市川パチスロ徒然@じく

千葉県在住。とあるゲームメーカーに勤めながら、土日を中心にパチスロを打つ日々でございます。
スロ話大好きなので、お気軽にコメントもどうぞ! 必ずご返事しますよ~♪

ようこそ、「じく」が書き連ねるパチスロブログ『市川パチスロ徒然』へ!
市川って言ってますが、いろんな所での実戦を写真といっしょにチラ裏歓迎。

Twitterも@K_Jikuharaで随時更新中!
実戦のリアルタイム系は主にTwitterでしていきます。

テーマ:

 

まだ解析出ないうちに

設定推測要素の予想を

ばーっと挙げちゃおう!

 

 

……って思ってたら

1週間の間に大方出揃ってきちゃったw

 

まあ予想通りだったので

自分の中で満足しておきます。

 

 

以下、推測など多分に含んでますので

間違っていた場合はご容赦を。

 

 

●BIG確率→特定ボーナス確率

 

当初はBIG確率だけ発表されてましたが、

「特定ボーナス確率」が出てきました。

 

これ、当たり前なんですよ。

 

だって、

 

・有利区間への移行は設定差なし

・強レア役は有利区間移行率100%

・強レア役とBIGの同時当選に設定差つけられない

・強レア役の出現率も差をつけられない

・設定差があるのは弱レア役からのBIGのみ

※REGは設定差なし、

 必ず有利区間に入ってCZを抽選するから

 

 

だから単にBIG確率を見るんじゃなくて

弱レア役からだけを見た方がいいよ!

 

ってドヤりたかった、遅かったけどw

 

 

ただし。

ここからは推測。

 

弱レア役だけど、

先日打った時の実戦値で

 

-----

スイカ:約15%

弱チェリー:6%

弱チャ目:20%

-----

 

で有利区間にも移行しました。

 

ランプ点いて

スカルシステムに入ったってことね。

 

で、この時の小役には設定差は無いはず。

 

つまり、弱レア役には

有利区間移行に

同時当選するものとしないものの

2種類があると予想されるんです。

 

スイカで例えると

 

 

内部的に

 

【スイカA】

・有利区間当選

・出現率に設定差なし

 

【スイカB】

・有利区間非当選

・出現率に設定差あり

・BIG同時当選確率にも差があるかも?

 

みたいな。

 

最後の「かも?」は、

 

例えば数値はでたらめだけど、

 

設定1:

スイカB出現率:1/150

スイカB BIG重複率:3%

 

設定6:

スイカB出現率:1/100

スイカB BIG重複率:7%

 

で、スイカBでのBIG当選率に差を付けていく感じ。

まあ、これは必然性ないかもしれないので

何とも言えません。

 

 

まあ、ここで言いたいのは

 

設定差があるのは

有利区間ランプが

点かない

弱レア役からの

ボーナス(BIG)のみ

 

ということで、

今出ている解析より

もっと細かい区分けがあるんじゃないの?

 

ということです。

 

スイカBとか言うと分かりにくいから、

「種なしスイカ」とか呼ぶと

分かりやすいかもねw

 

 

 

 

●下パネル

 

これは解析が出て、

もはやその通りです、としか。

 

強いて言えば、下パネル切り替えが

 

・朝一(ただし基本パターンしか出ない)

・ボーナス終了後

・ART終了後

 

なので、

そもそも低設定ほど

パネル切り替えの機会が少ないw

 

まあ、目当てにするほど……

少なくとも政宗2なんかよりは

利用頻度は低いかと思います。

 

 

 

●BIG中リール枠上白フラ時の2連BAR逆押し

 

お題目がすでに長いけど、

正確に言うと

 

BIG中、レバーオン時に

リール枠上で右から左に

流れるような白フラッシュが発生した時、

リール右・中と逆押しして

左リールに2連BARを目押し。

その時に

2連BARが上中段に停止する確率に

設定差あり。

 

まあ、ようは上記の手順を踏んで

 

 

2連BARが止まる回数、みたいなもんです。

 

解析値は出てませんが、

ぱちガブッさんでは

設定6で「1/12.3」と。

 

覚えておくと便利だけど、

試行回数は

---

赤BIG:19回

青BIG:32回

---

です。

 

目安は

赤BIGで1~2回、青BIGで2~3回

で及第点でしょうか。

 

まあこれも、

下パネルと同じで

BIG引かないと試行できないから

そもそも低設定では……って奴ですがw

 

 

 

 

●ART当選率の設定差

 

さて、設定差というか

ART当選率の設定差についてもう少し。

 

ART当選率は

-----

設定1:1/599.18

設定6:1/541.06

-----

と差があります。

 

いや、そもそも

5.9号機ってART当選率に

差がなかったんじゃないの?

