ケイスケの時計ブログ

ケイスケの時計ブログ

時計修理にたずさわるブログ。いろんな情報を発信していきますのでよろしくお願いします♪
日本鉄道時計株式会社

★★★★★★★


【公式】オンラインショップ


BASEオンラインショップ 「JRW-Strap Shop」 よろしくお願いします♪





★★★★★★★

皆様いつもありがとうございます!

 

日々、大変ですが一歩一歩頑張っていきましょう!

 

 

≪RADO ダイヤスター 分解掃除≫

 

RADOダイヤスターの特徴といえば、超硬質合金ケース「超硬ケース」です♪

 

RADOは当時永遠に輝きを失わないとして一世風靡したスイスの老舗時計メーカーです。

 

この超硬ケース。私は未だ傷がついているのを見たことがありません。

 

ただ硬いものは割れやすいので、傷は無くても「欠け」や「ヒビ」は幾度か見かけたことはございます。

 

 

ちょうど3年前に香港を訪れた時に、地下鉄の時計がラドーだったのを鮮明に覚えています。

 

香港の飲茶、懐かしいな。

 

-----------

あらゆる時計の修理、お客様のご希望に合わせてお修理させて頂きますので、

 

是非お気軽にお尋ねください♪

 

★   ★   ★

当店では、ストラップを豊富に取り揃えております。

 

 

また、修理その他、お客様の声を取り入れていこうと思います!

 

是非一度ご来店くださいませ!

 

 

https://www.crost.jp/shop/1030/

出店先「クロスト」のショップサイトです。こちらでも商品紹介しております。

 

■時計のフォルクス■

530-0001

大阪府大阪市北区梅田3-1-1

JR大阪駅地下街クロスト内

 

店長:山中

06-6345-4681

jr-watch@star.zaq.jp

日本鉄道時計(株)

 

みなさまこんにちは!

 

今回はセイコーの鉄道時計7C21です。

 

時計は内部の油が固くなってきたり、埃やチリなどがホゾ周りに付着して「抵抗」が大きくなると

 

電池の持ちが悪くなり、ひどい場合は動かないといった症状で現れます。

 

普段と秒針の進み方に違和感がある場合は要注意、分解掃除が必要です。

 

「要注意」といっても電池式時計の場合は、

 

ゼンマイ時計とちがい、歯車といった駆動系パーツには負荷のかかりにくい仕組みなので、

 

折をみて分解掃除で問題ないと思います。

 

 

私は個人的に鉄道時計の「字体」が好きです。

 

セイコーの中でもこの文字盤は無駄がなくまた余計なものを排除してあるので、大好きです。

 

鉄道時計が好きな御客様はおそらく、知ってか知らないでか、文字盤のデザインは好きだと思います!

 

スイス鉄道時計の「モンディーン」、香港メトロの「ラドー」

 

これらもシンプルで素敵です。

 

是非お手持ちの時計でお困りの方は、どうかお気軽にお尋ねください!

新年あけましておめでとうございます!

 

当店は1月4日から通常営業しております♪

 

ことしも実店舗ならではを心がけます!

 

 ■修理相談いたします。

 (時計・オルゴール・メトロノーム・オートマタ等)

 (見積無料です)

 

 ■時計ベルトもメーカーにこだわらず、揃えていきます。

 (こんなベルト欲しい!というリクエストも受け付けます!)

 (引き続きオーダーメイドのベルトも承ります!)

 

 ■電池交換はもちらん、軽修理であれば即日お渡しできます。

 

 本年も!何卒よろしくお願い申しあげます。

 

////////////////////

新年早々、東京周辺に緊急事態宣言が発動されそうですね。

 

今年本気でオリンピックを開催しようとしている日本政府・・・

 

本当に彼らの政策で対処できるのか、はなはだ疑問ですが・・・

 

いったい、日本政府及び日本国民を海外からはどのように報道されているのか。

 

まるでワクチンが魔法の薬のように報道しているのも非常に気になります。

 

オリンピックよりも医療や国民の命や生活を守るのが先決だと思います。

 

アスリートの方には申し訳ないけれども、そうしないと大切なものを失います。

 

 

日本という国の中枢を担う方々。その仕組みに欠陥があるのか。

 

いかに無責任で無能力で想像力の貧しい方々の集まりなのか。

 

学歴や環境では解決できない「思いやりの心」や「愛」の問題。

 

なにより、先の世代以降までの展望を持った国づくりができていない。

 

一国のリーダーシップとは何なのか?

