ケイスケの時計ブログ

時計修理にたずさわるブログ。いろんな情報を発信していきますのでよろしくお願いします♪
日本鉄道時計株式会社

★★★★★★★

大阪駅地下ショッピング街

しあわせ発見専門店街 「クロスト」 よろしくお願いします♪

★★★★★★★


テーマ:

皆様こんにちは、

今回は2017年9月5日~9日、香港にて開催された

「香港ウォッチ&クロックフェア」のご報告「その1」としてアップさせていただきます。

 

「香港ウォッチ&クロックフェア」とは毎年この時期に、香港はコンベンションセンター内にて

世界各国の時計メーカーはもちろん、

時計、ベルト、工具、時計の細々した部品材料等のメーカーがブースを設けており、

例えれば、日本の東京ビッグサイトの2~3倍くらいの広さに

世界各国のメーカーが集結するイメージです。

 

 

その1としては、本題のフェアに入る前に、

1人の日本人として今回香港にいって感じたことを書きたいと思います。

 

私は初めて香港に行きましたが、(中国に返還された20周年の香港)

改めて日本をアジアの中心地から客観的に見れるいい経験ができました。

 

香港クロックフェアのブログのその1にこの話題を配したのも

それが時計の部品買付以上に有意義と感じたからです。

 

時計とは関係ないのですが、

ただ、30歳後半を向えた団塊ジュニア世代の言葉として、

もし、同世代の読者の方々やこれからの日本で暮らす全ての人々に、メッセージとして

なにかしら伝わればと思い、つらつらと書かせていただきます。

 

≪香港とは印象をうけたか≫

私が受けた印象は、第一に「エネルギッシュ」な場所、ということです。

香港は気候も日本より熱く、湿度も高いのですが、

 

世界で有数の人口密度が高い場所ということもあり、

とにかく人間が多いです。しかも若い(おそらく20代~30前半くらいでは)

それもアジア系はもちろん、中東やインド、マレーシアやフィリピン系等、

多様な人種が集結し、皆何かしらめまぐるしく活動しているのが目に飛び込んできました。

(主に中華系が多く、香港の北に位置するシンセンもまた成長著しいとのことです。)

 

 

また、香港はアジアの中心に位置し、インド洋東シナ海と海に囲まれており、貿易には最適な、

まさにアジアの中心地であると感じました。街には「一帯一路」の看板が多く見受けられ、

海も街もひたすら開発されており、

こんなに人が集まるものだから、消費も莫大なのでしょう、経済は好調に見受けられました。

 

ただ、一方で貧富の差が多いのも見受けられ、

街中でポルシェ、フェラーリ、テスラといった高級車が見られたと思ったら

裏路地に入れば、上半身裸で肉を売っているものや、外で食事をしている風景も見られました。

 

----------------------

≪客観視した日本≫

日本という国は、成熟した社会と言われていますが、

この表現はややゴマカシを含んだ表現と思っています。

成熟というよりは、老衰社会。

静かに死んでいく国という表現が正しいかもしれません。

 

日本のインフラは整備に整備を重ね、もはや日本各地どこにも道路や鉄道が張りめぐらされました。

一方で、過疎化の問題や、いずれ来るであろう少子高齢化の問題について、

問題提起はあれど、その効果的な処方はされませんでした。

 

残念ながら未だに、日本は少子高齢化を防ぐことはできず放置しています。

一方で観光客を呼び込む施策として

外国人には免税、日本人には増税を課しています。

 

話は脱線しますが、

私の予想では、残念ながら日本政府は「移民政策」を導入しようと企てていると考えます。

それも、露骨に移民というと日本人からの反発を受けるのが怖いので、

わからないように、間接的に日本に外国人の移民を住まわせていく可能性があります。

残念ながら。

 

CMでもスポーツ選手でも、女優も俳優も混血の方が多くなっています。

人種差別というよりかは、徐々に私たちに慣れさせている期間だと思えばよいと思います。

 

私が恐れるのは、いずれ中華系の人間が政治家になり、

官僚になり、本来の日本政府では無くなったとき、

気づいた時には日本は中国の一部になっていた。。。

ということです。

 

