秘書ofです

 

 

 

【ご挨拶】

 

 

唐突ですが、このブログを卒業することにしました!

 

 

 

 

 

 

ただの自己満足ブログなので

 

最後にわざわざお知らせするのもちょっと仰々しいし、

 

このままフェイドアウトのつもりでした。

 

 

 

 

でもご覧くださってた方が少なからずいたことを考えると、このままフェイドアウトできず、

 

これもまた自己満足ですが^_^;

 

最後にご挨拶の更新をすることにしましたm(_ _)m 

 

 

 

周りからはまた 「まじめやねえ」と言われちゃうでしょうけど^_^;

 

 

 

こんな拙いブログでも、

 

やめることを寂しく思ってくださる方もいて、嬉しかったですnamida

 

 

 

 

 

 

 

ブログ卒業するのは、

 

後ろ向きな理由ではなく、前に進むためです(^^) キラキラ

 

 

 

 

 

実は突然思い立ったわけではなく

 

今年入って徐々に考えだして、

 

年度末(3月末)に区切りをつけて・・・

 

4月2日の大阪杯後におしまいにしようと決めていました。

 

 

 

 

今年からG1昇格した第1回目の大阪杯で、

 

初代王者に輝いた武さんとキタサンブラックを生で見て、

 

本当に勇気を沢山もらえ、

 

更に、いい意味での後押しとなりました花

 

 

 

運がいい私アオキラ  (^^)

 

 

 

 

 

 

競馬シーズンとしては今から盛り上がる時期ですし、

 

なかなか気持ちの踏ん切りがつかなかったけれど、今はやめると決めました!

 

 

 

 

いつか忘れた頃に突然書くかもしれないけれど???

 

習慣なので、書かなくなると、なかなか書けなくなると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログは息抜きにもなっていて、秘書ofとしては、かなり楽しいひとときでした音譜

 

 

 

ただ、誰かのお役に立っているものではなく、

 

自己満足という意味では、タスクの優先順位が低かったのも事実。

 

 

 

 

 

 

今は、夢のつづきがあり、

 

もうひとつ先に向かっている夢の途中キラキラ

 

 

 

 

あれもこれもと欲張っていては、なかなか実現しないような気がしてて。

 

 

 

欲張っても全部できる人もいると思うけれど、

 

秘書ofの場合はそんなに器用じゃないし、

 

何か1つくらいは犠牲にしたほうがいいと思ったのです。

 

 

 

 

 

 

ずっと迷っていたけれど、

 

競馬はブログがなくてもできるわけで。

 

むしろ集中できると思っていますビックリマーク2

 

 

 

優先順位上位の競馬から離れることはないですし(^^)

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ何においても

 

私って本当に弱いなあ、ダメだなあと痛感することも多々ありますが、

 

そのメンタルも、有り難いことに競馬から多く学び、

 

馬券からも、だいぶ鍛えてもらいました(^^)

 

 

これからも教わると思います!

 

 

 

 

 

それぞれの競馬がある

 

人生のように  

 

 

【最後の10完歩】の中の言葉、深いなあ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、

 

人生の大先輩(過去に1度一緒にお仕事をしたことのある女性)が

 

 

「困難な直面にぶつかった時も、今は乗り越えれるメンタルになった。

 

何事も、受け取り方次第」と仰ってました。

 

 

 

 

秘書ofの場合は、その方のように大それたことではないにしても、

 

 

「」何事も受け取り方次第「」

 

という言葉に気づきがありましたきらきら!!

 

 

 

 

 

幸い、秘書ofの周りは

 

尊敬するJ師匠さんを始めとする、行動力のある前向きな人ばかりなので、

 

沢山の勇気もパワーも貰えるし、頑張れるはずビックリマーク

 

 

いえ、頑張れますガッツ 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

まだ夢の途中 「」Still Riding The Dream「」by Yutaka Take

 

 

 

 

 

 

 

こんな拙いブログを最後までお読み頂き、本当にありがとうございましたハート

 


いつもご覧くださった方々に心から感謝の気持ちでいっぱいですハート



これからも馬券向上に努め、お馬さんと騎手さんを応援し、競馬を愛しますね!

 

 

 

読者の皆さまもどうかお元気で、ご活躍をお祈り申し上げます。

 

 



秘書ofでした 

 

 

∞秘書ofの夢のつづきが叶うまで∞ 

 

AD