やっと、秋らしくなってきましたね。
9月の事を思い出すと、8日にあった台風による被害の爪痕、まだ元通りの生活に戻れない方もいるなど、その方たちの心中をやはりお察しします。




9月はいくつかのお祭りが続きました🎵まとめてみます!

9/7(日) 大阪城公園太陽の広場でのよさこい祭り「第二十回こいや祭り2日目」に、毎年レコーディングさせていただいている「京炎そでふれ!志舞踊(しぶよう)」さんの演舞に生演奏させていただきました!しっかり焼けました❗ 

舞台上手(右側)お立ち台にて!

悔しくも入賞には叶いませんでしたが、躍り手の皆さんと、この時作れる生の舞台の醍醐味を沢山共有でき、生の演舞を見れての生演奏、とにかく楽しい舞台になりました!
悔しさも大事!きっと次への糧になりますよ。

さぁこの日夜、大阪駅を発車する「寝台特急サンライズエクスプレス東京行き」のB寝台個室ソロにて帰京し翌朝横浜での別件リハーサルへ向かおうとしていたんですが、その…台風関東上陸のため寝台特急も運休してしまったのでした。
翌日リハーサルは別日に移動出来たので、切符は払い戻しし大阪肥後橋のアパホテルにて1人足止めの夜でした。






9/15(日)は、長野県岡谷市湖畔公園での
「第七回諏訪湖よさこい」
実行委員会スタッフの皆さんのお陰様。初の湖上ステージ❗湖の風にも気持ち高ぶります。

いつもお世話になっている、実行委員で作曲家の鮎澤貴秀さん、音楽サポーターの小澤美幸さん

諏訪湖よさこい総踊り「風となれ華となれ」(鮎澤貴秀作曲)のヴォーカル:中原涼さん。
私の衣装、今回は、すべてアジアン服のチャイハネ。笛を挿している腰巻きの前掛けは、既存品に生地を張り付けました!

毎年レコーディングさせていただいている「信州大学よさこい祭りサークル和っしょい」さんの演舞にも今回も生演奏させていただきました!今回は、ファイナルには残ることが出来ましたが大賞、準大賞には叶いませんでした。でもまた次回に向けて演舞と生演奏の更なる組み立ても検証できる機会が出来そうです!
↑和っしょい(私は舞台上手右側)
絶景のロケーションよさこい♪は全国でここだけ!






9/22(日)は、「第五十回初台阿波おどり初日」。
7月の神楽坂阿波おどりに見学、というか笛吹き飛び入りさせていただいた「鳳(おおとり)連」さんに、8月から正式に入連。初の阿波おどり笛吹きデビューとなりました。
が、生憎のお天気。。二回目演舞からついに土砂降りに!初回に天からの大洗礼を受けたわけですが(笑)、口にも雨が入る中思い出に残る初回で演奏でき、本当に楽しかったです。
やはり外ですねっ!実を言うと、尺八より先に私、中学生の頃松本市のお舟祭りにて祭りのお囃子笛を吹いていました!
外でこそ!の笛と太鼓のサラウンドで、私の体の血が騒ぎました(笑)☺️今後「鳳連」の阿波おどり参加はまだあるんですが、私がスケジュールで参加出来るお祭りは、この初台初日だけで今年度は終了なんです。
来年度がまた楽しみなのです!
この日の笛吹きは、
同じく鳳連の宮城さん、あかし連のさっぴーさんと。

今回鳳連デビューの皆さんと。






よさこい祭りにしても、阿波おどりにしても、
やはり沿道や見に来てくださるお客様ありきなんです。暖かい、力強い言葉を一言一言かけていただき、こちらも体から演舞なり音でお届けします!音楽シーンでも同じように、生での空気を互いに作れて共有出来て、こんな幸せな時間はありません。ありがとうございました!