っていうね。

 

 

上記の設定差は

どこから生まれるのだろう……

と少し考えると、思い当たるのは一つ。

 

それは、

 

有利区間中に当選した、

元々は有利区間と同時当選しない

弱レア役や

弱レア役と同時当選したBIG

 

しかないんじゃないかと。

 

 

 

えっ、何言ってんだって?w

 

ようはその、

少し前に書いた【スイカB】、

いわゆる種なしスイカを

有利区間中に引いた場合、ってことです。

 

※スイカは例で挙げただけで、

 弱チェリーや弱チャ目も同様。

 

5.9号機では、有利区間中なら

種ナシ役でもCZやARTを抽選していいそうなので。

 

 

 

まあ実際に打ってると、

やっとこさBATTLE引いて

死闘の上でART入るのって

まあ薄いんですよw

 

それよりも、

スカルシステム中にBIG引いて

DEAD OR ALIVE成功させる方が

話が早くて、

しかもART当選の機会としては

実は多かったりします。

 

 

ざっくり言っちゃえば、

 

高設定は

契機の多いBIGで

ARTにも当たりやすい。

 

低設定は

BIG来ないので

BATTLEに勝つしか

ARTへの道がない。

 

くらいのことです。

 

 

 

 

 

●まとめ

 

まあ、その色々書きましたが。

 

5.9号機だから、5.9号機なので……

って言ってるけど

ここまで書いたことって

別に今までの台でも

当たり前のようなことであって。

 

むしろ、

「5.9号機ではこういうルールだけど

こんな風に今までの感じを再現しました」

ってことなんだな、と。

 

ただ、みなさんご存知の通り

有利区間1500G制限だけは

どうにもならなかったんだな、と。

 

 

 

 

 

では、今回はここまで。

 

次回は実戦を振り返って

5.9号機というより

ブラクラ3としての特徴とか

楽しみどころなんかを

挙げていければと思います。

 

 

 

 

 

※追記:高確率の件。

解析からは、

・リリベで昇格抽選、

・20G保障でベルこぼしで転落

と出ました。

これ分かって打つと、

通常時のステージ変化に

いろいろ納得いきますよ!

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

出るとか出ないとか

ランプ丸分かりとか

色々言われてますが、

 

とりあえず

物は知って

触ってから語れ。

 

 

と……言いたいところですが、

 

我々は命の次に大事な

お金を使って打ってるわけでして。

 

 

だったらせめて打つ人に

これくらい知っとくといいよ!

 

ってのをしばらく

記事にしていこうと思います。

 

ちなみにブラクラやスパイキーが

好きな人には愛を込めて書きますw

 

 

 

 

 

 

とにかくまず話を始める前に

 

有利区間とは何ぞや

 

これだけでもざっくりと。

 

参考にしたのは、

 

はじめての5.9号機 〝有利区間〟って何?? ラッシー ラッシー ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~

 

5.9号機開発の最前線? 佐々木真 佐々木真 パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

 

 

この2つの記事です。

これ読めばおおよそつかめます。

 

 

 

その上で僕なりに簡単にまとめると

 

・ARTに関する抽選をしてもいいゲーム区間

 

・ARTそのものも含む

 

・連続で1500Gまで、

 達すると強制打ち切り

 

※ボーナス消化ゲーム数が含まれるかは微妙

 (後で推測を述べます)

 

 

 

まずはこれだけでも頭に入れてもらえれば。

 

その上で次に進みましょ。

 

 

 

 

 

有利区間の特徴を言うと、

 

・有利区間に入る契機に

 設定差を設けてはならない

 

