ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて36年。世界戦国内現地観戦260試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:
20150430-00000052-dal-000-3-view.jpg5月1日に東京・大田区総合体育館で行われるボクシングのWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチの前日計量が30日、都内のホテルで行われた。

4度目の防衛戦に臨む王者三浦隆司(帝拳)は、リミットちょうどの58・9キロ。挑戦者の同級6位ビリー・ディブ(豪州)も58・9キロでともに一発でパスした。

計量を終えてコーンスープや果物で栄養を補給したチャンピオンは、挑戦者の印象について聞かれると「試合が近づくにつれてピリピリして引き締まってきた」と警戒。恒例のフェイスオフではお互いに鋭い眼光でにらみ合い、立会人に離れるように促されるまで約20秒間、まったく視線を外そうとしなかった。「すでに試合は始まっているということ」と三浦は静かに闘志を燃やした。自慢のボンバーレフトを炸裂させて3連続KO防衛を目指す。

対するディブは地元の豪州から駆け付けたメディアのインタビューに笑顔で対応。「素晴らしいコンディションだ。最高の準備ができた。ハッピーな終わり方をしたい」と早くも勝利を確信している様子。フェザー級時代に2度、世界タイトルにアタックしたが失敗に終わっているだけに、今回は何が何でも負けられない。「このスーパーフェザー級という階級は自分にとても向いていると思う。WBCのベルトを国に持って帰れるように頑張る」と気合を込めた。

また、スーパーフライ級に階級を上げて再起を図る元世界2階級制覇王者八重樫東(大橋)は、リミットぴったりの52・1キロ。対戦するソンセンレック・ポースワンジム(タイ)も52・1キロでともに一発でクリア。
昨年の12月30日以来の実戦に臨む八重樫は、「無事に再起できるように気を抜かずにやりたい。“八重樫はまだ生きているんだ”というところを見せたい」と力強く語った。

メーンでプロ7戦目(162ポンド契約・10回戦)を行うWBC世界ミドル級7位の村田諒太(帝拳)は73・3キロ、WBO世界ミドル級14位のドゥグラス・ダミアン・アタイジ(ブラジル)は73・0キロだった。

倒せ~三浦、メインを超える試合を。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

京太郎VS石田、最終決着へ…敗者が勝者にベルト巻く取り決めも




日本ヘビー級タイトルマッチの会見を行った王者・京太郎(中央)と挑戦者・石田
Photo By スポニチ

 プロボクシングの日本ヘビー級タイトルマッチ(30日、後楽園ホール)の会見が都内で行われ、王者・藤本京太郎(28=角海老宝石)と挑戦者の同級1位、石田順裕(39=グリーンツダ)は今回で最終決着をつけることを約束した。

 昨年4月30日にノンタイトル戦で初対決し、京太郎が判定勝ち。判定に不満のあった石田側が再戦を呼び掛け、ヘビー級の人材不足もあってタイトル戦として再戦が実現した。京太郎側の萩森マネジャーは「きりがない。恨みっこなしでこれが最後」と宣言。負けた選手がリング上で勝った選手の腰にベルトを巻くことも決定した。

 京太郎は「今回で日本王座はひと区切り。死ぬ気で戦う」と闘志を見せれば、石田も「ヘビー級に転級した以上、最低限日本王者にはなる」と意欲を見せた。
.


[ 2015年4月29日 05:30
殆ど話題になってませんが、人材不足それにつきますね。豪快にKOしてこれぞヘビー級という試合をみせて欲しいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(5月1日、東京・大田区総合体育館)の予備検診が28日、東京・文京区の日本ボクシングコミッション(JBC)で行われ、王者・三浦隆司(30=帝拳)、挑戦者で同級6位のビリー・ディブ(29=オーストラリア)ともに異常なしと診断された。身長は1メートル71のディブが2センチ高いが、リーチは三浦が1メートル78、ディブが1メートル78・5と互角。三浦を指導する葛西裕一トレーナーは「もう少し懐が深い、やりづらい体格をしていると思っていたけど、数値を見るとチャンピオンに近い」とニンマリだった。

