飯縄山へ登ってみた

テーマ:

娘が19日(火)が休みだったため二人で飯縄山へ行ってみた。

標高1917mで比較的、初級コースの山で私自身、十数年振りとなります。駐車場からしばらくは森の中を登りますが、1700m程で森林限界線を越え見晴しが良くなります。

眼下には善光寺平

戸隠山

更に遠くには中央アルブスが見えます。

1800mの看板があり、超えたところで娘の足が止まった。

娘・・・「もう、無理~」

涙目で訴えます!登り始めは「パパ。遅~い♪」とか余裕かましてましたが。

私たちを追い越す人、降りてくる人達から「もうすぐだから頑張って!」と声を掛けられます。

私・・・「ババもママも小学生のときには登ったんだよ~」

(長野市の小学校では遠足で「飯綱山登山」があります。)

あと30分~40分くらいで頂上ですが「二度と山には登りたくない」なんて思ってほしくないので断念することにしました。

娘曰く・・・「1時間ぐらいで登れるかと思った」そうです。

そんなんじゃ「登山」じゃないだろ~と言いたいところですが、次回は1時間くらいで登れるコース(山)にして徐々に・・・

 

AD