今日は七夕。

 

 

願いを天に届ける日。

 

 

自分の願望を短冊にしたため

 

笹にくくりつける。

 

 

 

この日に

願い事をイメージすると叶うという。

 

 

そういう風習は

 

洋の東西を問わず

 

昔からいろいろと存在した。

 

 

本当に天に届くのか

 

本当に神様は聴いてくれるのか

 

天使が受け取ってくれるのか

 

 

それは僕なんかにはわからない

 

 

けど、

 

 

自分の願い事をあれこれ考えたり

 

真剣に紙に書いたり

 

外れないようにしっかりとくくりつけたり

 

手を合わせて祈ったりするたびに

 

 

(どうかこの願いが叶いますように・・・)

 

 

って、心の奥で

 

本気でイメージしている。

 

 

これが効果の源である

と僕は想う。

 

 

その瞬間

 

その人の潜在意識が

 

その真剣な祈りを聴いてくれている。

 

 

真剣であればあるほど

 

そうした機会が多ければ多いほど

 

潜在意識は何度も上書きして

 

そのイメージを色濃くしていく。

 

 

バースデーケーキの

ロウソクを吹き消す前の

 

メイク・ア・ウィッシュや

 

七夕に

願いの短冊を笹にくくりつける

 

その効果は

 

きっと普段よりも高まるのかもしれない。

 

 

 

イメージングノートの

 

エゴリストは

 

毎日毎朝

 

自分の心と向き合い

 

よぎる本音を拾い上げては

 

ノートに書き留めていく。

 

 

 

毎日自分のワクワクや

ときめきを確認する。

 

 

日替わりだったりする。

 

それでいい。

 

 

思い込みで

 

ワクワクしない願望を抱え続けているには

 

人生は短すぎる。

 

 

 

ワクワクすることもなく

 

ただなんとなく生きていくだけなら

 

人生は長すぎる。

 

 

 

七夕の今日

 

天と潜在意識の両方に届くなら

 

その願いは必ず叶うだろう。

 

 

バッチリ

 

たっぷりと

 

自分の本音と向き合い

 

その本音をこそ

 

短冊ならぬ

 

エゴリストに

 

心を込めてしたためよ。

 

 

 

 

自分の人生に

ポジティブであろうとする人の

「ポジティブサロン」
 

メンバー登録してご覧ください!

サロンの登録はコチラからすぐにできます。
※今だけ無料提供しています。

 

毎週日曜朝8時から

カウンセリング生放送してます。


悩み相談も随時募集中!!

https://www.joyishii.com/positivesalon-tojoy/