(タイトル変更してます・うまくはまってませんでしたので・・汗)

「彼は勝利と夢を独占しようとはしません。一度抱きしめると、腕を開き、心を開いて、

希望とインスピレーションを世界中の人たちと分かち合うんです。」

 

 

 

ユヅルこそが希望でありレガシーです、と

シェイリーン・ボーンさんが結弦くんのことを言っていましたよね?

 

ところが世の中には、へんてこりんなことをいう人がいるもので、

例えば少し前ですが、

3月1日の朝日新聞デジタルの「羽生結弦はスピルバーグを超える?~」という、

いっけん、オっ・・・?♪と思えるようなタイトルの記事で、

 

結弦くんが昨年の11月に負った怪我の完治には半年かかるだろうという見込みから、脳科学者の篠原菊紀さん(諏訪東京理科大学)が、新たな技の構築の際のハードルの一つが、やる気と楽しさの維持だ、なんてことを書いていました。


「羽生さんの場合、個人的な楽しさ、やる気というレベルでは、すでにメンタリティーの維持は難しく、世のため人のためという意識が支えになっていると思います。ただその場合でも、これからさらに上を極めるにあたっては、個人的な楽しさが犠牲になると厳しい」

とあったのですが、

 

①結弦くんは、個人的な楽しさでのメンタリティの維持が難しいのでしょうか?

②世のためひとのためという意識がメンタリティの支えになっている・・?

③さらに上を極めるには・・とありますが、上を極めるって何のことなのでしょう?

④しかも、個人的な楽しさを犠牲にするものがある・・?

 

・・ああ、だめ・・わけわからん  (o´・ω・`o)

 

科学博士だからといって、結弦くんのことを言い当てるとは限らない・・

・・よいうより、・・外れてません・・?

 

シェイリーンのことばに照らしてこのような記事を読むと、

 

結弦くんをちっぽけな人物にして書いてらっしゃるなあ、

と、なんとなく思えるんですが。  (`・ω・´)

 

「上を極める」がどういったことでの「上」を指しているのか分からないですが、

結弦くんは、

メンタリティを「維持する」ことを意識する必要もなければ、

個人的な楽しみが「犠牲」になるということばが当てはまる、というのもないと思うけどなあ。

 

 

今のモチベーションは4回転アクセルだけ、と発言したのだって、
それ以外にやる気が起きないということではなくて・・

想像を絶するほどの100日間の中で、エネルギーを使い切ったんですもの、

もう、すっからかんの状態で、それでも出てくる思いだったのですから、

 

  れからゆっくりかみしめたかな~星

 

ほんとうに、跳びたくて仕方ない、夢なのでしょうね。星

これから先を、ほんとうに、結弦くんの夢のために生きてほしいなと思います。

 

 思いっきり笑っていてほしいね星

 

4回転アクセルにしたって、これまでのリベンジや勝利への渇望にしたって、

結弦くんの持つ「モチベーション」は、どの場合であっても、

普通の選手ではもつ機会のない内容です。

 

彼を突き動かすものが、この先の長くて短い人生の中で、

いくつか形を変えていくのかもしれないけれど、

 

でも、彼を動かすインスピレーションのあり方、

全身全霊を籠めて成し遂げていこうとする彼の生き方は、

この先もずっと変わらないと思います。

 

4回転アクセル以外にも、叶えたいものをしっかりと持っているはずです。

 

 

結弦くんにとって、世のため人のためという意識は、

自分の何かを維持するための、そんな息苦しいものなんかではなく、

彼の中から、無尽蔵に溢れ出ているものではないでしょうか。

 

 買いました・・ラブラブブルー

 

結弦くんがこの先に見ているのは、

シェイリーンのことばにあるものでしょう。

 

 

希望とレガシーは彼自身だと私たちは誰でも思っているけれど、

結弦くんは、そんなことは思うことはなく、ただ、自分を通して、

みんなに希望とレガシーを届けようと思ってくれているのが伝わってきます。

 

その夢を抱きしめて、

この先もスケートを続けていくんでしょうね。

 

怪我のリハビリが長くかかったとしても、

結弦くんの分かち合いたい思いが薄れることはないと思いますよ。

 

 思いははるか先まで・・

 

お分かりになりますか~篠原大博士さま・・びっくりびっくり   (o´・ω・`o)/~~

 

結弦くんのこの壮大な人生ドラマからぜひ、

博士の見立てに足りないものを見つけ出してください・・星

 

それができない限り、脳科学をいくら究めたって、

ゆづるくんのこころを量ることなど、できないと思いますよ~。ウィンク 星

 

科学オンチが、生意気なこと言ってすみません・・

でもですね、

人生の経験を通じて積み重ねられていくものが、

脳神経とは別の次元で確実にあるわけですから。

そして、大事なのはそこですから。

 

そのような視点で結弦くんのメンタリティを、

博士には研究していってみてほしいです、ぜひ・・びっくり星

 

 

 

 

・・あら・・

仕事のことを書きたかったんですけど・・

 

前書きのつもりがこんなになっちゃったので 照れる 汗

それはまた別の機会に・・ 星

 

 

 

結弦くん関連本、グッズの販売 

羽生結弦くんの「応援ありがとうございます! 羽生結弦展」

凱旋パレードもあるし、

(他にもあるようだけどついていけてない汗)

なんやかんや 結弦くんファンはなにかと忙しいね ウィンク

 

いよいよ、その結弦くんが、私たちの場所にやって来てくれる・・ ハート

私も、そわそわです・・  v('ω'*v)(v*'ω')v 星星

 

 

 

 

 

 

 

「別の機会」にする記事がまた1個増えちゃいました・・汗汗

ブログランキングに参加しています。

クリックしてくださるとうれしいです ハート

   矢印

 

こちらもクリックしてくださるとうれしいです ハート

   矢印

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

画像は一部お借りしてます星