堀田孝治公式ブログ★クリエイトJ=自分➡人財➡日本を創造する

<堀田孝治の著書です>

 
入社3年目の心得/総合法令出版
¥1,620
Amazon.co.jp
自分を仕事のプロフェッショナルに磨きあげる『7つの行動原則』/総合法令出版

¥1,365

Amazon.co.jp

 
クリエイトJ株式会社のホームページコチラ から
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

2021年に向かって ②プライベート編 ~2020年を振り返りながら~

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

さっそくですが、前回「仕事編」と書いてしまったので、「プライベート編」も(笑)。

 

【横濱、原村(長野)2拠点生活】

 

昨年の3~5月は、研修はなく、息子の学校までオンライン化されたので、では!と、家族3人で密になるべく、原村ラボに籠りました。

IMG_7396.jpg

出かけるわけにもいかず、やることもそうないので、夜は自然と3人で毎日のように映画を見ることに。

せっかくだから、「ベンハー」とか「アメリカングラフティ」「誰がために鐘はなる」…など、高1の息子が一人では絶対に見そうにない映画も(笑)。

見終わった後は、自然に家族3人で感想などを述べ合い・・・・

と、これが、かけがいのない時間になりました!

(ちなみに、息子のNO.1は、「フォレストガンプ」でした。)

 

「学校どう?」「まあ・・・」

「最近・・・元気?」「はい・・・

 

といった感じで、親父の質問力がプアなこともあり、なんとなく息子との会話が薄くなっていたんですよね。

それが、毎日のように「映画鑑賞&感想会」を重ねると・・・・・

 

やはりコミュニケーションは、まず、「量」ですね。

 

おかげさまで、映画を見なくなった今現在も、息子との関係と会話は、昨年と比べても、質量ともにかなり改善したと実感しています。はい。

ピンチはチャンス、けがの功名、転んでもタダでは起きない、といったところでしょうか。

 

コロナ禍になる前も、原村ラボでは、実は私、ほとんど仕事をしていました。

当然eメールもできますし、デスクワークはこちらの方が捗るし、特に執筆は、「しなくていい努力」などはほとんど原村ラボで書き上げました。

 

そして、このコロナ禍で加速的に進んだのがZOOMなどを活用した、「打ち合わせ」と、そして私の本業の「企業研修」のオンライン化です。

つまり、

 

「原村ラボでできる仕事の幅」

 

が、一気に拡大したのです!

 

2020年は、念のため回線は3本用意し、PCも2台体制で、といったように、横浜の方の一部屋をオンライン研修の基地として整えました。

つまり、すべてのオンライン研修を、横浜から発信しました。

 

原村ラボの方でも、できなくはないですが、実は、原村ラボはすべてオープンスペースで、「個室」を作っていないんですね。

あと、大雪とか、台風の時に、「停電」することがありまして。そして、オンライン研修に一番大事な通信回線もいまのところ1本しかないのです。

IMG_7394.jpg

 

おかげさまで、2021年も1月7日から研修がはじまります。

 

そして、1、2月の研修は、いまのところすべて「オンライン」で予定されています。

 

2021年の秋冬にリピートで既にご予定いただいている研修の中にも、

 

「コロナが収まっても、前回同様オンラインでお願いするかもしれません」

 

とお話しいただいている案件があります。

 

もう、2019年の状況には戻らないのかもしれませんね。

 

であるなら、これも大チャンスなので、状況を見分けながら、原村ラボでもオンライン研修ができるよう、今年はオンライン研修の基地化への投資をしようかと考えています。

 

いけない・・・・

プライベート編といいながら、これではまんま仕事編ですね(笑)。

 

【ウォーキング&ジョギング】

 

2020年は、よく歩き、良く走りました!

2020年の、1日当たりの平均歩数は・・・・・

 

12,263歩/日

 

でした!

IMG_7415.png

 

おそらく、私の人生史上最高に歩いた1年でした(笑)。

 

距離の平均は、8.2km/日

1年間で、2,993km!歩き、走ったことがあります。

東京からの距離でいうと、ちょうどフィリピンのマニラが2,995kmとのこと。

人間、コロナ禍でも、仕事をしながら、1年で東京からマニラまで自分の足でいけちゃうものなんですね!

(実際は海ですけど)

 

ちなみに2019年が6.6Km/日、2,409km/年。

2018年が4.2Km/日、1,533km/年でした。

 

2021年は、2019年と同じ1万歩平均くらい歩ければ(走れれば)いいかな、と考えています。

 

そして、いま、ちらっと考えているのが、山歩きです。

「山登り」では決してなく、「山歩き」です(笑)。

 

せっかく原村に拠点があるのだから、ちょっと車かバイクで、付近にある数々の名山にいって、その付近を軽く、気持ちよく歩く・・・・

 

2020年はコロナ禍ということもあり、横浜では保土ヶ谷公園、原村では拠点の周辺の同じところをよく歩きましたが、今年はもう少しエリアを広げられたら楽しいかなぁ‥‥と妄想しています。

IMG_7380.jpg

 

あとは、ゴルフ。

2020年は1回しかできませんでした。

楽しくコミュニケーションしながら歩数まで伸ばせるのですから、ぜひ、もう少しやりたいものです。

 

【アトピーの自然治癒に向けた取り組み】

 

