【フットケアスクール academy of totaltherapy】   スタッフkei のあんな事こんな事

【フットケアスクール academy of totaltherapy】   スタッフkei のあんな事こんな事

ドイツのフットケアを日本に合わせてアレンジした「JPポドロジー」。その技術をお伝えしている【足の学校】のスタッフkeiが、スクールに限らずあれやこれやを(ゆるりと)発信しています♪

様々な現場で足の知識・ケア技術が求めてられています


  □ 介護の現場で爪切りに困っている!

  □ ネイリストとして更にトラブルケアもしたい!

  □ リフレクソロジストだけど足のトータルケアもしたい!

  □ 家族や友人の足をケアしたい!

  □ フットケアで地域ボランティアとして貢献したい!


keiが所属する【足の学校】はこちら   です。

ご興味ある方はぜひ覗いてください (^O^)/ 

こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。

 

 

伸びた爪を切る
余計な角質を落とす
膝から下のリンパの流れを良くする

そんな80分のメニューを毎月定期的に
必ずお受け下さるT様は歯科医の先生。
きちんと定期的にいらして下さり、いつも
頭が下がる思いであります。

かくいう私は、体の定期ケアをしているだろうか?
特段困っているところもないから、、というのは
T先生を見ているととても言えない。。
歯石をとったり歯の定期健診だってあるじゃないか。

すべては予防ケアから。
なってからでは取り返しがつかないことも。
普段お客様にお伝えしていることがそのまま
自分に跳ね返ってくるこの恥ずかしさよ。

シャワー生活十数年にピリオドを打っただけでは
だめかな?私にとっては大きな習慣の変化!
だったのだけど。。。
でも、体は軽くなり、疲れは持ち越さず、そして何より
顔色が良く肌もしっとりしてきましたよ~ ( ´艸`)


kei
 

 

 

 

こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。

 

 

膝の手術をしてから足の爪切りが
難しくなり、どこか男性でも切ってくれるお店を
探し続け、、、。

なかなかないもんですね、切るだけ、男性可って。
そうおっしゃるk様。

厚い爪で切れない場合もあるので男性お断り、、
ということもあったそうです。
でもこれからはお任せ下さいね♪

爪はすっきり整えましたが、気になったのは
この角質。拇趾爪横の角化です。
お仕事柄長年履かれてきた安全靴と
歩き方、環境が大きく影響したのでしょうね。

今はお仕事も引退されたので
リバウンドは少ないでしょう。あとは膝のリハビリを
頑張ってお続けになって、歩き方が整うことを
目指しましょう♪
これからもどうぞよろしくお願いいたします!


今日も一日お元気で。 kei

 

 

 

こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。

 

 

もともとお線香のかおりが嫌いではありませんでした。

愛車カブちゃんで淡路島一周ツーリングした時、
お香が特産品だとはじめて知り
軽い気持ちでおみやげに購入したお香。

そのとっても豊かでまろやかな香りが忘れられず、
兼ねてより試してみたかった「堀川」。
松栄堂という香老舗でとても人気とのこと。

狭い部屋で空気の通りも良くないので
お香がかわいそうかな、、とも思いましたが
夜帰宅時、玄関の扉を開けると何とも言えない
白檀の甘い残り香が漂います。

上品な甘さに思わず「ただいま♪」とつぶやき。。
ほっとする瞬間はリラックスへの入り口ですね。

 

 

今日も一日お元気で。  kei