いつか書くはず⁈人力車ブログ

いつか書くはず⁈人力車ブログ

いつか書くはず?です。

牧瀬つばさ選手、只今ベトナムでレースで、第3はステージ優勝‼︎そして今、トップとの差が2秒と頑張ってますねっ‼︎


ベトナムで走行直前でのメンテナンスです‼︎

前回のスペインでのレースで、落車等で変速がおかしくなってしまったと聞いていた事や、その他の作業と、前回オーバーホールをして、最後にDI2をアップデートをした時、気になっていた事を作業‼︎


目視でわかる程、エンドが曲がっている感じ‼︎
{84AB6CCA-D5FF-46B4-ABAA-310069E7569D}
確認をしてみると、曲がってもいたけど、エンドの取付けの位置がズレてしまっていたのが大きかったです。

とりあえず、このまま工具で確認してみると、、、
{A4482056-25CC-4CDC-9980-3A66869F8887}

{C4954F76-0B4D-43D7-BAFD-39481A27AF0D}
こんなにズレてました‼︎

これでは変速が上手く入らなくて当たり前ですね‼︎

そしてプーリーもバラして洗浄、オイルアップ‼︎
{69403F8B-A4CE-47BC-9764-F85ECBA57E23}


前回のオーバーホールの時、DI2のアップデートをして、牧瀬選手も出来るならその方が良いとの事で、変速のタイミングを速くしようとしたら、バッテリーが旧式だった為にセッティングが出来ませんでした‼︎(涙)

それもあり、バッテリーを旧式(SM-BTR2)から新型(BT-DN110)に交換‼︎
{120B6B2B-68A0-47CE-A14B-6DC5696EAE2E}


あと、ワイヤレスポジションユニットを取付ければ(写真を撮り忘れました)パソコンに繋がなくてもスマホのアプリでアップデートやセッティングも可能ですし、ガーミン等ともペアリングが出来るのでバッテリーの残量や変速をした回数等も確認出来るのでより細かいデータを取る事が出来ます。

そして、もちろんガーミンとペアリング‼︎

このワイヤレスユニットとのペアリングも新型バッテリーでないと対応していないんですよね‼︎


そして変速のタイミングをセッティング‼︎
{49FE3975-2AD4-465A-93EE-BB8BD1EAC4FA}

はじめは標準に設定されていますが、今回、牧瀬選手は2段階速くなるように設定‼︎

今まで、変速をする時はタイミングが合うようにと力を抜いたりと気をつけながら変速をしていたそうですが、これからはそう言った気を使うのが減ると思うので、より走りに集中出来ると思いますっ‼︎

やはり、変速のタイミングも乗り手に合っているかが重要ですね‼︎


あと、ジャンクションポートのケーブルを繋ぐ部分が腐食していたので、もちろんこのままでは駄目なのはわかっているけど、念の為にシマノに確認をしてみたら、やはりここから中に腐食が進行して行き壊れてしまうとの事。
{B0EB67F9-579A-4BBF-B89A-D2CB0B336BE6}

それなので、このジャンクションポートとこの腐食をしていたところと繋がっていたケーブルも交換。


スペインでは海辺も走っていたので、バイクには潮での汚れも‼︎
{9D8CB393-3EE9-4E3F-BCDE-C4063A3ABAF0}
前回、ガラスコーティングを施工してあるので、こう言った汚れも簡単に落ちます‼︎

ガラスコーティングの効果はこちら‼︎


あと、転倒で傷ついてしまったESIのバーテープ‼︎
{5BBEE92B-542D-4E11-9F10-2876DBE89949}
ESIのバーテープは両目使用する事が出来るので、こうなっても裏返して巻き直せば新品状態にっ⁉︎

牧瀬選手も、このESIバーテープの事を書いてみえます‼︎


そして、その他もろもろメンテナンス‼︎


牧瀬選手、Bon courage‼︎
オランダのチームMaaslandster Verisに所属している牧瀬つばさ選手をメカニックサポートさせて頂く事になりました‼︎

