前回ご紹介した糖醋鱼と同じぐらい
ひんぱんに出てくるのが


(ガオ)というお菓子

お米を蒸して作るのが基本みたいですが
メインの食材が緑豆だったり小豆だったり
色々アレンジされてます

これは緑豆糕の作り方↓



なんとなく、味の想像がつきますね
(見かけたら買ってみようっと)

九ちゃんはお魚料理が得意らしいですが
お菓子作りもとっても上手!

作中で初めて作ったのは
知鶴にいじめられて落ち込んでいる時


悲しみを癒す効果のある花で
自分のために糕を作るのですが

ひょんなことから
帝君の御膳に運ばれることに…

一口食べた連宋ちゃんは
あまりの美味しさにうっとり♡笑


大好きな成玉ちゃんの幻まで見えちゃうw


連宋ちゃんに促されて
帝君も手に取るのですが、、、


口にいれた瞬間
顔色が変わり、、、


誰が作った?なんという名の菓子だ?
と、食いつき半端なく
遠くから見ていた九ちゃんは大喜び♡←可愛い


初めて帝君の気が引けた知鶴は
九ちゃんから作り方を教わるのですが


お味見した連宋ちゃんは
これじゃない感満載の表情…

同じ材料で同じように作っても
作り手が違うと味も変わっちゃうんですよね💦

人間界にいた時も
玄ちゃんのために作ってあげるのですが


たまたまやってきた青缇に
アーンってしてるところを
目撃されちゃいます↓


陛下が笑顔になれるように作りました♡
って可愛いこと言って持ってきた小九に
デレッとしたのも束の間


さっき見た光景が気になる玄ちゃんは
さりげな〜く


これを初めて食べる男は本王か?
とか聞いちゃうもんで(笑)


正直な九ちゃんは
帝君のことを話してしまうのですが
それが青缇のことだと思っている玄ちゃんは


自分のことを思うなら
一番に食べさせるべきだと拗ねて
小九を下がらせてしまいますw


自分で下がれって言っておいて
ほんとに小九が行ってしまうと
ショックな玄ちゃん(笑)←ややこしいわw


かなり美味しかったみたいで
一緒に食べたかった〜(泣)と激しく後悔w

一人ぼっちで生きてきた帝君は
お菓子を食べる機会がなかったらしく
両親から作ってもらったり
買ってもらったりしている友人たちを
密かに羨ましく思っていたそう…

帝君にとって甘いモノって
幸せの象徴だったんでしょうね。

ゆえに、可愛い小白が作る甘いモノは
帝君にとって特別なものなわけです
自分以外の誰かが
それを手に入れようもんなら
嫉妬がえらいことになって
えらいこっちゃな事件の
引き金になるわけです
(なんのこっちゃ)

それが露骨に表れたのが梵音谷での一幕↓ 


それでなくとも
小燕と仲良しなのが気に食わないのに(笑) 

糕を渡そうとしたあげく
あなたの苦手な食材入れちゃったわ…
後で新しく作り直してあげるわね
みたいな仲睦まじいやりとりを
目の前で見せつけられた帝君↓


見すぎだから(笑)
気になって気になって
気に食わなくて気に食わなくて仕方ないw

しかもそれを


連宋ちゃんに気づかれて(笑)


好物なんで食べさせてください
ってアッサリ言われて
残りを全部取られちゃう(笑)


大人げねぇwww


自分にくれないことにイラッとして
小白に目で訴える帝君も大人げねぇしw


それを横目にニヤニヤしながら食ってるこの人
マジで大人げねぇwww

微妙な空気に全く気づいていない小燕は


小九〜、早く行こうぜ!
俺の好物作ってくれんだろー?
みたいなことゆーもんで(笑)


イライラMAXな帝君は
スープの器を仙術で小燕に飛ばし←大人気ないw


誰だ!俺様を狙ったヤツは?!


すまん、手が滑った。←笑

そんな大人気ない大人たちのやりとりを


うわぁ〜、すごく遠くまで滑ったね〜!
ゆーて喜んでる阿離に癒される
そんな迷シーン(笑)好きです、ここww

これで終わればよかったんですが…
帝君が小娘に振り回されてる姿を見るのが
楽しくて仕方ない連宋ちゃんは


小燕と鳳九は梵音谷に落ちて以来
朝も夜も一日中一緒で仲良しですねぇ

と、鳳九が频婆果を欲しがるのは
小燕のためじゃないかって
からかい半分で言っちゃうんですね


もちろん、気にしてない風を装って
ピクッときてる帝君は
せっかく小白が糕を作ってきてくれたのに


そんなのそっちのけで
なぜ频婆果が欲しいのかと
ストレートに問いただすのですが


青缇の為だとは言えない九ちゃんは
一度も食べたことないし
お菓子にでもしてみようかなぁと
話を誤魔化すのですが

小燕と鳳九、どちらが手に入れても
二人で仲良く半分こするって話を聞いた瞬間


频婆果で小燕に
何か作ってやるつもりだ!!
と、大大大勘違いをしてしまった帝君…


絶対に小燕には食べさせたくない!と
メラメラしてたはず…
笑顔が怖ぇぇww

この嫉妬が原因で
小白がこうなっちゃったと言っても
過言ではない、、、
とゆーか、絶対このせい!!
帝君が悪い(笑)!!


小白と甘いモノへの
執着心が強すぎるゆえに
糕に纏わるエピソードは
いつも嫉妬が絡んでいるような
気がしますねー(笑)

まぁ私ってば
男の嫉妬が大好物♡
だったりするので
手当たり次第嫉妬しまくる帝君が
好きで仕方ないんですけども。←結局ww

それでは最後に。

帝君の日常生活に
どれだけ小白が必要かってのがわかる
可愛い動画を見ながらお別れ〜バイバイ
(YouTubeで見つけられなかった〜💦)

ティータイムに必要なもの♡↓