昨日は、朝から舞台バラし。

11月の中旬から稽古をはじめ
約2ヶ月、打ち合わせを重ね

劇場に入ってからも
まる2日間、スタッフとともに格闘し
本番ギリギリまで調整をした。

舞台セット、照明、音響、配信システム
夥しいほどの機材。

普段なら、1週間ほど公演し
それでも短いと感じていたが

今回は、たった一回
一夜限りの本番。 

演者もスタッフも
そこに全ての情熱を注ぎ込んだ。

試行錯誤を繰り返し
やっと創りあげた舞台装置の数々も

バラしはじめたら
ものの3時間で終了した。

儚い

この儚い夢を
みんなで見れたことを
とても幸せに感じた。


この儚い夢の「むつみや」
22日まで、ご購入、ご視聴可能です。

外組YouTubeをご覧いただくと
より一層楽しめます!


多くの方に届きますように!




儚い夢を追い求め
ぼくらの挑戦は続きます。