 

 

 

ふたつ目。

 

メドべちゃんの演技。

観ていたら、なぜか泣けて泣けて・・わけわかんなかった。

・・なにか背負ってるものがあるのか、伝わってきたんです。

 

今、メドべちゃんの心うちはどんなんなんだろね。

・・がんばれ・・と、ことばをかけたくなりました。

 

この先、厳しい思いをしなければならない時も来ると思うんです。

すでに心構えはできてると思うけど、現実はほんと、甘くない。

 

この先の体験が、人のこころを洗うほどの、美しいものになるといいね。

ジェイソンも来るっていうから、クリケはますます、

元気をもらえるすてきな場所になるかもしれないね。がんばれ 星 

 

 

 

 

 

そして、みっつ目

 

結弦くんのオープニングと「Wings of Words」

 

BS放送を観て初めて気が付きました。

(今度行くときは、もう少し近くで観れるといいかな~ ラブラブブルー  )

 

 

CwWのときと、お顔の表情が少し違うね。

それと、昨年のはっちゃけた感じが、あまりなかったけど、

結弦くんは、どんな表情でもグッとくるね・・ハート

 

しなやかさと強さが、織り交ざる演技。

ほんのちょっと首をかたむけるだけでも、

落とす視線のその先に、別の世界があるかのよう。。

 

 

 

(あ・・ここはね、すごく気持ちよさそうで・・  直後にちょっとヨロ・・けてたものだから  照れる   ハート  

 

 

 

 

ときどき、ことばは人を傷つける。

彼のはじける笑顔をうばいとるけれど。

でも、あのとき、

 

いっぱいの人たちの声が

結弦くんにつばさをくれた。

 

みんなのことばが、彼を救い

彼自身のことばが、結果を引き寄せた

 

声にならないことばもいっぱいあって、

結弦くんの胸の中、

わたしたちの胸の中で、今日も育っている。

 

 

 

「僕は関与していません」

必要な分だけ、誠意で切り出したことばは、

切れ味がいい。

 

孤独を剥ぎ取るナイフは

こんなふうにも使える。

 

 

 

 

インタビューがあったのはどの日だったのだろか。

 

オープニングの最後のポーズを決めたとき、

揚げた右手は人差し指を立てていなかった(指を開かなかった)。

意味は別に、ないっか。照れる

 

みんなを見てるけど、どこか手前の宙も見ている ・・ いやや、考えすぎ・・汗

 

 

 

 

空は飛ないけど、わたしたち、

こころはどこへでも行くことができる。

 

上がることも、さがることも、

行先は、ことばで決めているかもしれないね。

声にならないことばも、あるしね。

 

ことばには、つばさを持たせよう・・びっくり

 

 

 

 

 

Wings of Words にのせて演じる結弦くんを観ながら、

なんとなく思いました。

 

 

足がまだ完全じゃないのに、全公演に出るなんて、

 

感謝の気持ちをみんなに届けたいという、

まだ声には出していないけど、ことばを感じるな。

 

彼のそんな熱い想いが、

彼のつばさを、さらに強くしてくれてるんだろうな 星

 

 

 

結弦くんが怪我なく無事に、

幸せな梅雨のひとときを過ごせますように。 バイバイ 星

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

クリックしてくださるとうれしいですハート

   矢印


フィギュアスケートランキング

 

こちらもクリックしてくださるとうれしいですハート

   矢印

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

お写真はすべてBS朝日さんからの画像撮りです~ 星