三浦は昨年11月のプエルタ(メキシコ)戦に比べ、首回りが1センチ増の37・5センチ、胸囲も2・5センチ増の94センチとさらにパワーアップ。
≫挑戦者と初めて顔を合わせ、「ゴツい体でもなくボディーとか緩い部分もあるし、見た目は自分の方が仕上がっていると思う」と“勝利宣言”を口にした。一方のディブは「そう感じてもらえたなら戦略どおり。自信を持ってもらえるのはいいけど、最後に勝つのは自分だ」と話した。

戦略はなしちゃ駄目でしょ(笑)なんにせよ自信満々な挑戦者ですね。まぁあまり大口たたく三浦ではないですがこちらも自信満々でしょう。好試合を期待 チケットは売れてるのかな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
田口 V1ボーナスにスポーツカーおねだり、渡辺会長渋々…


WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 王者・田口良一―同級14位クワンタイ・シスモーゼン(30=タイ) (5月6日 大田区総合体育館)



スパーリングで強烈なパンチを打ち込む田口
Photo By スポニチ

 王者田口良一(28=ワタナベ)が初防衛のボーナスに車をおねだりした。都内で公開した2回のスパーリングではテンポよくジャブを出して「調子は上がってきている」ときっぱり。よほど自信があるのか「次に勝ったら、免許を取りにいく。会長、青色のスポーツカーを買ってください」と渡辺均会長に頭を下げた。

 渡辺会長は「現役時代に車の運転は危ない。免許の必要もない」と、もっともな理由をつけて拒否しようとしたが、ジムの他の選手は運転しているだけに、説得力がない。「車が欲しいなら考えましょう」と渋々ながら検討することになった。今回は元2階級制覇王者の八重樫東らと100ラウンド以上のスパーリング。「どんどん攻めて、KOを狙っていく」とどこまでも強気だった。
.


[ 2015年4月28日 05:30 ]

三浦相手に“悪魔王子”から激励、自信見せ「俺が王者になる」


WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ 王者・三浦隆司(30=帝拳)―同級6位ビリー・ディブ (5月1日 大田区総合体育館)



笑顔で写真撮影に応じるディブ
Photo By スポニチ

 挑戦者ビリー・ディブ(29=オーストラリア)が都内で練習を公開した。“悪魔王子”の異名を取る元世界フェザー級王者ハメド(英国)と親交があり、26日に電話で激励されたという元IBF同級王者は「三浦はいいファイターだが、今回、俺が相手というのは不運だ。俺が王者になるからね」と自信。三浦が内山高志に敗れた11年の試合も分析済みで「KOフィニッシュを披露する」と意気込んだ。三浦を指導する葛西トレーナーは「トム・クルーズに似たイケメンだけどボクシングはダーティー」と警戒した。




長谷川 公開スパーで右足首捻挫、打ち切った「大丈夫です」



フェザー級ノンタイトル10回戦 元世界2階級王者・長谷川穂積―WBCスーパーバンタム級9位IBF同13位オラシオ・ガルシア (5月9日 神戸市立中央体育館)


練習する長谷川穂積
復帰戦に向け練習する、ボクシング元世界2階級王者の長谷川穂積
Photo By 共同 


 再起戦を12日後に控えた長谷川穂積(34=真正)がアクシデントに見舞われた。神戸市内のジムでスパーリングを公開。4回終盤、相手の右で押されて体勢を崩し、右足首を痛めた。8回の予定を4回で打ち切り、患部を氷水で冷やした。柔道整復師は「軽い捻挫」との見立て。本人も「まあ、大丈夫です」と軽症を強調した。オラシオ・ガルシア(24=メキシコ)は、29戦無敗でKO率72%。練習前には「勢いがあるし、KO率も高い。この相手を選んで多少の後悔もあるけど強い覚悟で臨む」と決意を語っていただけにアクシデントに負けるつもりはない。

勝ったらスポーツカー、どこかでデミオってみましたが、デミオってスポーツカーなんでしょうか?車は詳しくないのですが、イメージだとフェアルディーとかRX7とかそんなんですが。運転には気を付けてください。そしてハメドって懐かしいですね。内山に負けた試合を研究してきたそうですがあの当時より進化してますよ。この人顔広いですね。三浦の初防衛戦の相手も知り合いっていってましたね。

長谷川選手足首大丈夫でしょうか?世界戦でも避けて通りそうな相手(噂によると)万全の体調で試合して欲しいですね。勝ってもう一度世界へ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。