ご無沙汰しています。
気がつけば、年単位でのブログ放置となってしまいました。
現在、Instagramのみで近況を記録しています。
この間、東方神起への自身の熱量に変化があり
この先ブログを再開するにしても
東方神起ブログとしての再開は出来ないと感じています。
かと言って、このブログの中には、
大切な犬たちとの思い出の画像が沢山あり
それを含めてブログごと削除するには思い切れないものがあります。
そんなことをつらつらと考えた結果として
一度ブログ内の整理を行うことにしました。
具体的には、犬猫たちの記録など、
残しておきたい記事以外の多くの記事を削除し、
削除が終わりましたらタイトルを変更し、
新たな気持ちでブログを再開したいと思います。
勝手ばかりで申し訳ありませんが、
近々に削除作業に取り掛かる所存ですので
ご理解、ご容赦のほど、どうぞよろしくお願い致します。



{DF355D50-5C8C-45D4-A30B-181E4921C301}

3月29日は、エトちょんの四十九日でした。

お寺に行ってお経を唱えて頂き お塔婆を立てて、
それでもまだ心に踏ん切りがつきません。

エトちょんがいなくなってから、
もう何もかもがどうでもよく思えて
ユノの除隊にさえ心踊らず
これまでウジウジと手放すことを迷っていた大切にしてきた品々も
私にとって何の価値もないものになり
躊躇なくオークションに出品しまくり
まだまだ先が見えないと言っていた断捨離のスピードが急加速しました。

多分これが、ペットロス。

頭では理解していても、心が付いて行けない感じ。

先日、引き出しを整理していたら
多分10年ほども前のものじゃ?と思われる
缶に入った肉球用のマッサージクリームが出てきました。

エトちょんがまだ小さかったころ
私は、毎晩エトちょんを膝に乗せて
丁寧にブラッシングをし 歯磨きをしマッサージをしていました。

私の膝に乗ったエトちょんの重さ。

スケラーで歯石チェックするときも
警戒心など微塵もなく
安心して私に身を預ける脱力した身体。

マッサージされながらスヤスヤと眠るエトちょん。

そんな幸せなエトちょんの暮らしを奪ったのは私。

可哀想、可哀想と犬猫たちを引き取り増やし

散歩だけでも限界ギリギリ手一杯な毎日の中で

エトちょんが私を独占できる時間はどんどん減って
お手入れも手抜き手抜きでいつしか習慣でさえなくなって…。

亡くなったエトちょんの奥歯に歯石がガッチリ付いているのを見て
私、涙が止まらなかった。

ああ、ダメだー。

ブログを書くのはまだ辛い。

何を書いてもネガティブキャンペーンになってしまいそうです。

ごめんなさい。

今いる犬猫たちにエトちょんと同じ後悔を繰り返さないよう。
今日が、犬猫たちにとって嬉しくて楽しい一日になるよう。

なんとかせっせと散歩して、清潔な環境をつくり、美味しい食事を与える。

今はただ、それだけで精一杯の今日を繰り返しています。