牧瀬つばさ選手サイト https://makisetsubasa.amebaownd.com/
Maaslandster Verisサイト http://www.maaslandsterladies.com/
 Maaslandster Veris Facebook
https://www.facebook.com/maaslandsterladies/


今から約2週間程前に作業をしたのですが、昨シーズン使用した後、まだオーバーホール等のメンテナンスはしていないとの事だったので、急遽オーバーホール‼︎


まず、バイクを持った時、ハンドリングに違和感が‼︎

バラしてみたら、案の定、ヘッドパーツのシールドベアリングがバラバラになってしまう程、消耗していました‼︎
{250E3FB5-BAFC-4380-A187-F1A334FA726F}


そして全てをバラして、各部確認をしながらまずはお掃除‼︎

日頃、ご自身で洗車やメンテナンスもしてみえるので綺麗なのですが、やはり隙間等、限界はあります‼︎

そう言った日頃の手入れもしやすいように、まずはフレーム、フォークを掃除をし、ガラスコーティング‼︎

ガラスコーティングの効果はこちら‼︎

ガラスコーティングは、施工してから固まるまでしばらくの間、時間をおかないといけないので、これの繰り返し‼︎

次は、ステムをフェイスカットして平行を出し、ハンドル、シートピラをガラスコーティング‼︎
{2035BB1B-9B71-4BC2-AEE9-4C8291166C55}

{3220C5AB-ABCD-452D-A480-48367DDB2DC5}
ステムをフェイスカットする事により、ダンシングの時などのよじれも軽減されますし、ヘッドパーツのベアリングの寿命ものびます‼︎

点で支えているのか、面で支えているのかの違いです‼︎
腕立て伏せと指立て伏せの違いと同じです。


そして、クランク、ボトルゲージ、ゼッケンを取付けるプレート等、後々のメンテナンス性を考えて、細かい部分もガラスコーティング‼︎
{B72BCC5C-DF72-4769-95B6-B0BA42D9FF49}
ローターのクランクのパーツ。
肉抜きされている穴もガラスコーティング‼︎


ホイルはGOKISOのサポートを受けてみえて、クライマーを使用‼︎
肉抜きされている隙間も綿棒を使用し、ガラスコーティング‼︎
{0936A7EE-7555-424A-BD31-4F5B2FC1184F}


そして次はリアディレーラー‼︎
カーボンドライジャパンさんからビッグプーリーのサポートを受けてみえます‼︎
{669776E7-7089-440E-9635-EAF533D35FF2}

{42C383B9-3736-47C8-A6AA-B3991A370333}
バラしてみると、プーリーのところに糸のようなものが絡んでいました‼︎
これは、乗っているとたまにある事ですね‼︎

ビッグプーリーのカーボンプレートも外側部分は掃除は出来ますが、内側はなかなか掃除は出来ません。
だからこんな状態。
{BE7F4827-C397-4893-A40C-FEE742347572}

そして、お掃除をし、このカーボンプレートもガラスコーティング‼︎
{DF50A5A2-F63E-41D2-BC1B-15427A35AF0C}

軸の部分も真っ黒に‼︎
{C22FAA86-8557-4D34-8151-6D720A957A49}


そして、フレーム等、ガラスコーティングを施工したのが固まるまでの間にその他の作業‼︎

その中の1つ、ブレーキキャリパーのオーバーホール‼︎
{08AB9721-2A8E-49C2-9C0E-42665DBC1470}
砂が噛んでしまっていたり、かなり動きが渋くなってしまっていました‼︎

動きが渋いと言う事はブレーキのコントロール性もですし、こう言ったところで余分な力を使ってしまい、疲れにも繋がっていきます‼︎

ブレーキと言えば、今回、バラしてみたらアウターワイヤーは切りっぱなしで、揃えられていませんでした。
{855ABF3F-A153-4667-A4D0-59EA4EB64E9F}

このアウターワイヤーの切り口、揃えられているかいないかがとても重要なんです‼︎

ブレーキワイヤーは、引っ張っているインナーワイヤーと、この筒状のアウターワイヤーで構成されています。

イメージして下さい‼︎
畑で大根を抜く作業を‼︎

大根はインナーワイヤーです。
地面はブレーキ本体やアウターワイヤーを支えているフレーム等です。

そして、アウターワイヤーが自分の足です‼︎
その大根を抜く時、普通に抜くのと、爪先立ちで抜くのと、どちらが力が入りますか?

