東日本大震災被災地「自立支援プロジェクト」   被災地に仕事を。 -16ページ目
<< 前のページへ最新 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
2011年06月17日(金) 14時51分22秒

はじめまして

テーマ:ブログ
自立支援プロジェクト

このプロジェクトは、2011年3月11日に起こった "東日本大震災" により、家や仕事を失い、今もなお苦境を強いられている被災地の方々(漁師さんのお母さん、御老人などが主な参加者)の「メンタルケアと自立支援」をテーマとしております。被災地の方々に「編み物や縫い物などで癒し効果を得つつ、仕事をしながら収入を得てもらう」ため、フェアトレードの理念に基づき、制作アイテムの提案、資材の無償提供を行い、「手作りアイテム」の制作を発注(ヘンプを使った手編みネックレス、ブレスレット、和柄トートバッグほか)。完成したアイテムを当プロジェクトで買い取り、その販売/卸売りなども手がけていきます。

また、母体となる公式ホームページでは(名称未定:7月中旬開設)では、
被災地支援、動物愛護、児童虐待防止、障害者授産施設のほか、さまざまな活動の啓発グッズ/製品なども取り扱い、それぞれの売り上げでの各種関連団体への物資支援/被災地への物資支援(例:グッズ売り上げより障害者授産施設から「ペットのおやつ」を購入し動物保護団体に寄付。例2:障害者授産施設製の石けん/食品などを買い取り、被災地に支援物資として発送)など、これまで陽の当たりにくかった社会問題へのアプローチ、啓発運動、サポート活動など、さまざまなアイデアと工夫で「人を繋ぐ」新たな活動に取り組んで行きます。



自立支援プロジェクトの流れ
*被災地への参加募集アプローチ
*制作物の提案、ミーティング(制作者からの提案も受付ます)
*それぞれの居住地で制作(材料提供致します)
*制作物を自立支援プロジェクトで買い取り
*買い取りしたものをプロジェクトでweb/催事場などで販売していきます。

制作者報酬:
*販売または卸売り価格から諸経費を引いた金額が収入となります。

参加対象:
*年齢、経験、性別問わず(被災地限定)。





自立支援プロジェクト "jiritsu-project@dp54262960.lolipop.jp"
<< 前のページへ最新 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス