ジャパンカップ(2018年)の予想|登録馬・出走馬・軸馬データ速報

ジャパンカップ(2018年)の予想|登録馬・出走馬・軸馬データ速報

「第38回ジャパンカップ(GⅠ)2018」に関する予想やデータ分析を掲載。出走馬に関する情報や見解などお役立ち情報が満載!


テーマ:

11/25(日)に東京11R・芝2400mにて
《ジャパンカップ》が開催されます。

 

 




国内最高の優勝賞金(3億円)を誇る
世界が注目するビッグレース。

国内だけでなく外国馬も交え
強豪馬たちが激しく火花を散らす。


果たして2018年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

=============
ジャパンカップの出走馬
=============


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 アーモンドアイ 53.0 C.ルメール
2 2 ハッピーグリン 55.0 服部茂史
3 3 サトノダイヤモンド 57.0 J.モレイラ
3 4 サトノクラウン 57.0 W.ビュイック
4 5 ミッキースワロー 57.0 横山典弘
4 6 サンダリングブルー 57.0 F.ベリー
5 7 サウンズオブアース 57.0 田辺裕信
5 8 キセキ 57.0 川田将雅
6 9 シュヴァルグラン 57.0 C.デムーロ
6 10 ガンコ 57.0 蛯名正義
7 11 スワーヴリチャード 57.0 M.デムーロ
7 12 カプリ 57.0 R.ムーア
8 13 ノーブルマーズ 57.0 高倉稜
8 14 ウインテンダネス 57.0 内田博幸


以上、出走馬14頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


アーモンドアイ

ジェンティルドンナ以来となる
牝馬三冠を達成。

今回は3歳牝馬最強という評価から
現役最強馬になれるか注目が集まる一戦。

間隔を空けて使わざるをえない弱みは
あるものの、秋華賞勝ちからのローテは
同じ三冠牝馬・ジェンティルドンナも
たどった道で、先輩に続けるか注目だ。

3歳牝馬ということで斤量も有利だし
歴史的な名馬となるべく古馬撃破を狙う。


スワーヴリチャード

1番人気に支持された前走の
天皇賞・秋は10着と大敗。

ただ、騎乗したM.デムーロ騎手が

「スタートと4コーナーで他の馬と接触
 するシーンがありました。久々の分か
 気持ちも入らなかった感じです」

と振り返ったように敗因は明白だ。

左回りで2,400mとなる今回は
この馬にとってベストの舞台なだけに
ここで捲土重来を期待したい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


サトノダイヤモンド

3歳時に菊花賞、有馬記念を制した実績馬。

昨秋のフランス遠征後はひと息の成績が
続いていたが、前走の京都大賞典で
昨年3月の阪神大賞典以来の勝ち星を挙げ
再び上昇ムードに乗りつつある。

一度使われた上積みも見込まれるので
3つ目のG1タイトルを獲得したいところ。

鞍上はモレイラ騎手との初コンビ。


キセキ

極悪馬場で行われた昨年の菊花賞を優勝。

今秋は毎日王冠3着、天皇賞秋で3着と
見せ場たっぷりの走りを続けている。

ここは豪華メンバーがそろったが
距離延長で豊富なスタミナを生かせれば
実力は引けは取らないはずだ。

鞍上は秋から手綱を握り結果を出している
川田騎手が引き続き騎乗する。


シュヴァルグラン

昨年に続く連覇が期待される1頭。

主戦が固定されない弱みがあり
今回はC.デムーロ騎手が騎乗することに。

前走の京都大賞典では思ったほど
伸びがなかったが、昨年も秋の始動戦の
京都大賞典は3着だったこともあり
叩き良化型と考えると改めて見直したい。

史上2頭目となる連覇を目指す。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【3-3-2-2】
2番人気【1-2-2-5】
3番人気【1-1-0-8】
4番人気【3-0-0-7】
5番人気【1-1-0-8】
6番人気【0-1-3-6】
7~9番人気【1-2-1-26】
10番人気以下【0-0-2-81】


1番人気が複勝率80%と好成績。

優勝馬10頭中9頭が5番人気以内で
連対馬は20頭中19頭が7番人気以内と
堅実なレース傾向となっている。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【3-2-3-12】
2枠【1-0-2-17】
3枠【2-1-2-15】
4枠【1-0-0-19】
5枠【0-3-0-17】
6枠【0-1-0-18】
7枠【1-0-2-22】
8枠【2-3-1-23】


タフなコース設計なので
枠の有利不利による紛れは少なく
能力を素直に重視すべき。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-0-1-8】
先行【3-1-3-28】
差し【6-6-4-63】
追込【0-2-2-43】
マクリ【0-1-0-1】


2400mはスタミナと底力が必要なので
長く良い脚を使える馬が好走する。

スピードとスタミナが求められる
タフなコースなので逃げは苦戦傾向。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========


世界に追いつけ追い越せでやってきた
このジャパンカップだが
次第に海外勢の関心は薄れていき
ホームである日本馬の強さは動かし難い。


ということで、外国勢に注意を払う
必要の無いレースとなりつつある。


さて、馬券の対象として考える日本馬だが
勝ち負けする馬のローテは限られる。


中心となるのはやなり天皇賞・秋組。


上位だった馬はもちろん、
負けた馬の巻き返しもあるので注意。


今年も王道ローテを行く馬を中心視したい。


結果的に、このレースほど大レースの
基本に忠実なレースはないだろう。


秋の始動から2戦目3戦目のローテであり、
中長距離G1戦線を戦ってきた実力馬を買うのが妥当。


穴を狙う場合も同様の路線から捻り出す。

 

 

また、牡馬・せん馬が「5.8.8.128」なのに対し
牝馬が「5.2.2.15」と牝馬の活躍が目立つレースだ。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【アーモンドアイ
============

前走の秋華賞はあくまで通過点。

目標はここに合わせている。


対抗は【キセキ
========

安定して好走馬を出している
天皇賞・秋組の最上位馬。

粘った前走の価値は高い。


以上を加味した馬券戦略は

◎:アーモンドアイ
◯:キセキ
▲:サトノダイヤモンド
△:スワーヴリチャード
△:シュヴァルグラン



波乱は少なくヒモ荒れするレース。
抑えは広く勝負したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

P.S.

競馬の最新ニュースは下記の各種SNSにて

リアルタイム更新しております。

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(__)m

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス