布団の都市伝説

布団の都市伝説、なんでオーバーですが・・・。

昔から言われてることがあります。

「ベビー布団の綿は新しい綿より古い綿のが良い。」

最近も言われました。

 

 

実際は・・・・・・・。

昔はベビー布団は大人の布団生地を洗って縫い直して作ってました。

50年以上前の話です。

良く考えるとかなり利にかなってます。

使ってた生地を洗って使う、それだけも柔らかくなったことでしょう。

綿の場合は化繊綿でふっくらし過ぎるので古い綿のがいいと言われるようになったんだと思います。

 

 

「ベビー布団の綿は新しい綿より古い綿のが良い。」

はこういった理由だと思います。

自分は古い綿でベビー布団を作るのが一番好きです。

前に書いたと思いますが過去から未来への橋渡し。

そう思うと布団屋は素敵な仕事ではないでしょうか。

復活でも書いたのですが。

講習会 ワークショップをやっています。

自分の中ではイベント等で短い時間(30分~60分)の時はワークショップ。

講習会は2時間半から3時間って感じに分けてます。

内容は小座布団か枕。

それも悪くないんですが・・・・。

長座布団 布団までやりたいと思っています。

 

 

大きいのは値段も高くなりますが・・・。

ベビー布団などはご自分が作って布団。

絶対に安心できる布団で寝かせてあげられるわけです。

4月にやったイベントで赤ちゃんの前でご両親と布団を作りました。

出来上がってすぐに赤ちゃんはご機嫌で寝っ転がってくれました。

自分にとっても至福の時でした。

 

 

大きなものは場所も限定されますが。

つくば市の「はんてん屋さん」 ワークルーム「花はな広場さん」ではやれることになりました。

楽しみです。

 

復活です。

テーマ:

ご無沙汰してました。

なんと1年ぶりです。

 

 

近況報告として・・・・。

布団屋はなんとか続けています。

昨年から今年にかけては例年より暇だったような・・・。

その分と言ってはなんですが講習会、ワークショップは順調です。

昨年は全部で10回くらい。

今年もそれくらい予定してます。

講習会とワークショップは本当に楽しいです。

みなさんの昔の布団の思い出は自分にとっては貴重なものです。

是非続けていきたいと思っています。

 

 

ブログもボチボチ書いていこうと思っています。

よろしくお願いします。