リピたん1年 | 使える英語をモノにする!
2013年12月09日(月)

リピたん1年

テーマ:学習メモ
あれから1年。
結局、朝型生活にはなりませんでした。

が、りぴたんは、通勤時間(行きだけ)に続けていました。英語を見てから日本語を選択するモードで、問題集は単語力ウェブ辞書の上級です。これを1年で20回やりました。ただ、やったのは良いのですが、単語を覚えた手ごたえはありません。

原因として、一つは、単語1つに訳語が1つだと、未知の単語についてイメージが湧かず、使い方も想像できません。

また、知っている単語に対して、知らない意味がついているのもいまいちな感じでした。おそらく、問題集は英辞郎から最初の訳語をあてているのではないでしょうか。英辞郎は利用頻度順でも、単語のコアのイメージ順でもなく、訳語はランダムに並んでいたと思うので、これでは駄目ですよね。

あと、例文がないのもいまいちですね。一つ目の理由と一緒ですが、単語のイメージが湧きません。

良かった点は、スマホで使えるので、隙間時間が有効に使えることです。始めた当初は、かなり気合入れて、ちょっとした合間にやっていました。ただ、最近は、通勤電車の行きだけしかやってないので、隙間時間を有効っていうのはおこがましいですが・・・

他に、人工音声だけど、音が聞けるのもなかなか良いです。目だけではなく耳も刺激されるので、少しは効果があがるのではないでしょうか。

あと、重点学習モードが良かったです。始めのころは、このモードをあまり使ってなかったのですが、使ってみると、かなり良かったです。このアプリは、重点学習モードを使ってなんぼのアプリな気がします。2、3日に1回は重点学習モードをやるのをお勧めします。

で、今後なんですが、単語力ウェブ辞書の至難に移っても良いのですが、今のままだと、単語を覚える効率がいまいちな気がするので、ここは目先を変えて、憧れの辞書の読書を試したいと思います。とりあえず、手元に「Collins COBUILD Student's Dictionary」のキンドル版があり、ぱらぱら見ると読めそうな感じなので、これでやってみます。ただ、だらだら読むだけでも3年くらいかかりそうで、挫折しそうな雰囲気は満載ですが、ま、やってみます。

ジョナさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス