おしごとを続けながら、家族4人分の完全無農薬米(1年分!)をつくる方法

おしごとを続けながら、家族4人分の完全無農薬米(1年分!)をつくる方法

●おしごとを続けながら、購入時の“約半額”で、家族4人分の完全無農薬米(1年分!)をつくる方法をご紹介します。
 
●また、世界で唯一、“放射能を消した農法”(大自然農法)に挑む過程も、
   いっしょに たのしんでいきましょう。



テーマ:

 

「被災地」になりかねないほどの “雨っぷり”に

ふかくカンドーしてる タカハシです。

 

いや~、50年に一度の大雨どころか、

あすかあきおセンセイの漫画に登場する

 

太古の地球に「海」をつくったという「月の水」伝説

 

のような、まるで異次元の風景です、今回の雨量は。

 

多くの方からご心配いただき、

ほんとうにありがとうございます。

 

(なかには、地滑りや洪水で命を落とされた方も

 いらっしゃるようですが、ご冥福を祈ります。 )

 





*このご本は、月伝説とはなんら関係ありませんが、
 ハマる方は、「同志」と呼ばせてもらいます 笑


 

それにしても「雨」です。

 

2004年には、近くの四万十川が暴れ狂い、

当時、お借りしていた田んぼ14反(4200坪)を

のみ込んでいきましたが、

いのちの危険までは 感じませんでした。
 

ですが、

 

ことしの「水の洗礼」は、ちがいます。

 

 

この国には、かつて、バケツをひっくり返したように・・

という表現がありましたが、
 

昨日から今日にかけての、目の前の「雨」の本体は、

こんなもんじゃァ ありません。

 

ソラの上は、“海”だった!

 

そのことが、またしても

よ~く、わかったです。^^

 

 

まるで、とつぜん 空が割れて、

宇宙の雨がぜんぶ落ちてきたような

 

恐怖! 

 

 

月並みな言い方ですけど、

にんげんの力ではどうすることもできない 

 

いのちの危険さえかんじた その強靭さに、

 

うっとりするような 「Xの力」 をおもいましたよ。

 

 

小賢しいにんげんの想像力を

一瞬にして吸い上げてしまう

この、大いなる力への畏怖というカンジョーが

じぶんの中心に フツーに「あった」・・・

 

そのことが新鮮でした。

 

 

自然とは、コワい(だけ)もの。

SNSに多く散らかっていることばですが、

いい若いもんが このあたりでまとめちゃうと

なんか、バランスわるいよね。

 

 

『祈る』、という行為は、

こんな限界状況の中で

くりかえされたきたんだろうなぁ。

 


「●●直撃」の東海地震を予言した「空手の五輪王者」が

話題になっておりますが、<月刊『玉響』7月号>

 

こんなときに「地震」がきたら、ひとたまりもないですね。
 

 

ほかの地域のみなさん、こういうときは

 

【コアラのマーチ】

 

でもくちずさんで 元気出しましょうね。 ^^



おっと、

 

この方の、この名言も、いま思い出しました。

 

どんなときでも、

 

「静かに恥の飴玉をなめてとかしながら、笑って生きたいね。」(イトイ)


『天』に声が届きますように。

●農園HP: http://www.jikyuno.com/



 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.