・有利区間中であることを

 表示しなければならない

 

この2つを覚えておくといいです。

 

 

 

 

ここでようやくアレが出てきます。

 

 

 

 

そう、ランプです(右上の☆ランプ)。

有利区間ランプです。

これが付いている間は有利区間です。

 

 

 

 

これが今回の5.9号機で何かと気になる

 

ランプ丸分かり問題

 

につながります。

 

 

 

 

つまり通常時(通常区間中)にレア役引いて

液晶画面上でどんなに演出が煽ってこようが

このランプが点いてなければ

有利区間には非当選なわけです。

 

残された可能性は

ART抽選とは無関係なボーナスだけです。

 

故に通常時が

今までより単調になるのは避けられない。

 

見なければワクワクできる……

とか言ったって

そんなの見ないわけがないしw

 

 

 

 

 

と、本当は上記に記載した

ラッシーさんや佐々木真さんの

記事にある通り

もっと細かい話がいっぱいあります。

でも、前提の話は

ここまでにしておきましょう。

 

 

 

 

 

で、ブラクラ3の場合。

 

レア役で

「有利区間に当選」「ボーナスに非当選」

すると

 

 

 

“スカルシステム”という名の

前兆ゾーンに入ります。

 

ここで

CZ“ギャングスタバトル”や

ART“ギャングスタパラダイス”

の抽選をします。

 

 

-----------------------------------

ここで注意。ここまで書いたルールの上で

「CZ直撃」「ART直撃」はアリです。

有利区間に当選すると

同時にCZやARTに

当選してもOKです。

 

というか、これがOKじゃないと

フリーズとか中段チェリーでさえ、

ARTをもらえなくなっちゃうw

-----------------------------------

 

 

 

まあ正直、有利区間の中に入っちゃえば

もう今までのAT・ART機と

感覚は変わらない。

 

レア役引けばチャンスだったり、

ボーナス引けばお得だったり、ね。

 

 

 

 

それで、ここでただ説明するだけだと

解析や小冊子なぞるだけだから

いろいろ省くけど、

 

ブラクラ3は

通常時の状態に、

有利区間に

入ってから影響する

「高確」「低確」

がある。

 

 

最初、ドッグステージとか

 このバラライカステージで高確?

とか書かれてて

「そんなん5.9号機でできるの?」

って思ったの。

 

だって通常時には

ARTに関する抽選はしてはいけない、

って話だったから。

だけど、できるっぽいw

 

解釈としては

有利区間への移行に関しては

設定差NGだけど、

有利区間に入ってからの

状態には関与していい、

ってことかな。

 

何かうまくやったというか、

頭のいい開発の人が

検定をうまく潜り抜けた、

って気がするけど。

 

 

 

で、ブラクラ3の場合は

 

高確状態でスカルシステムに入った場合

---

CZ:1/37.61 ART:1/5702.37

---

低確の場合

---

CZ1/233.28 ART:1/11376.79

---

で当選するそうです。

 

これが毎ゲーム均等抽選なのか、

引いたフラグによる抽選かは

まだ分かりません。

 

ただ、

 

・スカルシステム中にREG

 →CZ当選

・スカルシステム中にBIG

 →DEAD OR ALIVE当選

 ※DEAD OR ALIVE:約50%でART当選

 

とあるから、ボーナスによる抽選は

確実にしています。

 

一方、フラグによる抽選かは何とも言えない。

素直に強レア役だと当たりやすくて

弱レア役だと寒い、

とも挙動から見てまだ分からない。

 

ただ、スカルシステムは

経験上34Gなのだけど、

これを上記の確率に当てはめると

---

高確率時:1/1.1でCZ当選

低確率時:1/6.8でCZ当選

---

でボーナス時の恩恵も考えると、

レア役単独での抽選は実はナシ?

