明石〜岩屋散歩

テーマ:
大阪駅から明石まで、JRの新快速に生まれて初めて乗りました。
車での移動しかした事なかったので、電車は路線とかよくわかりません。
ただし、今回で覚えたこともあります。
5番ホームは新快速で、3番ホームは快速という事。(笑)
在来線最速の最高速度130キロは、関東の人は驚くそうですね。
実際、明石まで37分でした。
確かに早い!

魚の棚商店街を抜けます。
魚の棚と書いて『うおんたな』と発音します。
休日なので、たいそうな賑わいでした。

観光地然としたところは避けて昼食にします。
良い感じの食堂がありました。
だし巻き定食。

車で来なかった理由には、このジェノバラインに乗りたかったというのもあります。
ジェノバラインは明石海峡大橋の開通に伴い撤退した、西淡路ラインの航路を大阪市内の下着、ジュエリーの販売会社が買い取って運航しています。
たこフェリーも無くなった今、自転車や原付、小型二輪で淡路島に渡れる貴重な航路ですね。
片道500円です。
双胴船が来ました。
思ったより、大きな船です。
明石海峡の名産、タコや鯛のペイントがイイですね。
たった15分ほどの航路でしたが、旅情気分を味わえるのが、船の良さです。


かなりの速度ですが、双胴船のため抜群の安定感があります。





淡路島岩屋に上陸してすぐに目に入る景勝地があります。
それがこの絵島。
古事記、日本書紀に書かれた、おのころ伝説。
自ずから凝り固まった島という意味ですが、イザナミ、イザナギの二人の神が海をかき混ぜて、最初の雫として出来たのが、この絵島という説もあるそうです。








続きます。








旅行・観光ランキング