沖縄おすすめ観光・沖縄お土産屋

沖縄おすすめ観光・沖縄お土産屋

沖縄出身のしまむとぅやーが、おすすめする観光・お土産を紹介します。

 

沖縄の観光情報と沖縄のお土産を紹介しています。

 

しまむとぅやーです。

 

古くから1番良い音色とされてきた

歴史ある三線をご紹介します。
 

沖縄県産黒木三線(両面本皮一枚張り)

 

 

 

力強くもまろやかで

澄み切った伸びのある

上品な余韻が特長の三線です。


古典、民謡、ポップス

何にでも対応出来る最上級材!

 

響き渡る上品な余韻があり

合・四・工と鳴らすだけでも

その音色の壮大さが感じ取れます。

 

 

 

≪棹材の特長≫

この三線に使用されている「沖縄県産黒木」

学名では「琉球黒檀」です。

 

一般的に三線の業界で呼ばれている

「黒木(クルチ)」のことです。

 

 

 

三線材の中で最も比重が重く

左手にずっしりとくる感覚は

他の三線には無いほどの

何とも言えない心地良さです。

 

世界でも沖縄にしか生息していない

最も希少な品種の一つです。

 

 

 

木を伐採してから最低でも

10年以上の乾燥期間を有し

電動鋸で切断する際にも煙を吹くほど

世界で最も硬質な木材と言われています。

 

ですが、とてもデリケートな一面があり

乾燥・保管、加工を

慎重に行なわなければいけません。

 

 


 

基本的に真っ黒の芯材に

外側に白太と呼ばれる

辺材が入る場合があります。

 

稀に黒芯の中にもこの白太模様が

まだらに入る「鶉目模様」が

入る場合もあります。

 

 

 

≪カラクイの特長≫
三線に使用されているカラクイは

「マンモス牙」が採用されており

宮古木工芸オリジナル製作になります。

 

 

 

木工家具屋の独自技術を活かし

木工旋盤にて加工を施しております。

 

カラクイ専用の旋盤を自社開発し

年間約300本余りの

カラクイを製作しております。

 

 

 

その中でも最も高級な

マンモス牙で作られたカラクイは

「音色の響き」に影響します。

 

一般的なカラクイに比べ

価格帯はとても高級です。

 

音色の響きが強くなり

上品な余韻がはっきりと

感じられるほどの違いがあります。

 

≪商品の材質詳細≫
棹:沖縄県産黒木(宮古島産材)
学名:琉球黒檀
棹デザイン:知念江戸ユナー型
塗装:高級ウレタン塗装(着色有り艶消し)
歌口:牛骨製
胴枠材:カミゲン黒木(アフリカ産材)
皮張り:両面本皮一枚張り(錦蛇A5ランク)
カラクイ:マンモス牙製×桃珊瑚玉
絃:ナイロン製(琉王印)
ウマ(駒):マンモス牙製
ティーガ―(胴巻き):宮古上布×牛皮
糸掛け:ナイロン製(既製品)

 


 

 

宮古木工芸は

普通の三線販売店ではありません。

「三線の製造元」です。

製造元だからこそできる技術。

 

 

【宮古木工芸】

1961年創業の三線と木工の老舗です。

島に伝わる手作りの伝統技術と

沖縄の木のこだわり

木材の買い付けから切削加工、塗装仕上げ

全ての工程を行っております。

 

 

→こちらで本格三線の商品をご覧いただけます

 

 

 

.

 

お客様の声はこちらです!


初心者におすすめの沖縄三線情報です!
三線のチューニング、楽譜の味方、三線アプリ、糸掛け、糸巻き、運指練習、選び方、演奏方法、柄選び、音合わせ、おすすめの三線、カラクイ、人気の曲、バチ、ケース選び、工工四くんくんしーの見方など紹介してます。
こちらからおすすめ情報をご覧頂けます。

 

沖縄Instagram情報です!

こちらからおすすめ情報をご覧頂けます。

沖縄の観光、居酒屋、カフェ、沖縄土産、、イベント、穴場、地元の人が行くスポット

 

商品のお問合せはこちらです!

沖縄観光、旅行、やちむん、お土産、おすすめの観光スポットを紹介しています。
沖縄三味線、シーサー、器、陶器、琉球ガラス、シルバーアクセサリー、泡盛壺を販売しています。