まぷこのつぶやき!旦那の食道胃接合部癌(胃癌が食道に出来た癌)に負けない!

まぷこのつぶやき!旦那の食道胃接合部癌(胃癌が食道に出来た癌)に負けない!

2015年5月4日!いきなり旦那が血をはいた!救急搬送!即検査入院!
病名(食道胃接合部ガンステージⅣa)
どうなる?どうする?

今年にはいって、

旦那は映画「鎌倉ものがたり」を

ビデオに録画したものを3回みた。

4回目を見ようとした時に

誤って消してしまったようだった。



私は残念ながら所々は見たが通しで

見ていなかった。



片耳の聴力がなくなった辺りから

また、見たいようであったが

その時はAmazon primeでは

無料ではなかったので、

もう少し待ってみる。

と、いってみなかった。


その後、Netflixで見ようと思ったが

なかった。



事あるごとに「鎌倉ものがたり」

を見たがっていた。





昨日、なにげにAmazon primeを

見ていたら、

「鎌倉ものがたり」も、

無料になっていたので、

見てみた。



とても不思議なお話で、

死んでからの黄泉の世界も、

描かれていた。

黄泉の世界はその人の想像や

見方で世界が違ってくる。


きっと旦那は自分も近い将来

黄泉の世界へ行くことを

想像していたのだと思う。

死への恐怖や不安がこの映画を

見たら薄れたのだと思う。


だから、あんなに見たがっていたのだと思った。

何でDVDを買ってあげなかったのか?

物凄く後悔した。

また、何で最初から最後まで

一緒に見なかったのか?

後悔した。




話の内容をもう少し詳しく話したいのだが、

ネタバレになるので、

止めておきます。



この映画は、死というものが、

間近にある人は、

感慨深いものがあるように思う。

死、というものは恐怖でも

不安でもなく、

黄泉の世界は、住みやすそうに

描かれていた。


旦那はあちらの世界で私の事を待っていてくれると

思うので、

また会えるときまで、

精一杯こちらの世界を満喫しよう。

と、思った。




だけど、旦那が一緒でないと

なにをやっても楽しくない。