田中先生公認

ファンブログ



《田中先生の診療と講演日》



(1)診療 
 
京急川崎駅前ベイ・クリニックの田中先生出張診察は
8月で完了しました。
これまで長崎のご自宅から駆けつけて頂いておました
が長崎=川崎間の往復は体力的に厳しく、現在再開の予定はありません。


★尚、先生の地元竹馬医院の診察は
下記ご案内の通りですが11月末で完了予定。







テーマ:

「レモン風味の塩麹チキンピラフ」

 

炊き込みご飯に塩麹を使うと素材の色合いを生かせて綺麗なのでよく使います。ご紹介のピラフも見た目のダイナミックさとレモンの香りが効いたさわやかな味が家族にも好評でした。

 

「レモン風味の

塩麹チキンピラフ」

【材料】四人分

米2合・鶏手羽元8本(下味用塩麹小匙2)・玉葱1/4

個・人参1/4本・にんにく1かけ・塩麹(炊込み用大匙2)・レモン(皮を使うので国産を)1個・パセリ(みじん切り)大匙1

【作り方】

  1. 手羽元は骨にそって切

    り込みを入れてからポリ袋に入れ塩麹を加えて揉んで1時間以上置く。米はといで水をきっておく。玉葱・人参・にんにくはみじん切り。

  2. フライパンに少量の油を熱し、強火で手羽元に焼き色をつける。

  3. フライパンにバターを溶かし、にんにく・玉葱・人参を炒め、米も加え半透明になる迄炒める。

  4. 炊飯器の内釜に③を入れ、米の量の目盛に合わせて水を入れ、塩麹を加えて混ぜる。②の手羽元をのせて炊き上げます。

  5. レモンは皮の表面

    をすりおろし、残りは適当な大きさに切る。④にレモンの皮を混ぜて器に盛り、パセリを散らす。切ったレモンを絞って食べます

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
生意気者と考えお許しください。
私は渡辺様の病気は「血の道」だと考えています。
心臓血管は「血の道」の乱れで結果として
現れた病気だと考えています。
酒などで血の道が乱れたのではないかと考えました。
だから「疎経活血湯」が根本的薬ではないかと考えまして、
アドバイスした次第です。
 
この漢方薬が適合すれば、少しづつ楽になるのではないでしょうか。
参考までに添付しました。
 
 
 
先生、渡辺
 
《大村の竹馬医院での診療は11月で終わります》
は了解です。
 
腰:圧迫骨折の調子はもう痛みはありません
私の病は心臓血管なので、圧迫骨折の
手術(コンクリート詰め)や投薬はしてません。
 
この夏は辛かった、死ぬ思いでした。

私は冷え性、そこで温めの体質改善、

これが進み過ぎで《ほてり》

湿度が高い毎日、体内の熱が放出出来ない、

苦しい毎日、寝ていても、

ハーハーそろそろ私も年貢の納め時と覚悟

でも、翌朝いつものように起きられた

すぐ、仏壇に感謝の線香

『ああ、自分はまだ生きたいのだなあ~』と再確認。

現在は睡眠時靴下は止め、足を出して寝ています

自然に熱放出したら、楽になりました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

診察の患者の病名はまさにあらゆる病


●心臓・循環器の血液系
●うつ自閉症など心身症、
●便秘、
●下痢(潰瘍性大腸炎など)
●更年期障害、
●腹痛、
●むくみ。
●不眠症。
●アトピーなど皮膚の病。
●病名無しのただきつい。
●パーキンソン、
●登校拒否、
●拒食症、
●摂食障害症、
●発達障害症、
●腹水、
●冷え症、
●痴呆症、など

 今回、対象から除いた病
腰痛、首痛、肩こり、癌(乳癌、胃癌、大腸癌、子宮癌、肺癌、前立腺癌など)
風邪、咳、手足のしびれ、

 

 

何でも対応可能はなぜ?と思ったが

答えは簡単

その原点は腸だから

先生は腸を診るだけ=これ納得

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

良く腹を出すな、冷たい物が駄目

と言われるが

体が熱く、冷やしたい時もある

体は調整能力がある

ある程度、体の言い分を聞いても

良いのでは!

私も『足先の冷え』

➡漢方で寒から熱へ成功

足裏『床暖房感覚は良いなあ』

=実はこれはほてりだった

歩いたあとや、風呂上り=汗が止まず

=熱交換器自分の熱を放出出来ず苦しい

 

寝てもまだハーハー言っていた

・・・・・・寒熱バランスは熱が強いから

だから冷やす果物を求める。

➡そこで漢方も『一時、止める』

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

【不整脈】
6月14日:今後の方針決定

=まずは電気ショック治療
///////////////////////////////////////////////////////
=不整脈半日入院の件の報告=
7月4日、AM中に電気ショック治療は無事終了

ー体も大丈夫です。
心房パルスは正常に戻るが、いきなり下がり、

まだ体は戸惑っている

疲れやすい、気持ち悪い気分になるが

すぐに戻る。
1ヶ月前から薬で調整後

➡本日の電気ショックで決める

今後、薬の量は減る=嬉しい。
///////////////////////////////////////////////////////
《電気ショックの前後比較》

脈拍6月1日=突然110に跳ねがる➡翌日62()=起床時:82に少し下がる
62日朝:82で以下➡80➡76➡82➡106➡90➡97➡85➡80➡92➡79

★7月4日=電気ショックは後は=58で元に戻り

➡翌日朝:52で、以下➡夜54➡54

自分の体に『50~60代が元々の数字だよ』と言い聞かせる。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)