先日久しぶりに円山に登りました

思い返してみたら12年ぶりw

当時は15分で登っていた山だから
「丘」ぐらいに思っていた
あの頃2000mの山とか登ってたもんねぇ〜・・
(遠い目・・・・おねがい

いや、いや!
休み休み40分もかかったから!びっくり

体力が格段に落ちていた
スマホの万歩計見たら日常平均3000〜5000歩平均
そりゃ、疲れやすくなるわい


でね
歩いているときにいろんなことを妄想するのが常なのですよ

傾斜を登る時ってね
歩幅をちょこちょこの小さめで歩くと疲れないの
滑らないし。

知っているけど目的(頂上)に早く着きたくて
つい前のめりで歩幅大きく歩いてて
バテて休む

ウサギとカメ
疲れるのに到着は結局遅くなる
(この辺から人生になぞらえて妄想が始まるw)

止まって深呼吸して
ゆっくり見渡すと
鳥やセミの声。割れた樹から芽吹く新芽
いろんなものが見える
ゆっくり歩いてみると
気持ちの良い風や植物の香り・・
木漏れ日の柔らかさ
階段みたいになってサポートしている樹々の根


急いては視野が狭くなる

うん
だねぇ〜



最近は10〜15年くらい前に密にご一緒した方々から
続けざまに連絡が入るのよ

そういえば先日の千歳神社も10年ぶりぐらいかも

20年ぶりの高熱もあったり
ある種の「体に悪いもの」とされているものに
アレルギー反応が強く出てきたり
(やめてないけどw)

先だってのDr.に「あなた天命に100%沿っているねぇ〜すごいね〜」と
言われたけど、それはまるでもうそうするしかないよと言われたようでもあるw

好き勝手に思うまま生きている様で
でもそれは、自我とは別に、そうなるようになっている気もする

「迷い」なんてのは自我と大我のせめぎ合いみたいなもんよねw

などと大した悩みも迷いもない私が
思って見たりする(笑)

ね?妄想世界でしょ?




途中幼稚園児の集団とすれ違う
(幼児も登れる小山でバテていたのは私ですw)

豪快に転んだ男の子
保育士さんが近づいて来て
大丈夫?と声をかける
それに対して彼が言い放ったのは
「虫いるかと思ったのに、いないや!」と土を掘った
(転んだんじゃなくて、俺は虫を探していただけだぞ!アピール)
男だねぇ〜〜
そうそう!
そうこなくっちゃ!私も見習うよ!


山の行き来は
こんにちは〜と声かけあって
見知らぬもの同士が一瞬、柔らかく触れ合う


カラスが遊んで欲しそうにチラチラと横目で見ながら
前をちょんちょんと歩いてくれる
(カラスにも こんにちは〜 と声をかける)
ちょっと不器用な鳴き方をする鳥もいる
セミも練習中みたい




頂上は やっぱり気持ちよくて.


お弁当食べている人がいる!
あ〜その手があったねぇ〜♫


降りてからの帰り道
上半身裸の外国人ランナーが私を追い越して行って
ちょっとびっくりw
あっけにとられて
写真が遅れたw




あ。
登りより降りる時の方が体の衰えが分かるw
カクカクしながらぎこちなくカニ歩きで降りて来たもん

もう少し
運動しましょうと思った1日でした

この日の夕方のお仕事は筋肉痛と心地よい睡魔との戦いでしたw







 

************

天使の美容液
美肌のコラーゲン
遺伝子に働きかけるサイノーエックスの
500円割引クーポンは
以下の画像クリックしリンク先へ
ショッピングカート内の『ショップクーポンを利用する』に『2191』と入力してください



 

 



店舗やサロンのちょっとした色彩イメージ変更も工夫次第で簡単に。

開店や改装の大掛かりな時には
完全に店舗ブランディングを色彩視点から仕掛けます


状況に合わせて
がっちり関わるか、一部を担うか
その辺りは臨機応変ですので
怖がらずにご相談ください(笑)