 

目先しか見えていないではないか。

 

ほんの少しでも、一言でも国民に対して将来の明るいビジョンを示し照らしているのであろうか。

 

 

よく中国の事をバカにされる方々を見るが、

 

冷静に見比べたら、いかに今の日本が手が付けられないバカなのか。

 

歴史は繰り返すというが、その根源にはコントロールを失った人間の「欲」がその流れを作っているということなのか。

//////////////////////////////

皆様、今年一年ありがとうございました。

 

一年間を振り返ると、これまでと一変した一年であり、

 

あらためて、人と人とのコミュニケーション/繋がりの大切さを実感した一年となりました。

 

これまで以上に、御客様に刺激を与えられる情報を発信、提供できるように頑張ります。

 

来年もよろしくお願い申し上げます。

 

------------

コロナ禍の真っただ中、これはまだ序盤かもしれません。

 

日本政府はオリンピックをしたいでしょうね。

 

でもそこには日本国民の思いが必ずしも一体となっているとは言えません。

 

むしろ半数以上が大丈夫か疑念を持っている以上、

 

本来であれば早期に中止発表するのが国民に寄り添った判断だと私は思っています。

 

テレビでも毎日、くだらないバラエティ番組や宣伝広告のオンパレードで、

 

到底、まともな情報が入ってきません。

 

ネットも大半は宣伝広告でその真偽は?が付くものが多いと感じています。

 

 

とても便利な時代だからこそ、あらためて自分の五感を大切にしたいと思う今日この頃。

 

自らの体感を大切にしてほしいと思います。

 

この世の中、大変便利になった一方、非常に簡単に人を騙せる世の中にもなっていることを認識してください。

 

「諸刃の剣」という言葉がある通り、便利さの一方には怪我をするリスクもあるものです。

 

----------------

私は習慣の一つとして「読書」を心がけています。

 

元々読書は苦手で、数学や英語といった暗記や組み立て思考は得意なのですが、

 

物語の主人公の気持ちとか国語は非常に苦手でした。

 

 

しかしながら、大人になって「本」がいかに大切かを実感するのです。

 

ネットやテレビはいい加減な情報ですが、本は嘘をつきません。

 

本は何百年前から存在していますし、手に取ってみることができます。

 

もし、間違った情報であったとしても、間違いの本として後世に残る。

 

全てが学びの材料になります。

 

一方で、ネットの情報など手元に残らない情報はいずれ忘れたり、改ざんされる可能性があります。

 

アナログの素晴らしい所はこのような人の手による作業に集約されると思います。

 

なので、自分の興味のある本を手に取って読んでみる。

 

 

最近の私のテーマは未来予測。です。

 

今ある技術や、今後一般に使われていくであろう技術を膨らませていって、

 

その時どんな世の中になっているか、先回りするのです。

 

面白いですよ。

 

私の予測ではちかじか全世界の人の情報がデータ集約される、

いわば監視社会を作り上げている段階なのではと危惧していますが

どうなるでしょうか。

 

それを阻むために中国は自前でネットインフラ、宇宙インフラを整えていることに合点がいきますし、

日本政府がマイナンバーカードと個人資産の紐付けを義務づけてくる、

あるいはスマホ代は日本政府が全額負担するので、免許証のようにその監視端末の携帯を義務付けたり・・・・

 

とてもおそろしい未来が見えてくるのも事実ですが、

現実を直視しないと賢い判断はできないと思いますので。

/////////////////////////

 

話は脱線しましたが、これからの時代、

 

バーチャルと現実をしっかり区別して生きていかないとな!と思っています。

 

あらためまして、来年もよろしくお願いします!

 

よいお年を!!!