鏡を見た時に、ふとした瞬間「老け顔になっているかも」と感じることはありませんか?

年齢的に若ければそのように感じることはほとんどありませんが、年齢を重ねれば重ねるほど老け顔かもと感じることは増えていきます。

多くの女性は、いつまでも若々しくいたいという気持ちも強いのではないでしょうか?

そこで今回は、老け顔に見える原因から改善方法までをまとめてご紹介していきましょう。

老け顔で悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

 

翌朝、目覚めた時の感動を
リファイン リッチクリーム
>> ご購入はこちら
 

老け顔に見えやすい特徴とは?

老け顔に見られやすい人には、共通した4つの特徴が挙げられます。

まずは老け顔に見える特徴4つをご紹介していきましょう。

 

・シワの量が多い

シワが多いとそれだけで疲れているような印象を与えてしまい、老け顔に見られてしまいます。

シワは大きなシワだけでなく細かい小さなシワでも老けて見られやすくなるので、注意が必要です。

 

・ほうれい線がくっきりとしてきた

以前はそこまでくっきりしていなかったほうれい線でも、年齢などの要因からくっきりとしてくるケースも多くなっています。

ほうれい線がくっきりと目立つようになると、老け顔に見られやすくなります。

メイクで隠そうとしても、くっきりしたほうれい線になると溝が深くなりすぎて上手く隠せなくなってしまいます。

何とか隠そうとしてメイクを濃くしてみても、老け顔に見られやすくなるので気を付けましょう。

 

・くすみやクマが気になる

顔のトーンを下げるくすみや目の下のクマは、見る人に疲れたような印象を与えてしまいます。

疲れている印象となれば、自然と老け顔に見えやすくなります。

原因としては、顔の血行不良などが挙げられます。

 

・頬がこけてきた

年齢を重ねれば頬がこけてきたと感じることもあります。

これは、加齢による脂肪減少や急激なダイエットなどで生じてしまいます。

頬がこけると立体感がなくなってしまい、やつれたような印象となってしまいます。

 

老け顔になってしまう3つの原因

自分から老け顔になっているつもりはなくても、日々の何気ない習慣から老け顔は作られている可能性があります。

老け顔に見える特徴を踏まえた上で、老け顔になってしまう原因を考えていきましょう。

 

・間違った肌のお手入れ方法

これまでの肌のお手入れ方法で、老け顔になってしまう原因を作っているのかもしれません。

脂性肌だからと化粧水だけしか塗らない、敏感肌だからと刺激になりやすい日焼け止めは塗らないなど間違ったケアをしていると、さらにシやくすみ、ほうれい線などができる原因となり老け顔に見られやすくなってしまいます。

老け顔が気になってきたのであれば、一度肌のお手入れ方法を見直してみても良いかもしれません。

 

・表情筋が衰えてしまっている

顔だけでなく体にも同じことが言えますが、筋肉は使わなければ衰えていってしまいます。

顔にある表情筋を使わずに衰えてしまうと、たるみやシワの原因につながります。

特に現代ではマスク生活が当たり前になっていることもあり、なかなか表情筋を使う機会が減ってきています。

普段から意識的に表情筋を動かすようにする必要があります。

 

・ストレスが多い

ストレスが多ければ多い人ほど、老け顔になりやすい傾向にあります。

ストレスを感じると、体の中でコルチゾールというホルモンが分泌されます。

そのコルチゾールを生成するためには、ビタミンCが欠かせません。

しかし、ビタミンCはコラーゲンの生成にも必須の栄養素とされています。

ストレスが多くなればコルチゾール生成に多く使われてしまい、コラーゲン生成に足りなくなってしまうことがあるのです。

コラーゲン不足に陥るとシワやたるみの原因となってしまい、結果的に老け顔の原因となってしまいます。

 



老け顔を改善する方法!

老け顔を改善すさせるには、以下の方法を実践してみましょう。

 

・肌のお手入れ方法の見直し

使っているスキンケアアイテムにもよりますが、化粧水で水分を補ったら乳液やクリームなどで水分が蒸発しないように保湿します。

脂性肌であっても同様にお手入れしていかないと、より乾燥して脂性肌もひどくなりやすくなってしまいます。

肌のべたつきが気になるのであれば、ジュランツのリファインリッチクリームをおすすめします。

クリームではあるものの、しっかりと美容成分が配合されているアイテムです。

くすみなどにも効果的なので、リファインリッチクリームが気になった方はぜひ公式サイトでご覧になってみてください。

紫外線対策としても、敏感肌であれば刺激の少ない日焼け止めなどを用いることで、上手に紫外線対策ができるようになります。

 

・顔のストレッチをする

表情筋を衰えさせないように顔のストレッチをしていきましょう。

目を大きく見開いて笑顔やポーズをするだけでも、表情筋には良い刺激となります。

鏡を見ながら、母音をはっきりと伝えるようにストレッチをしてみてください。

 

・顔のマッサージをする

顔のマッサージは老け顔改善にも繋がります。

特に年齢を感じさせやすい目元のシワには、目の周りの筋肉をほぐすようにマッサージしてみてください。

継続することで気になっていたシワやたるみ、ほうれい線などの対策ができるようになります。

 



 

今回は、老け顔になっているかもと感じた際に考えられる特徴から原因、改善方法までをまとめてご紹介してきました。

老け顔になっているかもと自分自身で感じていても、なかなか周囲が気づかずにいることも少なくありません。

普段からの何気ない生活習慣が老け顔につながっているので、まずは生活習慣やお手入れ方法などの見直しをしてみてください。

 

おすすめコスメ

翌朝、目覚めた時の感動を
リファイン リッチクリーム
>> ご購入はこちら


【簡単!!スキンケア分析】

【 Dr.高須英津子コスメ ~ジュランツ~ 】

新規会員登録キャンペーン実施中✨今新規会員登録すると、お買い物時に使える1000ptプレゼント💓

【ジュランツからキャンペーンのお知らせ】

【 Yes! えっちゃんねる!! 】





【 ジュランツ公式インスタグラム 】

【 高須英津子プロデュース ジュノ メディカルエステティックサロン】




詳しくはこちら:老け顔になってると感じたら…原因と改善方法について