YBR125で行こう!

YBR125で行こう!

ブラジル産まれ、中国育ち、欧州向けの世界戦略車。
22台目のマシンに選んだYBR125に関するあれこれを書き込むブログです。

NEW !
テーマ:

その7からの続き。

5月1日(水):Day 6
 
【出発】
朝は6:00位に目が覚めた。
今日から令和元年が始まる!
テントのファスナーを開けると、視界の全てが海である。
やはり、テントは開けた見晴らしの良い方向に建てるのが気持ち良い。
既に堤防からは釣り人達が何本も長い竿を出している。
ゴソゴソとテントから這い出し、朝日を全身に浴びる。
太陽を見たのは何日振り位だろう?
少し海辺を散歩してから、テントサイトに戻り、出発の支度をしているライダーをぼんやり眺める。
もう殆どのライダーは出発したようだ。
 
テントに戻り、フライを巻き上げ、インナーも全開にして海に向かって朝食を食べ始める。
ゆっくり過ごしているのには訳が有る。
今日は「大和ミュージアム」を見学したいのだ。
開館が9:00なので、それまで時間を潰さなければならない。
支度を整えて、AM 8:45に出発した。
 
【大和ミュージアム】
大和ミュージアムはキャンプ場から10分位の距離である。
余裕を持って出た筈だが…既に駐車場待ちの車で道路は渋滞している。
バイクは無料の専用駐輪場があり、凄い台数が停まっていた。
入場待ちの列に並ぶ。
館外にも潜水艦や主砲、スクリュー等が屋外展示されている為、並んでいても飽きる事は無い。
それどころか館内展示に期待が高まるという物だ。
 
入場券には2種類有り、常設展示と常設展示+特別展示が選べる。
折角なのだからと常設展示+特別展示を選択してしまったが失敗だった。
常設展示だけでも見切れる物ではなかったのだ。
大和ミュージアム最大の見所は何と言ってもこの巨大な戦艦大和の模型だろう。
細部まで精密に作り込まれている。
ウッドデッキ等はちゃんと木で造られているぞ?
 
この大和の模型正面では海軍帽を被って記念撮影してくれる。
「沖田艦長〜!」とは叫んでいないので安心して欲しい(笑)
 
零戦や、イ号潜水艦、サルベージされた戦艦大和の一部等が展示されており、各所で様々なムービーが上映されており、とても1日で観る事の出来ない展示内容だ。
当初、1時間くらいと計画していたが…
気付いてみれば午前中全てを費やしていたぞ?
ここは竜宮城か?
 
大和ミュージアムの裏手はウッドデッキが広がっている。
 
対岸には軍艦。
 
更に沖にも軍艦。
 
停泊中の軍艦。
 
ウッドデッキから望む大和ミュージアム。
とても巨大な施設である。
 
ウッドデッキの出店で海軍カレーと唐揚げを購入し、お外で食べた。
横須賀の海軍カレーとはまた違ったレシピで旨し!(笑)

ここに来て初めて、イージスを脱衣した!(笑)
上下セットのイージスをコンプレッションバッグに詰めてVery very ギュッ!とすればこの通り〜

【さて、今夜は何処に泊まろうか…】
高坂S.A.に休憩と給油を兼ねて長めのピットイン。
それよりも何よりも!
今夜泊まるところが未だ決まっていない。
このまま、高速を降りて岡山で一泊するか?
それとも兵庫まで足を伸ばして一泊するか?


先ずはマスカットソフトクリームを食べてから考えようではないか、

うむ、旨し!(笑)

時間は既にPM 15:45…
これがホテルのみ利用のツーリングだと不安で堪らないだろうなぁ~(笑)
こうして、どっしり構えていられるのもキャンプ装備があるからだろう。
いざとなれば、道の駅の駐車場や山間のトンネル出入り口の旧資材置き場、木造校舎の廃校、何処にでもテントを張って宿泊できる安心感がある。

ふむ、適当なキャンプ場が見つからないな…
次はホテルを当たってみるか…
あらま、東横イン姫路に喫煙シングルが後1部屋空いているぞ?
ここから姫路ならば高速ばびゅ~ん!で2時間位のものだろう。
検索で引っ掛かったのも何かの縁。
ネットでポチッと予約した。


高坂S.A.、岡山の桃太郎をイメージしたのか桃のレリーフを装備した五重塔があるが…
人は入れそうに無いな(笑)

岡山児島といえばジーンズの町。
老舗Betty Smithのキャラクタースタチューが展示されているぞ。

夕方になり高速道路上に長い影を落とす。
荷物満載のシルエットも格好いいぞ!

【姫路城】
東横イン姫路にチェックインして、夕食がてら姫路城観光に出発だ!
エントランスの目の前に停めさせて貰えたぞ!

姫路駅を背にしてメインストリートの先に姫路城がドーン!
なるほど…城下町なのである。

メインストリートを一本入ると、メインストリートと並行する商店街になる。
メインストリートは味気ないので、商店街を冷やかしながら徒歩で姫路城を目指す。
ちなみに商店街を更に一本入ると、飲み屋が軒を連ねている。
Jokerは呑兵衛でも、アル中でもないので商店街をチョイスした。
お酒は嗜む程度の紳士なのだ(笑)

GW期間中は「お城まつり」を開催しているらしい。
この祭りがどんなものなのか…参加してないので分からん…(笑)

夕陽に照らされる姫路城がバーン!

沈む夕陽を見るのも、この旅初めてではないだろうか?
そして、心なしか以前見た姫路城よりも格段に白くなった様な気がする。
(平成の大改装が行われたらしい)
内部は前回の岡山Zガンダムツーリングの際に見ているし、何よりもこの広大な城を見て回る時間は既に無い…

【夕食】
陽が沈むと途端に夜がやってくる。
さて、そろそろ夕飯を食べてホテルに戻らないとな~
全国チェーンのファーストフードを姫路まで来て食べるほど無粋ではない。
かと言ってコンビに弁当もぞっとしないしなぁ~

そうだ!
そんな時はラーメンだ!
ご当地ラーメンがあれば最高ではないかっ!?
ご当地ラーメンが無理でも、個人経営のラーメン屋があれば良いな~
Googleマップでラーメン屋を探す。
何と…こんなに大きな城下町なのに、ラーメン屋は3軒しかヒットしなかった。

その3軒からJokerがチョイスした店に徒歩で行ってみると…
何と、たこ焼屋になっているではないかっ!?
「私もつくづく運の無い男だな…」

2件目にして、ようやくラーメン屋…と言うかつけ麺屋に辿り着いた。
東京でも良くある豚骨魚粉の濃厚系極太麺のお店。
まぁ間違いは無いだろう。
と言うか、かなりハイレベルだぞ!?
もう一度来る機会があればリピしても良いレベルであった。

コンビニで缶ビール(350cc)を1本と、食後のデザートを購入しホテルに帰還した。

【次回予告】
GW初日に現れたので、すっかり油断している事だろう?
雨雲とJokerは西からやって来るのだ!(笑)
次回、第7次ほりのアタック!
その9に続く。

Ameba人気のブログ