歩くのも走るのも、もともとはアトピーの改善を目的に習慣化を試みたのが始まりです。

いまは、それ自体がすっかり楽しくなってしまい、「治癒のため」などといった気負いはまったくありませんが。

 

肉、魚、乳製品といった動物性の食品を食べない、いわゆる「ヴィーガン」的な食生活に舵をきって、早いものでもう丸6年になりました。

IMG_7381.jpg

 

アトピーを、「皮膚の病気」ととらえ、薬でなんとかしようとした、西洋医学的な対処をした半世紀・・・残念ながら、6年前に、どうしようもないくらい悪化させてしまいました。

 

そこで、はじめて、東洋的な、マクロビオティック的な治療の考え方に出会ったのです。

 

その視点で見ると、湿疹は、決して「皮膚」という部分の病気ではありません。

胃や腸をはじめとした内臓、あるいは血液、リンパ、そして「生き方」まで含めた、もっと全体的(ホリスティック)な問題なのです。

IMG_7251.jpg

2年前からは、食事の「質」だけでなく、「量」にも着目し、朝食を食べない、1日2食の生活に。

16時間くらい腸を空けてあげることにしたのです。

 

私の湿疹は、夏と冬でいえば、冬に悪化するタイプです。

昨年まで、冬になると、毎年

 

(ここまでやっているに・・・・・まだまだかぁ・・・・ホントに効果があるのだろうか・・・?)

 

と、しばしば心が折れかけるような、湿疹の状態が常でした。

 

ところがこの秋冬は、ゼロではなく、まだ手などに湿疹はあるものの、昨年とは比べ物にならないくらい改善しているのです!

 

そして、この6年間、一回インフルエンザにかかった以外、風邪一つ引きません!

 

体重も、大学時代に近いレベルで安定!

 

さらに、歩けるし、走れるし、下痢や便秘を繰り返すこともなく・・・・・皮膚以外でも、間違いなく体の調子は良くなっているのです!

 

そして・・・この6年間、それまであんなに飲んでいた「薬」というものを、まったく体に入れてないのです!

 

やはり、根本的な体質改善には、年単位の時間が要るのですね。

 

そして、この取り組みは、自分一人では決してできません。

 

なんといっても、理解をし、支えてくれた周囲の方々、特に料理をし続けてくれた妻に感謝、大感謝です!

 

********

 

前回、「仕事編」を書いた後、すぐに「プライベート編」を書こうとしたのですが、ピタッと筆が止まってしまいました。

 

(自分の中で、「仕事」と「プライベート」って、はたして明確に分かれているものなのだろうか?)

 

そういう疑問が、頭をもたげ始めたのです。

 

散歩をしているときも、ジョギングしているときも、横濱にいる時も、原村ラボでも、白状すると、私の頭の中は、ほとんどが「仕事」で占められています。

 

研修の中身とか、新しいワークやアクティビティのこととか、執筆のこととか、会社の今後の展望とか。

 

そんな自分がワーカーホリックみたいな感じがして、強制的にオン・オフを分けようとしたこともありましたが、ある時、

 

「そうしているのが好きだったら、それでいいではないか!」

 

と、やっと思えたのです。

IMG_7385.jpg

 

そこまで好きなことを仕事にできているのですから、こんなに幸せなことって、ないですよね。

 

逆に言えば、そういう状態を作りたくって、わざわざ独立したとも言えるのです。

 

恥ずかしながら、食品関係の本を、土日に読むのが、かつて私は一苦労でした。

しかし、人事部の時、元旦から心理学の本を進んで読んでいる自分に気づいたのです!

(このお正月も、自然とそんな本を何冊か読んでおります。)

 

どうやら、ここ最近、時代?は、「地」から「風」に変わったようですね。

そんな投稿を最近よく拝見します。

 

地が何で、風がなんなのか、私はまったくわかりませんが・・・・

 

私個人は、いい意味で、今年はより「曖昧」にいければ、と考えています。

 

原村ラボを建てた時、将来の「完全移住」をどこか意識していました。

 

今は、正直、〝完全″移住など、まったく考えていません。横濱の生活も、土地自体が大好きですし、ボランティアの仲間のつながりもあったりして、とても楽しいのです。

 

ですから、無理に絞り込むことなく、気負うことなく有難く、この2拠点生活を続けていきたいと考えています。少なくとも今は。

 

食生活でも、私は「ヴィーガン」ではないんですよね。

 

マクロビオティックの、師匠の磯貝先生が常々おっしゃっているように、

 

「マクロビオティック=命を大きくとらえる」

 

で行けたらいいな、と考えております。

 

大きな方向でいえば、私の身体は、玄米菜食があっていることが、この6年でしっかり確認できました。

治療のために、はじめから思い切って、徹底的(厳格)にやってみて、本当に良かったです。

 

しかし、日本人は、昔からたまには「魚」を食べていたのだと思いますし、自分に体と会話をしながら、そこら辺の境界はできればより「いい加減」でやっていければと思います。

 

上手く説明できませんが(するつもりがない、とも言いますが(笑))、私の中で、「7つの行動原則」と「マクロビオティック」は、結構シンクロしていて、これはある種、7つの行動原則の実践でもあるのです。

 

歩くのも、走るのも好きですが、バイクも車も大好きです。今年も、両方楽しみます!

 

IMG_7414.jpg

雪道をかきわけた数時間後に、梅を愛でながら散歩する!

 

2021年も、いい感じてスタートです!

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>