オフイスや施設も建築士、設計士とともにイメージづくりも行います


さて
今回は新店舗オープンのご相談
すでに内装業者さんも先方で決まっていますので
そちらに合わせて内装配色はアドバイスなスタンスで。

でも壁紙やカーペットの見本を見ていたら
なんか夢中になっちゃったw




オーナーさんがどんな全体イメージを描いているか。
どのようなお客様層なのか
そして
何をするのか

会社の理念や想いはどのようなものなのか。
どんな未来像を描いているのか。

そのようなことも
色彩を決める時には重要になります。

内装や制服、リネン関係や
ちょっとした小物まで
店舗の中のコーディネートは全体像から小さな部分まで。

ふとした時に

お客様が印象に残る、楽しむ、安心する・・
その目線は細部まで見ていたりします。

あら?という違和感が無きように
心地よい空間づくりをしていくために。

また、企業ロゴやHP、名刺やパンフレットに至るまで
一つの軸を持ちながら
それが企業の自己満足ではなく
見る方に少しでも伝わるように。

色に揉められた意味と 与えるイメージの一致


そして色彩だけでなく
サロンワークも18年サロンをしてきた経験を元にアドバイスをしていきます
広告代理業務として培った販促イメージもフルに活用

もう私のスキル全部使っていいですよ?的にご協力しますw

今回、スケージュールの整理から開店までの段取り
開店させてからの仕事量の効率化やスタッフのサロンワークなども。
こういう時は特に忙しい
オーナーさんのためにお手伝いできることもフォローしています。



開店まで、もう少し
作り上げる楽しみをオーナーさんから
お裾分けいただいているような気がして
一緒にワクワクしています。

仕事はとことん共に楽しむことで
より良いものが生まれてくると思っております。





 



企業様からのご依頼の中に
社員のキャリアカウンセリングというもがあります


・人事、職場、働き方に関するカウンセリング
・仕事やプライベートに関わるカウンセリング
・スキルアップの為の能力引出カウンセリング

・思考感情、様々な自分棚卸しカウンセリング

・目標設定とその構築のコーチカウンセリング
・能力開発、スキル発揮のコーチカウンセリング
・コミュニケーションスキルアップコーチ

一対一のカウンセリングの他に研修やセミナーなど集団対応もあります

中でも人気なのがパーソナルカラーによるコミュニケーションや
スキルアップの研修、個別診断



今回ご依頼をいただいたのは社員の個別パーソナルカラー(似合う色と配色)

花を扱う企業さん
営業的な目的の他に
現場の配色イメージや場所や用途に合わせたアレンジメントをしていますので

ご自身の似合う色や自分を活かす色を知っている方が
モチベーションUPやスキルアップになるだろうと
社長からのご依頼でした。

若手社員の感性を磨くためでもありました

ご訪問させていただいた時に
ちょうどブライダルのお花の用意をされている最中で
社内にお花がいっぱい!

明るい陽射しも入り、花たちが生き生きとしていました

社員の方々の笑顔も素敵♫
とても気持ちの良い空間でお仕事スタート!


流石に色を見極める能力が高い社員さん
パーソナル診断の中で、ご自身にどういう風に似合うのか
どんどん吸収し、配色バランスの応用まで
私とワイワイ盛り上がるw

場面別な似合う色、似合わない色の使い方
仕事とプライベートでの分け方
クリエイティブな作業の時
営業の時、営業先のお取り引き相手の性別や年代に合わせたコーディネートなど
ご自身を活かしつつ、先方にも配慮した配色コーディネートアドバイス



診断が終わった後の笑顔が、さらに輝いて
講師冥利に尽きますねぇ〜
楽しい

これからのご自身へ活かしていただけたら幸いです



 





 

 



第二部のスタートは
オーストリアにてカラーコンサルタント、色彩セラピー第一人者
Gabrielle M Buresch-Teichmann 先生
(ガブリエル先生)



このキュートで素敵な女性
international light associationの現president(代表者)に就任しました

私が色を始めた頃に愛読していた著書が
なんとガブリエル先生の本でもあったなんて!!
聞いているうちに気づいて興奮!w
このカリキュラムにとても興味があったので

お話を聞いていてワクワクです



脊髄のブロックから
今の心身の状態を色分類して診断
それらは、身体的不調はもちろん心理的影響もダイレクトに現れ
その原因となる部位にアプローチしていく手法

脊髄エネルギーには
心身の状態が見事に現れることを
経験で感じていた私にとって非常に興味深く
また、過去に読んでいた著書で解らないでいた部分をクリアに教えてもらえました。

