こんにちは😃
最近書けてなくてすみません。
みんな頑張ってるのに、僕が怠けていては面目が立ちませんね。頑張ります。

今日は夏休みなのに部活がある方達に向けて書きます。
そうでない人も、部活をやってる分勉強するんだという思いで見てもらえたらと思います。
高一、高二で、部活と勉強の両立に悩んでる人にも助けになればなと思って書きます。

高三だけれど、大会などの関係で
夏休みも普通に部活がある人いますね。サッカーとかラグビーなんかは12月くらいまであったりして、、、
まじか、、、

とか思う人も多いはず。

どうしよう、部活辞めようかな
あーでも、やりたいな。どうしよう。

と、悩む人多いはずです。
そうですよね。

で、これから書いていきますが
前もって話すと、この記事は説得力に少し欠けます。
何せ僕が浪人しているから、、、

しかも僕、高2の時学校あまりいけてなくて
高3で部活だけ行くとかよくやってて
そのまま勉強せず浪人してしまったので
なんとも言えないところはあります

でも今、感じることも含めて書きますんで参考にしてくださればと思います。

結論から言うと
部活やってたからと言うことで合否が別れるということはないはずです

結局は自分次第だと思います。

部活も、もちろん一日中練習ということもあるでしょうけど、毎日そうだということはないはずです。
半日練習が何日かと一日練習の組み合わせのはずです。

疲れて勉強できないというなら
早く寝てしまって夜明けからやれば良いし、
無い時間を利用してやるから集中力が他の人とは変わってくるはずです。
それに時間はよく言われるけど、あるものではなく、作るものです。

牧師の先生はいつも

【決心は結実だ
やればできる】

という話をされます。
結局、できるかどうかは自分が決心するかどうかだと。決心して本気でやれば実を結ぶ、結実するということだという話です。

自分の先輩で部活をやりながらも、受かった人がいないのなら、自分がなれば良いんです。

でも、当たり前ですが
普通の人より何倍も大変でしょう。
みんなが予備校に通う中、グランドに、体育館に向かうわけですから、良いのかなと悩むのは当たり前です。

でもここで考えて欲しいのは
自分がどうしたいのかです。

部活をやりながらやるというのは
本当に厳しい闘いになるでしょう。
当然、やる時間は減ります。それに悩むはずです。ずっと、これで良いのかなと。でも、やめてもそれは同じはず。難しい選択です。

部活をやりながらやるのは本当に自分との闘いになるでしょう。
でもその分、何倍も得るものはあると思います。
僕ももう30歳になりますが、その時一緒に闘った仲間や思い出は今でも色あせないし、受験でも磨かれたけれど、やはり体力や精神力を磨く場としては部活は大きいと思います。
仲間とうまくやって行く力も身につきますし。

結論から言うと続けるか
やめるべきかというのは断言はできません。
それはみなさんの人生なので、僕がそこまで決めることはできないからです。

でも、できるかな、、、どうしよう、、、と悩んでいる学生さんには

【決心は結実だ
やればできる】

という牧師の先生の言葉を送りたいと思います。
一度しかない人生、自分が振り返った時に、これで良かったと思える選択をしたいですね。

夏の雲ですね、、、ボーッとせず、考えをハッキリさせて頑張っていきましょう!!



AD