これと同じなんです‼︎

アウターワイヤーが切りっぱなしと言う事は、1ヶ所、一番とがった部分が出来てしまうので、この点で支えている事になります‼︎

つまり、片足の爪先立ちで大根を抜くのと同じと言う事‼︎

これでは力が逃げてしまいます‼︎

牧瀬選手のように、特に女性の場合、握力も弱いと思いますし、こう言ったバイクのセッティングの差は特に大きいと思います‼︎

ブレーキング時のコントロールもですし、余分な力を使う事により無意識のうちに疲労にも影響してくると思います‼︎

塵も積もれば山となる‼︎
特にステージレースで連日走行だと、こう言ったところからの無意識のうちに発生している疲労も、蓄積されていく要因の1つになると思います。


そしてバイクの組立てに入ります‼︎

エンドを確認したら、少しですがズレていました‼︎
{7D11A71D-C95F-46F2-BB0B-AC1CB448D1B3}


ボトルゲージを外す時、ネジ山の感触が良くなかったので、ネジを立て直し‼︎
{6998F750-F688-4D4E-9C3A-5FF2CCFCAAA8}
多分、補給のドリンク等が入り込み腐食しかけていた感じ。

それなので、取付けの際にはネジ山用のグリスを塗り取付ける事をお勧めします。


バーテープは、グルーヴィーインターナショナルさんにESIをサポートして頂きました‼︎
{8C3DD710-DB6E-4A4B-8CF6-33810496ADA5}
ESIのバーテープはシリコン製です‼︎

製造方法は完全企業秘密で、特許を取得していて、他のメーカーのシリコン製のグリップやバーテープよりも振動の吸収性が優れていたりと、同じシリコン製でも違いがあります‼︎

元々はマウンテンバイクのグリップからはじまったメーカーですが、マウンテンバイクのワールドカップで使用率約70%の時もありました‼︎

牧瀬選手は細めが好みとの事でしたので、そう言った時は、引っ張っりながら巻き、太さを微調整する事も可能です‼︎

あと、両面使用する事が出来るので、はじめに巻いた方が汚れてきたり少し削れてきたりと消耗してきた時は、一度はがし、裏返して巻き直しをする事が出来ます‼︎

海外での石畳みのレースの時などもですが、手にくる振動もやわらげてくれるバーテープです‼︎


そして完成‼︎
{7242DB1B-3647-4C33-A77C-BFF8C389B410}

バイクをお渡しする時、バイクに乗った時、特にダンシング時や力のかかった時とかに、パキパキとか、音鳴りがしていなかったか聞いてみたら、「していました‼︎」と即答が‼︎

今回はオーバーホールだったので、どこから音鳴りがしていたかは追求せず、全ての作業で音鳴りは止まったのですが、こう言った音鳴りは、乗っている時、凄くストレスになります‼︎

疲労が溜まってきたりすると、こう言った雑音は特に気になります‼︎

場合によっては、走りに集中出来なくなる要因の一つになる事もあります‼︎

よくあるパターンですが、はじめに、こう言ったものだと言われ乗っている時は、おかしいですよ!と説明しても、こう言うものと言われたのでと気にならないのですが、一度、音鳴りのしない正しくセッティングされたバイクに乗ると、少しの音鳴りでも気になってしまいます‼︎

あと、この音鳴りがバイクやパーツが完全に壊れてしまう前に、おかしい箇所を見つけるのにも繋がるんですよね‼︎



丁度今、牧瀬つばさ選手はスペインでレース参戦中‼︎

牧瀬つばさ選手、Bon courage‼︎

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.