とも考えちゃう。

 

いや……でも、何か

ベルこぼし時にスカルシステム中の

保留変化が起こりやすかったような

気もしたな……

 

うん、まだ分からんw

 

 

 

 

とにかく、

 

・ブラクラ3には低確/高確がある

 

・低確/高確は有利区間ランプとは無関係

 

と今は考えた方がいいと思います。

(責任までは取れませんが……)

 

 

 

少なくとも、知ったかぶりで

 

「いや、これランプ点いてないから」

ってバラライカステージを

捨てるのは止めた方がいい

 

と思います。

 

 

 

では第1回はここまで。

いや、書くこといっぱいあるから

とても記事1個じゃ収まらないってw

 

 

 

次は小役確率やBIG確率から見る

設定差について考えたいと思います。

 

 

とりあえず設定推測に関して

二つだけメモ。

 

一つは

「ぱちガブッ」さんの情報で

-------

ビッグ中逆押しから

左リールBAR・BAR・スイカ停止するほど高設定
設定6出現率:1/12.3(実戦値サンプル209G)

-----

 

もう一つは小冊子の記載で

-----

通常時の下液晶パネルの種類で設定を示唆!?

全種類(5つ)出現すると…!?

-----

 

BIG確率以外にも上記の情報はありますので

打たれる方はご参考までに。

 

 

 

あと実戦記事は、

研究とは別に挿んでいこうと思います。

 

実戦実況的なものは

 

じくのtwitter

 

でつぶやいてます。

 

たぶん明日(というか今日)も打つよ!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
6時半から並んでます。バカですね。

数日後には、
きっと開店時にも空いてますよw


それでも打たないかん時はあるのです!


この為に有休取ってるんです!



まあ……5.9号機的にも
設定や割数的にも
普通はわざわざ打とうとは思わないよね。

でも、そこにロアナプラがある限り
アーメンハレルヤ
ピーナッツバターなんです。
(非ファン置いてきぼり)






久しぶりに設定とか期待値とか
無縁にスロを打ちますが、
打つからには推測もするし
データも集めながら打とうかと。



(ここから先は勉強中で間違ってたらゴメン)

戦コレ3を触ったり、佐々木真さんやラッシーさんの記事を読んで学びましたが、

「有利区間に移行する契機に
 設定差を設けてはいけない」

とにかくこれを念頭に。

またボーナス消化中も区間移行は無し。

つまり、ボナ引いて
有利区間告知ランプが付いてなかったら
ART種無しボナ確定では、と。

戦コレ3で言えば、
おひねりボーナスみたいなものかと。




だとすると、
自分みたいなATARTジャンキーは
テンション下がっちゃうわけですが、

そのボナの中に
設定示唆演出を入れて
興味を削がさせない、ってわけでしょう。



おひねりボーナスはご存じの通り、
キャラやおひねり回数で設定示唆。

ブラクラ3はビッグ中の
フラッシュ時逆押し2連BAR出現回数に
設定差があるようです。



まあ、そのビッグ確率、
さらに言えばART種無しビッグが
一番の設定差要素なので、

サンプル取れてる取れてないの時点で
設定推測になっちゃいますがw





さて、無作為に
都内などの昨日のスランプグラフを並べますと







おおよそ、
1500G×2枚=3000枚のレンジが
それなりに見てとれますね。



ここら辺は、
今となってはそんなに気にしてません。

先日、今までやられ続けてきた
政宗2でようやく
1000G乗せができたのですが、

3000Gくらい消化してると
神経が麻痺して
頭がショートしてるような感覚に。

嬉しいんだけどね、
これってATARTジャンキーの
最も欲している薬物のようなものだからw




で、それとは別物だと。

「1500Gというゴールを目指す」
ゲームなんだと。

そう考えてます。


戦コレ3なら3周、
ブラクラ3ならエンディング。
それでいいかな、と。



ゲーム性で気にしてるとするならば、
有利区間告知ランプで
何もかもが
丸分かりになってしまわないかと。

パチのラウンド数・確変・潜伏が
分かっちゃうような。

場合によっては、止め時を除いて
「ランプ隠しプレイ」も
アリになってくるなw


まあ、まだそこら辺については
動画とかでもあまり触れられてないので
気にしながら打って
後で記事にしようと思います。




ああ……朝から打てるブラクラ3。
楽しみだけど不安だらけだなw

おそらく実況的にtweetすると思うので
興味のある方は是非。




それでは、あと1時間ほど
並び頑張りますw
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。