孫子の兵法書に

「戦わずして勝つ」

戦争で国土を燃やしたり、多量の血を流さずとも、まるまる国ごとを得る。

 

これは起こる可能性が高いと思います。

日本政府の抱えた借金、それを肩代わりし援助する代わりに、山や港の権利を使わせろ。

こういうシナリオは無くは無いと思います。

 

------------------

と。

香港のエネルギッシュな環境に触れると、

かつての日本もこうであったのかな?そ想像をふくらませつつ、

 

また一方で、将来の日本を見据えるとするならば、多民族国家というものも想定に入れたうえで、

将来を考えなければと、感じました。

 

日本も巨大なアジアの流れに乗るとすれば、

より柔軟に立ち回る必要があるなと強く感じましたし、

今回の香港はとても有意義な経験ができたものと思います。

 

次回は本題のクロックフェアの詳報?をお伝えしたいと思います。

 

 

 

最後まで目を通していただきありがとうございました。

 

JR大阪駅徒歩3分

阪急梅田から徒歩5分

阪神梅田から徒歩5分

 

※大丸梅田店からほど近い

「フォルクス」日本鉄道時計(株)

をよろしくお願いします。

 

★電池交換20%引き(当ブログにクーポンあります)

★時計バンド充実させてます!

 

※なんでもご相談ください♪

※時計ベルトのことなら私たちにお任せください♪

 

年中無休で営業しております。

9:30~20:30

 

いつもありがとうございます!

スタッフ一同

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

皆さまこんにちは♪

 

今回は、日本の革加工職人によるベルトをご紹介させて頂きます。

ネットでも量販店でもなく、当店でしか見つからない「スペシャルなベルト」をどんどん展開していきます♪

 

 

■革加工職人のスペシャルベルト

いつもお世話になっている元大手メーカーにおられたベルトマイスターさんから

魅力的なアイテムの情報が入りました♪

 

素材はコードバン(馬の革)

波打って見えるのは、あえて曲げながら作っている為です。

コードバンは丈夫ですが、比較的硬さがあるのであえて、そういった工夫をされているのですね!

染料の出し方も一本一本違いますね!とっても個性的です♪

 

これは数量も限定で作られたので、もし機会があれば当店でも取扱い開始しようと考えております♪

もし機会があればお声聞かせてください♪

 

今後も、当店でしか見つからない、面白い「スペシャルなベルト」を取り揃えていきますので、

何卒よろしくお願い申し上げます!

 

JR大阪駅徒歩3分

阪急梅田から徒歩5分

阪神梅田から徒歩5分

 

※大丸梅田店からほど近い

「フォルクス」日本鉄道時計(株)

をよろしくお願いします。

 

★電池交換20%引き(当ブログにクーポンあります)

★時計バンド充実させてます!

 

※なんでもご相談ください♪

※時計ベルトのことなら私たちにお任せください♪

 

年中無休で営業しております。

9:30~20:30

 

いつもありがとうございます!

スタッフ一同

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さまこんにちは♪

 

今回はロレックス用に高級革ベルトのご案内です。

 

モレラートやベルギー「リック」等を扱う「シンシアー」さんから

ロレックス専用アリゲーターベルト¥22,000-

 

 

おりそうでなかったロレックスの革ベルト。

おそらくオーダーで作れば倍以上の値段はするのではないでしょうか。

 

とは言え、革ベルトの耐久性はSSベルトに比べてはるかに劣ります。

ここはひとつのおしゃれと割り切ってドレスアップさせましょう♪

 

JR大阪駅徒歩3分

阪急梅田から徒歩5分

阪神梅田から徒歩5分

 

※大丸梅田店からほど近い

「フォルクス」日本鉄道時計(株)

をよろしくお願いします。

 

★電池交換20%引き(当ブログにクーポンあります)

★時計バンド充実させてます!

 

※なんでもご相談ください♪

※時計ベルトのことなら私たちにお任せください♪

 

年中無休で営業しております。

9:30~20:30

 

いつもありがとうございます!

スタッフ一同

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。