続★じゅうべえの日記

続★じゅうべえの日記

事故で下半身マヒになった黒猫は、小さな動物病院の看板猫になりました。
じゅうべえは、今日も元気です。

HPが変更できず、申し訳ありません。

 

院内には表示してありました通り、

本日2月25日木曜日は午後休診です。

 

ご来院された方は申し訳ありません。

午前中か、夕方6時以降(本日は予約診療)でしたら診察しております

 

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

コロナ禍のせいか、年末年始のワクワクがないまま、

2021年を迎えました。

私は31日、2日と時間外診察もあり、いつものような日々なのに、

新年になってました。

皆様は、ご無事に新年を迎えられましたか?

 

当院は、こまちのいない新年を迎えています。

ブログやポスターを見て、ご配慮の言葉を添えた年賀状をくださった方も

ありました。感謝しています。

 

自分の寂しさは消せないのですが、お正月に読んだ本に

「離れていく縁もある」ことが書かれていました。

たくさんの幸せに囲まれていると、そのご縁があることに感謝ばかり

なのですが、中には「必要な時期が過ぎて、自然に離れていく縁」が

あって、それで自分が成長できたり、次のご縁を呼べたりするのだそうです。

 

できれば、帰ってきて欲しい、今すぐにでも。

 

でも、確かに、皆さんのやさしさを実感したり、新しい出会いもあった。

自分が弱いこと、大切な存在が「死ではなく、いなくなる」ことの辛さを、

改めて実感しています。

 

まだまだ、雪や雨の日は辛くなりますし、じゅうべぇやふうちゃんが

あったかそうに寝ていると、こまちを思って泣けてきます…

 

今、膝の上にふうちゃん三毛猫がいます。

いい里親さんが見つかるといいのですが、今のところ、病院猫です。

どなたかこの縁を繋いでくれないかなァ・・・

写真は、中学時代からの友人がくれた年賀状。お札みたいなので目

いいこと、ありますように。

 

本年もよろしくおねがいします

 

 

 

こまちが行方不明になり、2ヵ月半、このブログを開くことが

できませんでした。

思い出が多すぎて。

 

開業獣医師として、猫の行動派理解してるつもりでしたが、

頭ではわかっていても、気持ちが追いつきませんでした。

脱走しても、そう遠くへは行かないだろう、特にメスは…

そう信じて、ポスティングや、早朝など探索しましたが、

姿さえ見かけず。

 

走れるように回復していたとはいえ、排泄も心配。

雪が降って、一段と冷えて、何もしてやれない事が

ツライです…いつでも帰ってきて欲しい。

 

そんな思いは変わりませんが、こまちが居た時間を

忘れようとは思いません。

2020年も終わろうとしています。

コロナ禍で、年末年始も心穏やかにすごすのは

大変ですが、時間は止まることなく過ぎていきます。

 

当院も年末年始、休診を頂きます。

必要な方はご確認ください。

 

また、ご好評頂いているカレンダー、残り僅かです。

ご入用の方は取りに来てください。

 

三毛猫メス3~4才のネコちゃん、当院にて避妊手術済

ケガ・風邪の治療を行った保護猫ちゃんでだいぶ人馴れ

しています。

どなたか、里親になっていただけませんか