昨日のテコンドー練習。
少し肌寒い気がしましたが、地域交流センターは暖かかったです。

少年部は組手、審査、蹴り方に別れた練習を行って、次の試合、審査に備えました。少しづつですが確実に成長してます。

そして青年部の練習。
若光の型を2月に入ってから行ってますが、ほぼ順番は覚えてます。なので今回は細かな点の練習。わずかな足の向きで添え手うちの勢いが全然違うことや、一番のポイントは飛び後ろ回し蹴りの左足の向きで蹴りのかっこよさが全然違うこと。

近藤初段の蹴り方を研究して、巡来も岡島初段も違いがわかって練習してました。基礎練習の回転で慣れていけばすぐ上達するのて、今後の基本練習の意識が変わるはずです。

同じ練習でもその意味がわかると意識が変わります。無意識にできてる場合もありますが、できないときは慌てず少しずつチャレンジしていきましょう!!