I DUB FISH

日々のこと 釣りのこと


テーマ:

みなさままたまたお久しぶりです


いやあ、気が付けば4月以来のブログ更新・・

前回の続き、UFMウエダ カスタム計画のその後です。


先ずはご覧ください!


{613B9614-A79C-481E-8971-5A490F073DDE}


う、美しい。。



CAS-502EL、SS56EXL

共に変更点は

ガイドシステムの変更

フジのKガイド
チタントルザイト仕様です

ガイド数はノーマルと同じく 6箇所

フジのガイドシステムに従って、ガイド数の変更も検討しましたが、オリジナルのベンディングカーブを出来るだけ再現するために、ガイド数は変更せずガイド口径の変更のみとしました。

両ロッド共にバット側から、

富士 KLガイド
バット T-KLTG20
5番 T-KLTG12
4番 T-KLTG8
3番 T-KLTG6
2番 T-KLTG5
トップ T-MNTT5F
と、いう仕様です。


ガイドシステムの構成については諸兄方々には色々とご意見や突っ込みどころがあると思いますが気にしないで下さい笑笑

実は、渓流ロッドでのKガイドは初体験ですw

「トラウトロッドはYガイドだろ?ナイロンしか使わねえし、Kガイドなんてカッコ悪くて使いたくねえ」

と馬鹿な(無知)理由で敬遠して来ました笑笑



そして、両ロッド共に大きな変更点がもう一つ・・



そう!

チャンピオングリップ化!


グリップのコルクの交換も考えましたが、ウエダロッドのグリップ形状を再現出来る
ショップが見つからず、どうせオリジナルでは無くなってしまうならと、思い切ってみました。



今回ロッドのガイド変更とフェルール化のカスタムを依頼したのは、福岡のカスタムロッド工房


{0771AF73-B7DB-4B3A-8AB5-B2DF99F4850A}

さんです。



着工から完成までメールや電話で何度も打ち合わせして頂き満足いく仕上がりとなりました。

オリジナルの雰囲気を残すために、スレッドカラーの選択に苦労・・

502ELの方は、たまたまオリジナルと同じグデブロッドのナイロンスレッドが手に入ったのですが、SS56EXLのスレッドが手に入らず紆余曲折・・

いちどは完成したもののスレッドカラーが気に入らず巻き直しをお願いしたり・・(^^;)

最終的にプロラップで1番近いカラーのスレッドに落ち着きました。

その節は、ご迷惑をお掛けしました笑





そして、チャンピオングリップ製作を依頼したのは、


{7659E10D-D764-4883-AE32-2CB615F37D6C}

さん。

Champion Grip for Trout
Revers Grip



受注してから、金属パーツコルクパーツなどすべてを一から製作するとのお話で、発注してから納品まで1〜2カ月との事。


フェルールはブライトリバー
さんのインロッドフェルール



で・・


待ちに待ったよ!



では、あらためてご覧くださいw




{2A42BD24-C064-4679-A36F-570B13099C70}






おお・・
かっけー。。


{6B3A8074-53F9-4924-9D10-6B7EE9602A9C}

カーディナル3には
SS56EXL


{1E82B7E7-8094-40BC-940D-9F099B170ACE}

カーディナル33用に
CAS-502EXL




そして、早速入魂!

{F2C821E8-A835-4C6B-82AE-D225AF0AEF3F}



{22A0CBF1-7E7B-4752-B00D-7BD715F3B5A3}


ロッドリメイク、グリップ製作どちらも待った甲斐があった〜!

カスタム後のインプレなどはまた後日!!

フルハンズさん、魚香竿さん、

ありがとうございました!!


{B0E567AE-AD63-4475-9DCB-070975EDD833}


あ、ブログの方は後手後手になってしまう事が多いので、インスタやってる方
良かったらフォローよろしくお願いしますm(__)m↓


ランキング参加中です
よろしければリンクにアクセスを!








AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。