これ
私の施術に活かせそうです
ベースにして多様な視点から私なりにカリキュラム化していきたいと思います。

ガブリエル先生は
他にもパーソナルカラーや
生活空間インテリアコーディネートなども手がけていて
色を多方面に活用されていました。




ラストはDr.堀田 忠弘 氏

堀田先生は私のツボでした!!
40年関わった西洋医学の治療の限界点と
東洋医学や自然療法への新たな期待効果として
いきなりインドまで勉強に行っちゃった先生。


Dr.でありながら、
筋反射や宝石光線治療、遠隔療法、色彩療法など
そのクライアントに今、適した治療法を判断して対応していらっしゃいました。

簡単なセルフケアの方法などを伝授くださいました。



デモンストレーションで私もしてもらいました〜

目視でスキャンして分かる見たい。
考えたら
昔のお医者さんて
診察室から入ってくる患者の歩き方や姿勢
顔色、表情など、一瞬で観察して大体の診断予測を立てて
触診して、それからようやく
科学な機械で検査だったもんね・・

見ただけで大体の症状やその要因を見抜いていましたよね。

そう考えると、ごくごく自然なことよね

この先生は精神と身体の関係の
一番大事なことをご存知でいらっしゃるなあという感想です。

内容はここで描くには難しいですw
ご興味があれば
色々著書も出ているから探してご購入くださると良いかもしれません。

その内容にも増して
先生のキャラクターがとても素敵
動かれるたびに、なんだか可愛い(失礼w)

なので私、
もうちょっと堀田先生を追いかけてみようかと思いますw


カンファランスでは
色を学んでいる方もそうでない方も
それぞれに、何かしらのヒントや学び、情報などが得られたかと思います。

また
「色」を知識にし
それをどう活かすか
それは各自の感性や経験、そのほかのスキルと合わせてたりして
プログラミングが可能です。
私の授業では個別にそれぞれのスキルと合わせて、
コンサルテーションをしています

あるいは
こういうオープンな場で情報やヒント、方法を得るのも重要。

あなたのオリジナルな活用ができるのも色の世界。
公私で使って欲しいなぁ・・




 



さて、5月18日に東京にて開催された
Japan light association 第2回カンファランス

今頃なんだけどご報告(笑)


ユニバーサルカラー協会の 南 涼子先生。
医療施設での色彩環境設計の効用と実践を
ご自身の現場からの経験や事例をもとにお話しくださいました。


医療施設や介護施設には、動線や視認性への配慮はもちろん
心理的影響も考慮した上で、なおかつトータルデザインバランスも重要です。
利用者さんのことを考えた施設の色彩設計
治療効果にも大きく影響しており、とても参考になる事例でした。

とっても明るく、ハキハキして 可愛らしい面をお持ちの南先生
大好きになっちゃいました♫




色彩化学研究所 バースカラーアカデミー の山口貴亮社長のお話し

バースカラーシステムで自分の個性色を発見し

自分のセンター(軸)を整え発揮していくカリキュラム
ブレない自分を作る。とても共感し、思わずうなづいてしまうお話しでした。
こういった自分の力を発揮していく方々を増幅していくことは、大切です。


四十万 靖先生のお話もとても興味深かったです
頭のよい子が育つ家の研究結果を発表してくださいました
今後は「頭のよい子が育つ家」で
家族で共有するファミリーカラーを採用していくそうで
まだまだ続編をお聞きしたい。




私も講演させていただきました
色と光による顕在意識と潜在意識の調整
なかなか良いムードの中でお話しさせていただきました。
第一部のラストが私の出番だったのですが、
なんとなく用意した内容やお話しする内容が不思議と
先の3名の先生方とリンクし総合まとめみたいな部分もあり
いつもながら、こうゆうことってほんと起こるのねw と
話をしながら可笑しくなってw


第2部のさらに濃いのは次の記事で!