諦めたくない!

テーマ:

治療という形から、症状にならない(なりにくい)体を構築する術を学び始めた時から、ひとつの思いが生まれました。

 

 

何か不慮なことが起こるための備えや準備ではなくて、もっと自分自身を向上する努力。

 

 

年は重なる。老いも来る👵

 

 

それを遅らせる努力があっても良いのではないかと。

 

 

バロメーターにしているのがバスケ🏀

 

 

 

元々よく怪我をする体で、思うように動けないジレンマがあったから、どうにかしたくて足で探して様々なものに出逢いました。

 

 

やっていくうちに、まだできる!やれる!思いが強くなりました。

 

 

そして勝ちたい✨負けない✨もっと上手になりたい✨思い。それにはどうしたら良いのか、という考え、動きなどが芽生えたのです。

 

 

 

人に会うことが多くなったこの頃、よく聞く言葉は歳を取ったから、何かになる前の備えです。

 

 

もちろん間違いではありません。

 

 

誰しもいづれその時は訪れるのですから。

 

 

 

でもまだ諦めたくないのです。

 

 

歳だからしょうがないと思いたくないのです。

 

 

衰えのための備えではなく、生きているうちの輝けるものを、追いかけていきたいのです🏃‍♀️

 

 

往生際の悪い自分でいたいと思っているのです。

AD

バスケ大会

テーマ:

3月はバスケ大会の季節

 

 

ママさんバスケ始めてから十数年経ちますが、辞められません。

 

 

 

1番自分自身に還ってくることだからでしょうか。

 

 

 

社会の縮図と似ているからでしょうか。

 

 

 

第1日目が終わりましたが、今回もいろいろな意味で考えさせられました。

 

 

 

勉強になったといえば聞こえが良いけど。。。

 

 

続けていくのでしょうね👍

 

 

 

 

 

 

AD

オープンカレッジ

テーマ:

著名人の講師によるオープンカレッジin水戸に参加しました🏫

 

 

 

 

 

 

 

たくさんある中で、私の選択は堀江貴文さんの授業でした。

 

つくばは技術が進んでいるのに、シリコンバレーのように発達しないのか。というテーマでした。

 

 

 

これはシステム、仕組みの問題とのことです。

 

 

 

技術が優れている中小企業が貧乏という日本。

 

 

 

そういわれると日本という国はそういう世相なのではないかと感じました。

 

 

 

本来良いものはみんなに浸透したいと思います。

 

 

 

私の中にも、体や健康のことでこんなに良い方法があるのに、 中々理解してもらえないジレンマがあります。

 

 

 

巷にはいろいろな方法もあるので、どれが良いかは自分自身で価値を見つけて選択していくのでしょうが。

 

 

 

話しが外れてしまいましたが、技術にお金の支援がないことや様々な問題を、本音でトークしていた面白い授業でした。

 

 

 

その後放課後の授業として、講師と飲みながら食べながらの語り合う場があり、しまこ節炸裂(笑)これもとっても盛り上がりました。

 

 

 

近くの若い女性も最高💕と喜んでいました。

 

 

 

やっぱり本音で語る場は気持ちが良いし、楽しいですね😉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD