北長門海岸国定公園
青海島
水温22~25℃

今年の秋の青海島は
クロイシモチの口内保育三昧で
撮影するダイバーで賑わいました
カメラ



クロイシモチのオスはメスが産卵した瞬間に放精したあと、
卵塊を急いで口に頬張ります。
ときどき頬張った卵塊を口から出して洗い、
新鮮な海水を入れ替えながら、口の中で卵を育てるのですが、
孵化するまで食事をすることなく、
この状態を水温や深度などの環境により、
数日~1週間続けて大事な卵を守るイクメンです。
1シーズンに3~5回口内保育を続けているようです。

(クロイシモチ 学名:Apogon niger 英名:Black cardinalfish)




YouTube鉄管に棲みながら、口内保育中のクロイシモチの連続卵洗いです↑



YouTubeオレンジ色の卵塊は頬張って間もない卵です↑



YouTube海は時化ても、父さんは口内保育がんばります↑ガッツ赤ちゃん哺乳瓶

来年もたくさん口内保育に帰って来てね~赤ちゃん赤ちゃん哺乳瓶


北長門海岸国定公園
「青海島」
水温26~28℃

今年は日本海側にある青海島では珍しい
クマノミやカクレクマノミ
カエルアンコウやウルマカエルアンコウが
ひさしぶりに辿り着きました
合格




↑左瀬の大きいクマノミと・・・↓



右瀬の赤ちゃんクマノミは
サンゴイソギンチャクに共生して
とっても元気です↓
クマノミ



カクレクマノミ達はせっかく辿り着いたのですが
共生できるイソギンチャクがなくて
石鯛などに捕食されて全滅してしまったようです↓




カエルアンコウの幼魚は
いまも元気で食欲旺盛~!
↓岩を登る小さなカニを捕食しますTube
ニコニコかに座



大あくびが迫力の
ウルマカエルアンコウは6週間確認できましたが
ここ最近見当たりません↓
しょぼん



どこかで達者でいてくれ~叫び


またね~ドキドキ
晴れ

読者登録してね



北長門海岸国定公園
「青海島」
水温16℃

いま青海島はキアンコウの幼魚の群れがたびたび流れ着いて、
多い日には20~30匹いることがあります
クラッカー


キアンコウの成魚♀は1~1.5mある平たい形の、
あんこう鍋がとても旨い魚で(♂は小さく50cm程度)、
水深30~200m(水温6~16℃)に棲むといわれています。

クラゲに擬態してている1~3cmの幼魚時期は
この季節にクラゲの中に交じって海面近くで浮遊生活をおくり、
成長すると徐々に深い海底に移動します。

ユニークな表情と美しい半透明のドレスがダイバーに大人気な幼魚です。




キアンコウ(別名:本あんこう)学名:Lophius lituron 英名:Yellow goosefish


水面近くをフワフワ~っとラブラブ


しかし、キアンコウの幼魚の陰に赤クラゲあり!叫び
注意です目



少し大きくなると色づいてきます
もみじ



そして徐々に深場の海底へ・・・しょぼん



みんな、大きくなって産卵に
帰って来てね~☆


ニコニコドキドキ


読者登録してね


眉毛のある魚

テーマ:


北長門海岸国定公園
青海島
水温11~12℃

いまアイナメ(愛魚女)の♀が漁網の残骸に産み付けた卵を♂が守っています!

♂は卵に口で海水を吹き付けゴミや砂を取り除いて綺麗にしたり、

胸ビレで新鮮な海水を送ったり、体を擦りつけたりして孵化を促します

もちろん卵を狙う魚がやってくると命がけで追い払います!
ぼくし/>

分 類:カサゴ目アイナメ科アイナメ属
学 名:Hexagrammos otakii
英 名:Fat greenling
別 名:アブラコ、アブラメなど




産卵から2週間を過ぎると、目や魚らしい体が形成され、

少しずつ卵の中をクルクルと回り始めると、いよいよ孵化が近い状態
音譜



アイナメは眉毛(皮弁)をもっている魚

魚屋さんで見つけたら、眉毛を探して見てくださいね~
眉毛



またね~ニコニコ


読者登録してね




"2017"初ダイビング

テーマ:


北長門海岸国定公園
青海島
水温12~15℃


皆様、今年もよろしくお願いします鶏おじぎ

お蔭さまで初ダイブが無事に終わりました
ニコニコ


飛行機 昨年は海外出張が多く、なかなかブログ更新が出来なかったのですが

今年は頑張ります~
土下座



去年から青海島で湧いている「ミジンベニハゼ」は元気でしたが

巣になっている貝殻や空き缶が、ナマコ漁の引網で

ひっくり返ったり、潰れたりして、数が減っていました
しょぼん


          [和名]ミジンベニハゼ(微塵紅鯊)
          [英名]Yellow Pygmy-goby
          [学名]Lubricogobius exiguus
          [分類]スズキ目-ハゼ亜目-ハゼ科ハゼ亜科-ミジンベニハゼ属
          [体長]約2~3cm




しかし、まだまだ数が多いので頑張ってくれてますにひひ



ハナイカ&ミジンペアラブラブ




ミジンベニハゼは、一度ペアを作るとどちらかが死んでしまうまで

連れ添うと言われている、仲の良~い「一夫一妻」の魚です
chu*



ガンバ頑張れ!ミジンたち~波旗波



またね~ドキドキ

読者登録してね