雨降り続きで、庭で遊べず退屈している(?)皆さんへ、

しば~じゅの庭から、クイズのプレゼント~  

退屈しのぎに、見て、考え、当ててくださいね~

当たっても、な~んにもでないけど!

では、Quizes of Rain Drops の始まり始まり~~~~

水滴が宿った宿り主を当ててくださいね。





  雨の滴の中に咲いた花一輪、これな~んだ?

  

紫陽花  






  クリスタルビーズがいっぱい連なって・・・・これな~んだ?  

  

あのボッキリのレオ様に     

花が咲きました。ご褒美にクリスタルビーズのネックレス






  逆さまに閉じ込められたしば~じゅワールド、これな~んだ?

  

ER・ダーシー・バッセル     

                                     蕾と、三分咲きの花と        
  

   









  おやおや相似の球体に、そっくりの世界がたくさん出現・・・・・これな~んだ?


写りこんだ世界は、紫蘇の銅葉とアムソニアの細葉

  


横倒しになったパレードの枝にとまった水滴でした。           








 食べちゃおうかな 粒々が、透明ゼリーみたいです♪  これな~んだ?

  

  
    ER・ウィンチェスター・キャシドラル
            たわわに実った(笑)水滴








  水中花♪ 水の中に咲いた花ですか? これな~んだ?

  


フェンネルの花  


同じく、フェンネルの蕾と葉っぱです

   







  重そうにぶら下げていますね~ これな~んだ?

  

アナベル    






                    アナベル咲くホワイトガーデンは、水場の周辺

    





  上の画像の中にある花ですよ、どれでしょね?  これな~んだ?

  
                 ハナアブが、ぴょ~ンとジャンプをしたら、ポトッ・・・・・落ちるかな?



  
  水場の左奥、ダルマノリウツギの花でした。







  花火の炸裂?  これな~んだ?

  

ヒペリカムの      

雄しべは、花びらよりも長いのね♪   




            

  姫君の胸元の白いレースを飾るダイヤモンド♪  これな~んだ?

  

ベロニカ・ハスタータ   








  ぎっしり詰まったアップルパイの断面? これな~んだ?

   

ER・ティー・クリッパー  







  レーダー伸ばして電波探知中? 地球外生物物みたい! これな~んだ?

   

オルレアの果実  






  水滴に写る縦縞が、入れ歯みたいで・・・・(笑) これはなんだか分かるよね。

  そうそう、子持ち蓮華です。   だけど・・・・・

  この入れ歯、一体何が写っているのかな?しばらく考えてしまいました。(笑)

  

分かった!!        

                    上のパーゴラです!はしご状のパーゴラが写っていたの♪

   子持ち蓮華は、

水滴持ち蓮華でもありました。    






  あら、空中に浮いた水滴!  これな~んだ?


   見えるかな?

                                                      蜘蛛の糸・・・・・

   





  網目模様の黒いストッキング?  
  これな~んだ?

 



uff~~~ 

                         今日も愉快な宇宙人に見えますか?







  さてさて、最後のクエスチョン。本日のスペシャルです!!

  ズバリ、これな~んだ?  って、わかるわけないって~ネ。

  あなたは、答えを知って驚愕すること間違いなしですよ! 多分・・・・





おやっ 右端の水滴に、何かぶら下がっている?

いや、何かが水滴をしっかり抱えている? なんだろな?

ちょっと、下に引いてみましょうか。・・・・・・・「ぎゃっ」の声が聞こえそうだけど・・・・・

引いちゃうよ! それっ!





ぎゃあ~~~~、キモイ~~~、ですか?

これだけで、なんだか分かる? 

実はね、これは、・・・・・

また、下に引きますよ。

セミなんですよ!          

               それもね、殻から抜けて間もない

              羽化したばかりのセミなんです

         ほらね!        



やっと羽は伸びたけど、まだ飛べずにいる葉陰のセミ





いかがです?  驚愕しましたか?(笑)





芙蓉の大きな葉の陰、アイリス・バリエガータの葉が折れ曲がった部分に爪をひっかけ、

身体が固まるを待っているのですね。。。。。

土の中で生活するセミの幼虫期間は、種類によって異なるそうです。

短いセミで3年、長いのになると17年。アブラゼミだと6年・・・・・

これが、アブラゼミなのかどうか、昆虫音痴のしば~じゅには分かりません。

でも、コテージガーデンの造園から、6年が経ちました。

造園前に、笹の根の除去のために重機に入ってもらい、土を掘り返しました。

それ以前の昆虫の卵や幼虫はその時・・・・・・・(w_-;

だから・・・・・・、もしかしたらこのセミは、

この庭の成長と共に生きてきたのではないかしら?

そんな気がして、感慨深いものを感じました。




日没前にもう一度見に行ったときは、そのまま同じ場所に同じ格好で。

翌日は、抜け殻だけが・・・・・・

無事に飛び立ったのでしょうか?

最高気温が20℃を超えるのはまれな日が続いています。

セミの声など聴こえません。

子孫を残せるまで生きてほしいと願うのですが。。。。。