シュタイナー~人生のヒント

シュタイナー~人生のヒント

シュタイナーの人智学(アントロポゾフィー)、シュタイナー教育をわかりやすく学ぶには。  by志賀くにみつ

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

シュタイナー乳幼児教育特別講座~ドイツ シュタイナー保育園の一日~

 
【日  時】 2018 年 1 月 21 日(日) 14 : 00 ~ 17 : 00 (途中休憩有)
 
【会  場】みんなのシュタイナー(大田区北千束1-61-7)
     東急目黒線、東急大井町線 大岡山より徒歩6分。
     お申込みくださった方には詳しいアクセス図等をご案内いたします。        
 
【参加費】 3,000 円
 
【講  師】志賀くにみつ
 
【定 員】15名
 
【申し込み先】シュタイナー人智学研究会 jinseinohintojohn@yahoo.co.jp (事前申し込み制)
         (主催は乳幼児研究会ですが、運営は人智学研究会です)
 
~講師より~     
ドイツのあるシュタイナー保育園の一日の流れを紹介します。
登園からお帰りの時間まで乳幼児はどのような時間の流れを体験するのがふさわしいのかを学びます。
当日日本語のテキストを配布します。
れを参考に日本にふさわしいシュタイナー乳幼児保育の在り方を模索しましょう。

テーマ:
シュタイナーのカルマ論入門講座
 
【日  時】 2018 年 1 月 7 日(日) 13 : 30 ~ 16 : 30 (途中休憩有)
 
【会  場】みんなのシュタイナー(大田区北千束1-61-7)
     東急目黒線、東急大井町線 大岡山より徒歩6分。
     お申込みくださった方には詳しいアクセス図等をご案内いたします。        
 
【参加費】 3,000 円
 
【講  師】志賀くにみつ
 
【定 員】15名
 
【申し込み先】シュタイナー人智学研究会  
jinseinohintojohn@yahoo.co.jp (事前申し込み制)
 
~講師より~
シュタイナーの説いたカルマ論を解説します。
人生には法則があるのでしょうか。それともすべて偶然でしょうか。
法則があるとしたらそれはどのようなものでしょうか。
人生に働きかける作用をシュタイナーはカルマと言いました。
カルマの法則についての読者からの質問に対してシュタイナーが真摯に答えた文章があります。
それをもとにして、カルマの法則をできるだけ具体的にわかりやすく解説します。
 
~講座内容(予定)~
「素質や能力は遺伝するのか」「なぜまた子どもになるのか」
 
次回 2018/3/11 「病気についてのカルマの法則は」「前世で得た能力はどうなるのか」

テーマ:

11月

12日 「自由の哲学」入門 13時~16時 会費3000円

    場所 みんなのシュタイナー 東京・大岡山駅徒歩6分

21日 午前 親子のカルマ 午後 バイオダイナミック農法入門

    場所 京都府京田辺

22日 バイオグラフィー入門 18時15分~21時 会費3000円

    場所 みんなのシュタイナー

23日 オイリュトミー公演&講演会(12感覚論)

    場所 奏身舎 那須塩原

詳細・ご連絡は以下にお願いします。

https://ameblo.jp/minnanosteiner/

https://www.facebook.com/minnanosteiner/

http://www.sousinsya.sakura.ne.jp/

 


テーマ:

みんなのシュタイナー
【講座名】シュタイナーのカルマ論入門講座
【日 時】 2017 年 11 月 5 日(日) 13 : 30 〜 16 : 30 (途中休憩有)
【会 場】みんなのシュタイナー(大田区北千束1-61-7)
東急目黒線、東急大井町線 大岡山より徒歩6分程度で、 ...
今後みんなのシュタイナーの活動拠点となる会場です。
【地図】 https://goo.gl/maps/KPVpQo69FBA2
【参加費】 3,000 円
【講 師】志賀くにみつ
【申し込み先】シュタイナー人智学研究会
jinseinohintojohn@yahoo.co.jp (事前申し込み制)
【定員】15名

