最後の最後まで…

テーマ:
2018も残すところ少なくなってきましたが…
最後の最後までご質問頂き
ご入室頂いたお母様方がいます

ガッツあります!

久しぶりに
授業見学の機会を急遽お作りし
お話しながらの授業とさせて頂きましたウインク

かなりキツイ発信でしたが
頑張って欲しいです。

環境の大切さ

テーマ:
バレエやピアノやスイミングも
いい加減

スクールK実感算数教室の宿題もいい加減

はい
全部中途半端

それなのに…
机上学習のテストだけ
完璧を求める母びっくり

「スクールKの授業頑張ってましたか?」って
聞いてくるけど…

他力本願で
自分力全くゼロに近い
お子さんがMAX頑張れるはずないでしょ???

お母様から離れて上手に
教室で力抜いてま~す

特に力を抜く生徒を
こちらで発表しましょかー

そんな生徒のお母様ほど
小学受験や中学受験で
荒れ狂っている

本質的に学ぶことをわかっていない母親に育てられて
滅茶苦茶にされかかっている子どもたちを見るのが実に辛く苦痛を感じます

あのね
子どもに
「勉強しなさい」
「頑張ってきなさい」とか
マイナスの声掛けやめて下さい。

お母様自身がね
日々一生懸命丁寧に生きて、
お母様自身が勉強する習慣があれば同じ道を子どもも歩みます

母よ、賢くあれ

ここ数年待ちましたが…

テーマ:
美容院に行って
風邪薬が欲しいと訴えても
薬は出ませんよね

スクールK実感算数教室に来て
精神疾患者だと言われても
hana先生は精神科医ではないので病気は治せません

精神科を受診すべきです。

いくらでも話はお聞きしますが
病気を言い訳に
できないと決めつけるなら
そこからの成長は何もないでしょう。

病気を言い訳にせず
医師の指示通り通院し、
子育てにも積極的に
取り組むには
どうすべきなのか
本気で一緒に考えるなら
徹底的に向き合います

hana先生の1番嫌なことは、
例え病気の症状だとしても
嘘が1番嫌いです

あなたを許し続けているのは
哀れみからです

あなたはいつも1人です

あなたが病気のせいにせず
本気で生き直すと覚悟を決めるまで待ちました…

逞しく…

テーマ:
月曜日は沢山保護者様に
お話させて頂きました。

日本のビバリーヒルズか
なんか知らんけど…

どんな環境でも
hana先生の指導方法は変わらない(笑)

そこをご理解頂いているのなら
学校をお車送迎で行くのはやめよう。

お手伝いさんがいることに
何もこちらから言うこともないけれど
雇い主はお父様であり
お子さんではない。

人にね
モノ事をお願いするときには
言葉使いに気をつけましょう。

あれでは
みっともない。

こういった基本的な躾はね
お母様がするべきことです。

日々身体と頭を使って
丈夫な思考力の器を育成しましょうニコニコ

限界を決めるのは大人

テーマ:
ハンディを背負ってこの世に誕生し…

療育に通いながら
通塾している生徒ちゃんもいます

療育の先生も無理だと言われていた自転車

限界を決めずに
日々丁寧に取り組んだ結果
乗れるようになりました!

限界を勝手に決め付けず
いつかできると信じ続けて
諦めずにやり続けた結果です

奇跡なんかじゃなく
努力の証

この2年間
お母様にキツイことを言い続けてきましたけど
今日は嬉しくて初めて褒めて
一緒に嬉し泣きしました。

筋力が弱いこともあり
日々お風呂はシャワーを使わず桶を使って頂きました。

家の中は、ほぼ両足をお母様に持って頂き両手で歩いてもらいました。

早朝ランニングと早朝滑り台の逆走。
毎日のブランコと鉄棒ぶら下がり。

この2年間、あなたほど
頑張った生徒ちゃん・お母様はいてません。

他の子と比べる必要はない。

限界など決めずに
今まで通り頑張り続けたらいいだけ。

自慢の生徒です!

次の課題は、一輪車!




キラキラ天使クラス

テーマ:
土曜日の癒しのクラス♡
滅茶苦茶可愛い👯
平日午前の
お母様ベッタリクラスと大違い。
結局心配だから入室し続けた1年間でしたね。
あのねー
親が手を少しずつ離さないと
子どもが自立できないわけ

土曜日クラス
子どもたちがキラキラしてて
最高 最高!

指先能力も言語能力も
聞く力も素晴らしく成長中↑

けん玉のご用意よろしく🙏

指導してて何より楽しい👌
厳しくできる。

自慢の6年生ちゃん

テーマ:
あのね
よく出来る生徒はね
学校の簡単なテスト問題も力を抜かないから満点をとるわけです。





スクールK実感算数教室の授業中もマイペースに取り組みます。



宿題もちゃんと取り組んで来ます。

勿論、テストも満点でした。

他塾が忙しいからと
宿題を手を抜く子はね
どこの授業でも上手に力を抜いていると思いますよ。

小学低学年でも
残念ながらいてます😭

必要だから出しているのに…
新聞の日々のまとめなど
提出できなくなっているのは
要注意です。

答えを見てわかったような感じの学習の定着は
避けて欲しいです。

そこに、プラス‪α‬しないとね

勉強の仕方が雑になったら
ダメですよ。


昨日の個別面談の続きより

テーマ:
出産して
育児に専念!

それはそれで
その人の生き方なので
こちらから言うことは
何もない…

でもね

仕事ができない
言い訳に
子どもを出してくるのは
違うと思う。

幼稚園や小学生は
PTA活動やら
習い事送迎
ママ友のお付き合い
日々多忙

中学生・高校生
お弁当作りや
夜遅くの塾お迎え
介護も少し入って
日々多忙

大学生
自分の身体のあちこちが悪くて病院通いで多忙…

言い訳探せば
こじつけて出てくると思うけど…

あなたの人生は
本当にそれでいいの?

子どもやご主人様の愚痴ばかり言ったところで
何も変わらないことに
そろそろ気づいて欲しい。

実際、子どもはすぐ熱を出したり本当に仕事と育児の両立は大変よ。

でも働けない理由を
子どものせいにするのは
違うと思う。

本気で働く気があれば
働けますもの。

シングルマザーで仕事を持たない人いてませんもん。

社会に求められてる人材って
社会に繋がっていないと
理解しにくいと思います。
時代の流れは想像以上に早い。
自分だけ止まって化石化する必要はないと思う。

化石化した
言い訳三昧の母のことを
誰よりも
見抜いているのは
子どもですよ。

さぁ、1歩前に進むのは
あなた次第です!

子育ても大切
自分の生き方を真剣に考えることも大切ラブ