J.Matsuo

J.Matsuo

マンガの進行具合など

J.マツオの現在進行形





『指のビーナス』
2017年から電子書籍にて販売中です。
上下、各¥350です。

Renta!、Kindleストア、BOOKWALKER、Kobo等で配信中です。
「J.マツオ」で検索すると、配信先がたくさん出ます。
試し読みもできるはずですので、気軽に観てみて下さい。

     ☆

2018年8月19日
「コミティア125」に参加します。

     ☆

2016年10月
ウェブ雑誌『マンガonウェブ』7号side-Aに
「タマゴ待ちの夜」が掲載されました。

     ☆

2015年11月
雑誌『マイノリティ』10号に
イラストが掲載されました。

     ☆

ホームページのURLが変わりました。

www.j-matsuo.net

ですが、現在、HPソフトの都合で、更新できない状況です。

     ☆

2013年3月
新刊『BIG HIP』発行(自費出版)しました。

現在、『BIG HIP』を買えるお店です。

創作・オリジナル同人誌店 サッシ………(ネット)
COMIC ZIN …………(新宿&秋葉原&ネット)
恭文堂コミッククラフト店 …………………(目黒)






テーマ:

桑の実の時期が終わり、

 

よく知らないがおいしそうな木の実が

 

やはり土手になっているのに気付いて採ってきた。

 

 

 

調べたところ、

 

左がヒメコウゾ、右がユスラウメだと判明。

 

どちらも食べられるとの事だったので食してみると、

 

ヒメコウゾは少し青臭さがあるが甘く、

 

ユスラウメは甘酸っぱかった。

 

 

ユスラウメの方は木も小さく、

 

もう3粒くらいしかついていなかったが、

 

ヒメコウゾは大きな木でまだまだ実は鈴生りだったので、

 

その後大量に採ってきた。

 

 

 

やはり青臭さのせいか、

 

桑のように実のまま食べるよりもジャムにした方が良いと紹介されていたので、

 

早速嫁さんに頼んで作って貰うことに。

 

 

これはまだ途中なのだが、

 

三温糖とレモンを加えて鍋で煮込んで……

 

 

小瓶とコップ半杯ほどのジャムが完成。

 

 

鮮やかなオレンジ色で、

 

ぷちぷちと小さな種の食感がよい美味しいジャムとなった。

 

桑の実のジャムも作ればよかった……。

 

 

紅茶にこのジャムを少し入れて飲むと、

 

フレーバーティーになる事も発見。

 

 

しかし、

 

桑の実にしろヒメコウゾにしろ、

 

しょっちゅう通る所なのに、

 

今まで実が生っていた事など全く記憶にない。

 

木は確か10年以上前からそこにあったと思うのだが、

 

どちらもたまたま新芽から大きくなり、

 

今年初めて実をつけたのか、

 

何らかの気候的な条件で

 

実が出来る時と出来ない時があるのか……

 

これが謎なのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

さて今日紹介するのは、

 

「ひらめきの場所」というタイトル。

 

これもF4サイズだ。

 

 

写真の加減で下の方が暗くなっているが、

 

実際はもうちょっと明るい。

 

 

これで3枚ともアップできた。

 

また完成したら、

 

紹介するつもりである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス