田中先生公認

田中先生公認

ファンブログ



《田中先生の診療と講演日》



(1)診療 
 
京急川崎駅前ベイ・クリニックの田中先生出張診察は
8月で完了しました。
これまで長崎のご自宅から駆けつけて頂いておました
が長崎=川崎間の往復は体力的に厳しく、現在再開の予定はありません。


★尚、先生の地元竹馬医院の診察は
下記ご案内の通りですが11月末で完了予定。






 

≪玄関までもコロナ接近≫

自宅=目の前のマンションで
陽性者出る
救急車、消防車、パトカーが来る
又同じ町名内のもんじゃ店でクラスターが出た
イヤイヤだんだんコロナが接近してきた
月島は3蜜状態、ヤバイ!

 

何しろ免疫強化

腸内細菌が喜ぶ、発酵食品

や天地の恵みを頂く、笑いも良いぞ!
私は特に納豆、漬物、味噌汁など発酵食品、
サプリはおのみち堂の毎日元気を利用

こちらから

コロナなんかに負けないぞ!

 

 

自分と他の境目は皮膚
第1の皮膚は肌
第2の皮膚は腸菅
皮膚は出入り自由
で他といつも更新してる
出入りを完全封鎖すれば
人は死ぬ

●第1の皮膚は呼吸、汗、発熱、氣の出入り。
異物が入らぬ出入口は小さいが無数
更に微生物がガードマンになる

●第2の皮膚腸菅も食物(命)を取り入れる
ここも微生物がガードマン

~皮膚って凄いな~、だから皮膚の出入りを
人工的に邪魔しない事。

 

≪第1の皮膚≫

裸足、裸=乾布摩擦
それに冬の窓開けは肌に良い
いっぱい頂こう天地の氣=ご馳走様

≪第1の皮膚≫
第2に皮膚にも良いことを
汚さない、皮膚を守る腸内細菌に発酵食品

 

私は心臓病、水分量問題、毎日排尿

(東洋医学が好きですが、現在西洋医学で対処)

起床時に利尿剤

以下記録のように排尿

朝昼晩に3回、導尿

 

≪例≫

55()

合計ー1,760cc

6時ー80cc

7時ー利尿剤ー1錠

7時ー90

7時ー250ーどう尿

8時ー150

9時ー90

10時ー80

11時ー50

11時ー300ーどう尿

18時ー150

19時ー100

22時ー140

23時ー50

23時ー200ーどう尿ー

漏れー30

 

 

 

下記の皆さん、ご支援ありがとう


~現在画像アップ者は3名(3チャンネル)です
①田頭(渡辺事務所)
gen705さん
③犬尾アキラ(諫早発)

 


先ほどはありがとうございます。
以下の記事を見つけました。

やはり先生のおっしゃる通り

中国で漢方薬の治療を受けた方が多いみたいです。

記事です。

新型コロナウイルス感染拡大の中心地である中国湖北省では、

感染者の3分の2余りが伝統的な漢方薬の治療を受けた。

同国の国家衛生健康委員会の曾益新副主任が記者会見で語った。

  一方、科学技術省の徐南平次官は、

回復した100人の患者から得られた血漿(けっしょう)は

240人の重篤な患者の治療に十分と説明。

また、エアロゾル感染については、

閉鎖された高密度の空間で長時間ウイルスに

さらされた場合のみ起こり得るとの見方を

中国科学院の周琪氏が示した。