〜講師より〜
シュタイナーの説いたカルマ論を解説します。
人生には法則があるのでしょうか。それともすべて偶然でしょうか。
法則があるとしたらそれはどのようなものでしょうか。
人生に働きかける作用をシュタイナーはカルマと言いました。
カルマの法則についての読者からの質問に対してシュタイナーが真摯に答えた文章があります。
それをもとにして、カルマの法則をできるだけ具体的にわかりやすく解説します。


〜講座内容(予定)〜
2017/11/5 「偶然か必然か」「たとえば音楽家は音楽家として生まれ変わるのか」
2018/1/7 「素質や能力は遺伝するのか」「なぜまた子どもになるのか」
2018/3/11 「病気についてのカルマの法則は」「前世で得た能力はどうなるのか」
今回( 11/5 )を含め3回の講座を予定しております


テーマ:

【日時】 2017年10月29日(日)10時~17時
お昼休憩中、昼食は適宜おとりいただくことになります。

【会場】みんなのシュタイナー(大田区北千束1-61-7)
東急目黒線、東急大井町線 大岡山より徒歩7分程度

...

【参加費】10,000円 当日受付にてお納め下さい。
(以前、志賀くにみつ氏による同講座を受講した方は割引あり。お問い合わせください)

★ご参加に当たっての注意事項★
・粘土がついても構わない服装でご参加いただくか、エプロン等をご用意ください。
・お持ち帰り用の大きめの手提げ袋かバッグをご持参ください。

【講師】志賀くにみつ

【定員】10名

【お申し込み・お問い合わせ】
シュタイナー人智学研究会 講座事務局宛 Mail : jinseinohintojohn@yahoo.co.jp
・粘土の用意があるため事前申し込み制です。

【講座内容】
肺、胃腸、内臓がどのようにできるかを立体的に学びます。
シュタイナーがなぜ臓器と惑星の関係性を言ったかが、粘土造形で納得します。
実際に内臓は回転、上下運動しながら形成されるのです。

(※作成時間には個人差があり、終了時間は目安です。)


テーマ:

【講座名】粘土造形による胎生学講座~人間のはじまり~

【日時】 2017年9月24日(日)10時~17時 
        お昼休憩中、昼食は適宜おとりいただくことになります。

...

【会場】 千代田区 九段上集会室 洋室B(千代田区九段南2-9-6)
         https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/006.html

【参加費】10,000円 当日受付にてお納め下さい。
  (以前、志賀くにみつによる「同講座」を受講したリピーターは半額。お問い合わせください)

  ★ご参加に当たっての注意事項★
 ・粘土がついても構わない服装でご参加いただくか、エプロン等をご用意ください。
 ・作品を型崩れさせず、お持ち帰りいただくために箱(※)をご持参ください。
※サイズの目安は20㎝四方で、高さはそれほど必要ありません。

【お申し込み・お問い合わせ】|
       シュタイナー人智学研究会 講座事務局宛 Mail : jinseinohintojohn@yahoo.co.jp 
       粘土の用意があるため要申し込み・定員制です。

【講座内容】
人間のはじまり~受精までの道のりと自我が受肉するまでのメタモルフォーゼ~
人間はどのように胎内で受肉に、成長するのでしょうか。
そしてその成長にはどのような深い意味があるのでしょうか。
カオスとなった受精卵に働く宇宙エーテルを実感するために、ひとつの細胞から人間の
体になるまでの変化を誰でもできる粘土造形を用いてたどります。
制作の合間に人智学的解説をし、頭も体も納得の一日にしたいと思います。
ご関心があれば、前提知識は必要ありません。
※作成時間には個人差があり、終了時間は目安です。

【今後の胎生学講座予定】
       10/29(日)肺、内臓のメタモルフォーゼを学びます。(会場未定)

 


テーマ:

