千一のブログ

千一のブログ

寝たきり界の鎌倉殿 千一(せんはじめ)

議員連続6期21年目の闘いを綴ります。


加賀乙彦さん(作家)推薦


しゃべれない。手足も動かない。そんな重度の障がい者にして、古都・鎌倉の市議会議員。選挙にでた経緯から議会との対決までをユーモラスにつづります。大好評発売中!



じろじろ見てよ
(著者: 千 一 刊行:いそっぷ社)


価格:1,728円(1,600円+税)
アマゾンでの紹介はこちら


じろじろ見てよ

 

良い試みだと思います。

無効票を防いだり、文字を書くのが難しい方にとってもより投票しやすいからです。

 

さらに言えば、郵便投票とスタンプ式投票を組み合わせるといいのにと思います。

 

一番良いことは投票したくてもけがや病気、体の衰えなどで、投票所へいくのが難しいのに、郵便投票の資格がないため、投票をあきらめることがなくなることです。

4日前ですが、障がい者にとって画期的な法律が成立しました。

 

 

 

 

法律名は障がい者情報アクセシビリティ、コミュニケーション施策推進法です。

 

いろいろ課題は多いですが、障がいがあることで、情報が少ない、またはないということが解消して欲しいと思います。

 

↑はタウンニュースの記事です。

 

たまなわ児童遊園にインクルーシブ遊具設置されたそうです。


それはサポート付きブランコです。

 

障がいの有無を問わず、誰もが一緒に遊べるというのはとてもいいことだと思います。

 

こうしたインクルーシブ的公園はたまなわ児童遊園が鎌倉で初めてであり、これからも他のところでも増やしていくそうです。

 

とても歓迎しています。

 

本当は段差解消、スロープ設置、多目的トイレといったことでも整備して欲しいと思います。