片倉ピアノ教室 POCO a POCO ブログ   音楽の小道

片倉ピアノ教室 POCO a POCO ブログ   音楽の小道

大磯町でピアノ教室を主宰しています。また、湘南地域を中心にピアノの演奏活動をしています。ピアノ教室や演奏活動の事、家族とのhappy life等、色々書いています。

5/12、小田原の三の丸ホールで開催されました「湘南合唱祭」に平塚男声合唱団コール・ブラックスの皆さまと出演して参りました音譜




なんと!71回目の合唱祭!!歴史のある合唱祭です。




新しいホールは優しい響きがします。



3階から見るステージです。

丸太をくり抜いたような雰囲気音譜客席の階段はかなり急ですが、響きは会場全体に包まれるような感じです。




2階ホワイエからは小田原城が見えるんですよニコニコ




さてさて、本題の合唱祭の演奏ですが音譜

ご一緒させて頂いたブラックスの皆さまの演奏はいつもながら、とても素敵でした。

優しく語りかけるような、聴いてくださる方に寄り添う音楽。男声合唱ならではの豊かな響き、ハーモニーがお客様に届いたと思います。

賞が取れなかったのは少し残念でしたがあせる



自分の演奏が終わったあとは他の合唱団の演奏を聴かせて頂きました。

どの団も素敵な演奏で、たくさんの刺激と感動を頂きました音譜



良い合唱とはなんでしょうか…

まず聴いていて真っ先に感じるのは「声」です。

その声がどんな声であるか…がとても重要です。良い「発声」で、身体を使って歌っているか、ということ。それが核になりその「声」が重なりハーモニーになる。良い合唱になるのですよね。

声を意識している団の演奏はやっぱりステキでした。

しかし「声」だけではないところが「合唱」の面白さです。

出だし、切り方を揃え、心を一つに表現しているか。積極的に「音楽」をしようとしているか。

「音楽」を楽しんでいるか…

そんなところも合唱の醍醐味だと思います。




あがつま合唱団の定演が迫ってきました。

お客様にお楽しみ頂ける演奏会になりますよう、団員の皆さまと心を合わせ頑張ります。




片倉潤子