9月23日(祝)乳幼児教育講座 13時15~16時45
「子どもとのコミュニケーション」のための対話ワーク講座
東京外国語大学本郷サテライト(本郷三丁目駅3分、御茶ノ水駅8分)
★小さい子どもの気持ちを汲み取り、「対話」を使って意志疎通をはかるための講座です。
まだ一般に知られていませんが、この方法を体得すると、子どもに関わる方々にはとても益となる貴重な内容です。...
子どもが機嫌悪いとき、泣くとき、何かを言いたがっているとき、私たちはどのように対応したらいいでしょうか。子どもの自我が納得するような世話をどうしたらできるでしょうか。
心を澄ませて子どもの気持ちを汲み取り、対話をするためのワークをします。

「純粋な心の状態を作るには」=シュタイナー著「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」に準じた内容です。個人的な感情、特に不安、恐れ、怒りなどをもったまま子どもに接すると養育がうまくいきません。平静な心を作るヒントをシュタイナーから得ます。

「乳幼児との対話ワーク」=「自分の居場所:たましい、に気持ちを置いて関わる」を基本として、相手のからだ、こころ、たましいに呼びかけ返事をくみ取る、感じとるやり取り・コミュニケーションのワークをします。
ワーク内容:1自分の体の中に呼吸の柱を作る。2息の上に音をのせるワーク(音が言葉になる。かえってきたものを受け取る)。3手と体のコンタクト(息が同調する)。4臓器を意識する(胃が疲れてないか、など)。
≪対話とは≫
対話は、おなかの中の赤ちゃん、ことばをまだ話せない乳幼児や、ことばを話せなくなった方や障がいがある方、動物、植物、鉱物、大地など、地球にすまう「生命のこえ」を感じ通訳(言語化)するために欠かせないことです。それだけでなく、全ての人々に「たましいからのやりとり」をさせてくれるコミュニケーション法でもあります。

病気や不調という自己変容のチャンスにも対話は有効で、からだの内部・臓器とつながりその理由や意味を感じたり、たましいの計画(ブループリント)に触れることもできます。
また、パソコンなどの画面や通信機器を通す対話にも、目に見えるものとしてやり取りする感覚にはない、大きな力を発揮します。

お互いのからだ、こころ、たましいが響きあう呼吸と発声で話し、五感や直観にもたらされるフィーリングやイメージを信頼して言葉に変換し、やりとりをします。
安心のリズムでやりとりし、「心地よく、落ち着く」が体感できる対話=やりとりが大切です。ぐずった時、困ったなあ、の時に対応する、呼吸とリズムを使う対話が有効です。
対話は、相手を尊重し、考えや感情でコントロールをしない関わり方ができます。ありのままの自分を肯定する「自尊感情」を育みます。
対話は、からだ、こころ、たましい、この3つと繋がるやりとりをして、「目に見えるものと見えないもの」双方を感じ取る感性と感覚をひらいていく、実践的な方法です。

内にある「愛」に目覚め、大いなる宇宙の愛につながり、さまざまな生命とつながり、一方的ではない、双方向の関わり方をします。
新しい時代を進むために、「愛」というエネルギーはとても大切です。それは、自分を愛すべき存在と感じ、他のどんな人も、地球の生命も愛すべき存在と感じることができる調和のエネルギーだからです。

【講師】志賀くにみつ(シュタイナー研究家)
山内ちえこ(対話士) https://www.hug-i.jp/
【参加費】5000円 【主催】シュタイナー乳幼児教育研究会
【申し込み先】jinseinohintojohn@yahoo.co.jp
※要申し込み。申し込まれた方に詳しい地図を送信します

 


テーマ:

詳細はmanabukai2★yahoo.co.jpにお問い合わせください。★→@

3月

19日日曜 宇宙体験論 東京・大泉学園 13~17時

4月

1日土曜 乳幼児教育講座1-3 東京・湯島 13時半~17時

2日日曜 乳幼児教育講座1-4 東京・本郷 10時半~16時

3日月曜 カルマ論 東京・武蔵小金井 11時~13時

9日日曜 メルヘン 東京・大岡山 14時半~16時半

9日日曜 シュタイナー占星術 東京・大岡山 17時~19時半

23日日曜 粘土による胎生学 神奈川・湘南台 10時~17時

29日祝日 「神さまとの約束」 東京・町田 14時~

5月

7日日曜 シュタイナー色彩論&糸かけワーク 東京・大泉学園

10時半~17時

28日日曜 宇宙体験論 東京・大泉学園 13~17時

6月

3日土曜 乳幼児教育講座1-4 東京・文京区 13時半~17時

4日日曜 乳幼児教育講座1-5 東京・文京区 10時半~16時

5日月曜 カルマ論 東京・武蔵小金井 11時~13時

18日日曜 教育講座 宮城県

7月

22・23日土日 シュタイナー教員養成講座 和歌山県

8月

24~27日 サマープラグラム「シュタイナー」 沖縄県石垣島


テーマ:

北海道ひびきの村主催の講座です

志賀くにみつ先生による「カルマ論」2/20(月)〜24(金)@ひびきの村

テーマ:
みなさん、いつも記事を読んでくださってありがとうございます!
 
ルドルフ・シュタイナーの思想を学び、実践する
 
北海道伊達市 ひびきの村より、ラムセイ真帆です。
 
 
今日は、この冬特別プログラムとして行われる
 
志賀くにみつ先生による「カルマ論」に関する講座のご紹介をいたします。
 
 
 
 
2017年2月20日(月)〜24日(金)
「カルマについて」
講師:志賀くにみつ
 
 
 
ルドルフ・シュタイナーが晩年、力を注いで講義を行った「カルマ論」。
 
命の残る限り語り続けたこのテーマ、
 
彼が後世の私たちに残したかったことはなんでしょう。
 
 
分かりやすく面白い、
 
難しい概念を日常の目線で捉え直しわたしたちに理解の架け橋を渡してくださる
 
志賀くにみつ先生による「カルマ論」、ぜひお越しください。
 
 
今回の講座は、1日ごとにテーマが設定されていて、
 
5日間通しでの受講はもちろん、
 
ご興味やご都合に応じて1日単位で受講されても、
 
それぞれ完結した講座となっています。
 
 
20日(月)「子どもと大人、親子のカルマ」
 
親あるいは大人として子どもと出会ったことの深い関係を考察し、日常生活にいかすための講座です。
 
21日(火)「健康と病気のカルマ」
 
どうして病気になるのでしょうか。いろいろな理由がありますが、どれもがカルマに関連しています。
 
22日(水)「地震のカルマ」
 
日本に住む人間にとって避けられない災害について深い意味を探求します。
 
23日(木)「理想のカルマを作るためのメルヘン講座」
 
バラ十字由来のメルヘンには人間の理想がこめられています。それを読み解き、自我の発展に役立てます。「白雪とばら紅」「命の水」をとりあげます。
 
24日(金)「子ども時代のシュタイナー」
 
シュタイナーの誕生日間近のこの日にシュタイナーの人生に寄り添いませんか。
 
 
2017年2月20日(月)〜24日(金)
「カルマについて」
講師:志賀くにみつ
 
時間:9:30〜12:30
 
場所:ひびきの村(北海道伊達市志門気町6−13) メインホール教室
 
受講料:5日間通し 32,400円(NPO会員特別価格)
1日のみ 7,560円(同上)
1日のみ 9,720円(一般価格)
 
※NPO会員特別価格とは、ひびきの村の活動を支えてくださる賛助会員(3口以上加入、1口は3,000円)の方に特典としてご利用いただける価格です。
※上記価格はすべて税込です。
 
 
【講師プロフィール】
志賀くにみつ 20代にメルヘンを研究する中でシュタイナーに出会う。現在東京を中心に各地でシュタイナーに関する講座を受け持つ。最近の主な講座に「メルヘンの叡智」「宇宙の進化と人間の意識」「粘土造形による胎生学」「人間の惑星タイプ論」などがある。
 
 
 
 

【お申し込み・お問い合わせ】


ひびきの村 事務局

 


◎ひびきの村ホームページ上のオンラインフォームにて


◎e-mail:infoのhibikinomura.org(メール送信の際は”の”を”@”に変えてください)
メールを送る


◎FAX 0142-25-6715

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス