夫はモラハラ。でも離婚原因にしたくない。そんな妻のモラ夫対処法

夫はモラハラ。でも離婚原因にしたくない。そんな妻のモラ夫対処法

旦那はモラハラ。でも嫌いになれない。できれば、夫婦円満になりたい。子供へのモラハラ連鎖も防ぎたい。その為なら自分も変える!そんなあなたなら、モラハラ解決は可能です。モラルハラスメントの意味とは?うちの夫のモラハラ原因は?を探ることから始めましょう。

●あなたの変化は、必ず、モラハラ夫に影響を及ぼします。

早山さくらです。

あなたは、最終的には、モラハラ夫に、勝てます。


モラハラを鎮められます。

焦らず、少しずつ、いま、できるところから、関係を変えていきましょう。

モラハラ夫。結婚前は、優しいんですよね。

この人なら、愛のある温かい家庭が築けると、確信していたんですよね。

でも、ぜんぜん、違った。どんなに必死に家事育児をしても、ぜんぜん、褒めてくれない。

それどころか、ダメ出しの嵐。

家のことが、ちゃんとできない理由として、学歴を引き合いにだしてきたり、育ちのせいとして、妻の両親のことまでバカにする。

言い返したいけど、子どもの前で喧嘩をしたくないから、ぐっと我慢する。

その様子に、勝ち誇ったような顔をする・・・。

悔しいですね。旦那さん、おかしいよ。

打ち負かしたくなりますよね。ごめんなさい、と謝罪させたくなりますよね。

でも、憎しみでいっぱいになって、夫を責めても謝罪を求めても、夫のモラハラは、激しくなるだけ。

返り討ちになって、ますます、あなたが傷つくだけ。

じゃあ、どうする?

最初にしてほしいのは、あなたが、彼のモラハラ言動に、左右されない心を、もつこと。


そして、あなたの意地悪は、わたしを傷つけるほどの威力はない、と、態度で見せることです。

そうやって、あなたが、うまいこと、彼の暴言をスルーできるようになると、夫の様子が変わっていきます。

カウンセリングをうけてくださった、美人さんのご報告。

理不尽な発言があり怒りが爆発…しそうになるのを何とか抑えて、自分の言いたいことだけ短く言い切り、対話形式に持ち込まない、というのをやってみました。

そうしたら、いつものようなドロ沼にならず、私のイライラも最小限に抑えられた気がします。その後しばらくは反応も謝罪もありませんでしたが、忘れた頃に夫から少しだけ歩み寄りの提案がありました。

きゅうに、大きな変化は望まず。彼をひざまずかせることを、考えず。

どうぞ、自分の心を守るところから、はじめてみてください。


あなたの変化は、必ず、モラハラ夫に影響を及ぼします。

モラハラ解決は、じわじわじわじわ、少しずつ。

少しずつ、虎視眈々と、夫を侵略し、さいごは、一気にあなたが、飲み込んでしまう。

そんなイメージで、いってみましょう。

ポチッ↓




夫のモラハラ、暴言、不倫などへの対処法、離婚の決断、毒親、共依存などのカウンセリングを行っています。モラハラ父のご相談も増えています。

カウンセリングは、メール、ライン、電話、ズームなどを使っています。オンラインは、東京、大阪、神戸、福岡、長野、北海道、愛知、滋賀などの日本各地はもちろん、イギリス、フランス、中国、インドネシア、ベトナムなど、世界各地のクライアント様と、繋がれるので、楽しいですね。^

●自己愛性人格(パーソナリティ)障害の特徴の価値がない。


早山さくらです。

私は、今世の中で言われているモラハラの大半は、解決できると、実感しています。

でも、ほんとに、危険なレベルのモラハラも、あります。

その代表が、激しい自己愛性人格(パーソナリティ)障害です。

このタイプの特徴を、私なりに、あげてみます。

・基本、人を、褒めない。褒めたとしても、その直後に、激しく落として傷つける。もしくは、利用する為に、褒める。

・テレビのむこうの有名人に、噛みついている。

・自分が中心になるように、裏で手を回す。

・溜息や舌打ち無言、暴力行為でその場を支配する。

・言葉で言わない。察することを要求する。

・本気で自分を、神や聖人だと思っている気配がある。


・虫や動物、か弱い人の価値を認めない。からかう。

・彼、彼女の周りでは、いつも不可解な事件が起きている。

・自分のついた嘘を、自分でも事実と思い込んでいる。

・金品への執着が強い。ケチ。

・目がギラギラしてる。


など。

この人たちといると、薄気味が悪い、って、そう思いますよ。

あなたの旦那さんに、この特徴があてはまってはいませんか?

詳しいご状況をきかなければ、はっきりとしたことは言えないけれど。

このタイプは、ほんとに、怖いです。どうか、気を付けてくださいね。

ぎゃくに、ここに、当てはまらないのであれば、モラハラ解決して、仲良しさんになれる会農政は、十分にありますよ。

ポチッ↓




夫のモラハラ、暴言、不倫などへの対処法、離婚の決断、毒親、共依存などのカウンセリングを行っています。モラハラ父のご相談も増えています。

カウンセリングは、メール、ライン、電話、ズームなどを使っています。オンラインは、東京、大阪、神戸、福岡、長野、北海道、愛知、滋賀などの日本各地はもちろん、イギリス、フランス、中国、インドネシア、ベトナムなど、世界各地のクライアント様と、繋がれるので、楽しいですね。^

●【モラハラ原因】夫の気持ちを、完全完璧勘違いしている可能性は?

早山さくらです。

夫がモラハラと言っても、その原因は、ほんとうに様々ですよ。

ほんとに旦那さんが、がっつりモラハラ男でやばし、な時もあります。


でも、どちらかというと、奥様のほうが、カン違いしていることも、あるんです。

なので、以下について、すこし、ご自身のこと、振り返ってみて下さいね。

あなたは、本人に、確認もしないのに、「旦那、絶対こう思ってる。」と、旦那さんの考えを悪い方に、決めつけていませんか?

旦那さん、ほんとに、そう思っているかもしれません。


でも、思ってないかもしれません。

あなたは、なぜ、旦那さんが、そう思っていると言い切れるの?

ちゃんと、本人に、きいてみました?

「きかないけど、長年一緒にいたら、わかる」って、それ、マジ―?

(* ̄- ̄)ふ~ん

でも、ひょっとしたら、長年ずっと、勘違いを、してるかもしれなくない?

ひょっとしたら、旦那さんは、真逆のことを、思ってかもしれなくない?

もっと言うなら、「どうせ、旦那は、こう。」と、あなたが、思い込んで、言動をするから、ほんとに、彼が、そんな気分になってしまうのかも、しれなくない?

これもまた、かの有名な、引き寄せの法則ですよーん。

思考は現実化するってやつね。

もし、そうだとしたら、、かわいそうなのは、あなたではなく、むしろ、旦那さんのほうだったりしてね・・・

まあ、数ある可能性の中の、ひとつとして、振り返ってみても、損は、しないので、ぜひ。

ポチッ↓




夫のモラハラ、暴言、不倫などへの対処法、離婚の決断、毒親、共依存などのカウンセリングを行っています。モラハラ父のご相談も増えています。

カウンセリングは、メール、ライン、電話、ズームなどを使っています。オンラインは、東京、大阪、神戸、福岡、長野、北海道、愛知、滋賀などの日本各地はもちろん、イギリス、フランス、中国、インドネシア、ベトナムなど、世界各地のクライアント様と、繋がれるので、楽しいですね。^
●あなたの旦那さんのモラハラ原因はなんでしょうか?の価値がない。


早山さくらです。

あなたの旦那さんのモラハラ原因は、なんでしょうか?


見立てが、できていらっしゃいますか?

もし、彼のモラハラを抑え、平和な夫婦関係に変えていきたいのなら。

旦那さんのモラハラ原因別に、すべきことが違いますよ。


たとえば、コミュニケーションについて。

激しい自己愛性パーソナリティ障害の旦那さん相手に、アサーション=お互いが納得できる落としどころをみつける、だなんて、ムリ。

アクティブリスニング=なになに?それでそれで?と興味しんしんで聞くことなんて、ムヤミヤタラにやったらドツボにはまる。

でも、自己パーソナリティ障害ではない旦那さんには、このふたつ、すご~く、有効です。

モラハラを解決するには、

・旦那さんのモラハラ原因別
・あなたがめざす、夫婦の未来像

により、その方法を変える必要がありますよ。

旦那さんに無視されている美人さんは、ぜひ、こちらを読んでみてね。
【モラハラ被害者の心理】私は人に影響を与えない。人を傷つけるほどの価値がない。

早山さくらです。

あなたは、自分が、人を傷つけるだけの価値、魅力がある人だということを、わかっていますか?


あなたの発する言葉ひとつ、態度ひとつで、人を傷つけることもできるし、優しい気持ちにできること。知っていますか?

以前、まだ飲食店をしていた頃、クールビューティな女性を雇っていました。

接待を伴う夜の街関連の店ではないものの、わたしたち、スタッフとお話しをするのを、楽しみに通ってくれるお客様の店。

なので、愛想がいいスタッフ、というのは、必須条件の店でした。

彼女は、とても真面目で、ありがたいスタッフでした。

ただ、愛想がない。笑わない。話が続かない。

そこで、私は、彼女に話しました。

●●さんは、自分なんかの態度ひとつで、人は傷つかないと思ってるよね。自分に、人を傷つけるだけの魅力はあることを、知らないよね。

でも、●●さんは、すごく、魅力的なんだよ。魅力のあるあなたに、冷たくされたら、みんな、悲しいよ。

だから、笑って、優しい言葉と言い方を選んで、お客様をお迎えしてあげて。


この、言葉が効いたのか、それから、彼女は、とても、優しく、お客様を、もてなしてくれるようになりました。

それまでは、アンチ●●さんだった、お客様も、彼女とお話しするのを楽しみに来てくれるようになりました。

さて。

●●さんみたいな、女性って、とても多いね。

自分の使う言葉ひとつ、言い方ひとつで、相手を傷つけるなんて、思ってない。


自分の言動が、人に影響なんて、与えないと思ってる。自分には、人を傷つけるだけの価値がないと思ってる


うん。昔は、私も、そうでした。

さくらさんは毒舌だ、とよく言われていた。でも、毒舌のつもりも、なかったの。

誰も、わたしの発言になんか、興味がないと思っていたし、私に好かれたいと思ってるなんて、想像もしてなかった。自分を虫みたいに、小さな存在と思ってた。

だから、自分が、使う言葉にも表情にも、無関心だった。ただ、頭に浮かぶ言葉を、深く考えずに、発していただけ。

だから、当時は、私のいた後は、屍累々だったかもしれない。とてもたくさんのひとを、傷つけてしまっただろうことを、反省してます。

いま、カウンセリングをしていると、かつての私のような、●●さんのような、女性が多いと感じます。

でも、あなたは、とても魅力的で、人を傷つけるに十分な存在なんだ。


そして、あなたが傷つけた人は、簡単にモラハラ化するよ。

いまいちど、自分の使う、言葉、言い方が、知らずに攻撃的になっていないかを、確認してみてね。

ポチッ↓




夫のモラハラ、暴言、不倫などへの対処法、離婚の決断、毒親、共依存などのカウンセリングを行っています。モラハラ父のご相談も増えています。

カウンセリングは、メール、ライン、電話、ズームなどを使っています。オンラインは、東京、大阪、神戸、福岡、長野、北海道、愛知、滋賀などの日本各地はもちろん、イギリス、フランス、中国、インドネシア、ベトナムなど、世界各地のクライアント様と、繋がれるので、楽しいですね。^
【モラハラ解決】モラハラ夫との関係改善に、欠かせないものとは?

早山さくらです。

モラハラ夫との関係改善に、欠かせないのは、強い動機です。


モラハラ夫との関係改善をするのは、どうしてですか?との問いに、「愛してるからです。」「離婚しないほうがメリットがあるからです。」などと、明確な答えをもっておくことです。

美人さんからのお問い合わせ内容。

同じように、気にかかっている方が、おられるのではないかと思い、こちらにも、シェアしておきます。

さくらさんのブログかメルマガに「モラハラをされていても旦那さんを愛していれば解決できる」とあったように思いますが、私はもう主人を愛しているのか分かりません。

おそらく愛していません。

嫌いになりきれないというのはありますが…。

夫にモラハラされていて、それでも「愛してる」って、感じすぎているのは、危険ですよね。

こちらの美人さんのように、「嫌いになりきれない」というお気持ちになるのが、ノーマルじゃないかな。

それなのに、わたしが、「モラハラをされていても旦那さんを愛していれば解決できる」という、この真意。

モラハラ対処をするなら、彼への愛情がある前提でやってみてね、ということです。


なぜなら、対処法がわかっても、それを実践するのは、簡単じゃないからです。

憎い、嫌いという気持ちで取り組んでも、いい対処できないし、しんどくて続かないからです。

私自身の話を例にします。

わたしの父も、そうとうなモラハラ男でね。

そのモラハラ父に、モラハラをさせないために、わたしが、すべき態度や言動は、わかっています。

じっさい、その対処法をしている限りは、モラハラをおさえられます。


でも、その対処法を頑張ってまで、父と時間を共有したいと思わないのです。

だって、わたし、もう、父に愛情がないからです。メリットがないんです。

でも、一緒にいる時間は、なるべく、してますよ。

いちいち、つまんない気持ちに、なりたくないから。

それを、美人さんたちに置き換えますね。

わたしは、モラハラな旦那さんに、すべき態度や言動を、お伝えできます。


でも、あなたが、それをしてまでも、彼といたいと思う、愛情やメリットが明確でなければ、間もなく、虚しくなるだろうと、思います。

とはいえ、対処をすることで、少しずつ、彼のいいところも、見えてくるでしょう。

そこに、ほのかにでも、愛情を見出せたら、愛が循環しはじめる。

すると、対処法もまた、楽しく、できるようになります。

そして、結果的に、仲良しさんになっていけるでしょう。

ポチッ↓




夫のモラハラ、暴言、不倫などへの対処法、離婚の決断、毒親、共依存などのカウンセリングを行っています。モラハラ父のご相談も増えています。

カウンセリングは、メール、ライン、電話、ズームなどを使っています。オンラインは、東京、大阪、神戸、福岡、長野、北海道、愛知、滋賀などの日本各地はもちろん、イギリス、フランス、中国、インドネシア、ベトナムなど、世界各地のクライアント様と、繋がれるので、楽しいですね。^
【モラハラ被害者の心理】モラ夫、毒親の悩み。不快でも、考えることがないよりマシ?

早山さくらです。

モラハラ夫にせよ、毒親にせよ。

楽になるつもりで、絶縁や離婚を考える。あるいは、たたかうのをやめる。無関心になろうとするのに、できない。


でも、自分で思った以上に、自分の心の中で、葛藤が生まれる。

離れたら楽になるのは、わかりきっているのに、決断できない。また、考えちゃう。

この理由のひとつに、

自分が生きる為ののエネルギーを、どこから生み出すか?


という問題が、あると、私は思っています。

もともと、自分に対して、それほど、興味がない。趣味もないし、夢中になる仕事もない。

そういう人って、います。(わたし、昔、このタイプだったよ)。

その当時の私にとって、不快ではあっても、考えることがないよりも、マシだったのです。


倒すべきだ、攻略しなくちゃ、嫌いだ。そう思うと、とりあえず、エネルギーが湧くのですよね。

あなたは、いかがですか?

もし、そうでも、べつに、わたしは、悪いと思わないです。

生き甲斐=親や夫を憎むこと、でも、いいと思う。

ただ、その場合は、それを、自覚して、なんなら、笑いに変えてみると、少し楽しくもなってきちゃうよ。^^

お試しあれ。

でも、できれば、もっと、違う生き甲斐にしたい。

そう、思うのであれば、やるべきことは?

たいへんに、月並みになりますが、自分を好きになることですね。

そうは言っても、自分を好きになるって、意味わからん、できるもんなら、とっくのとうに、なってるわ!って感じよね。

じゃあ、まずは、自分を観察、研究しまくりから、はじめてみたらいいよ。

ポチッ↓




夫のモラハラ、暴言、不倫などへの対処法、離婚の決断、毒親、共依存などのカウンセリングを行っています。モラハラ父のご相談も増えています。

カウンセリングは、メール、ライン、電話、ズームなどを使っています。オンラインは、東京、大阪、神戸、福岡、長野、北海道、愛知、滋賀などの日本各地はもちろん、イギリス、フランス、中国、インドネシア、ベトナムなど、世界各地のクライアント様と、繋がれるので、楽しいですね。^
【モラハラ解決】モラハラ対処、原因を根本解決してから関係の土壌改善

早山さくらです。

こちらの美人さんは、とっても繊細でかわいいのです。

いま、精神的にタフになってもらうよう、応援中。


その作戦のひとつが、「必殺!この状況、もし、さくらさんなら何て言うかな大作戦」です。

さくらさん

私は彼に、彼の悪いところや矛盾したり屁理屈なところだったり私がすごく傷ついたことをわかってほしくてぎゃーぎゃーと言ってしまうのですが、彼の方が弁が立つので全く敵わず、だから泣いてぎゃーぎゃーしたり音信不通になったりしていました。

今でもけんかっぽくなるとそうなりそうなのを必死に抑えていて、余計に不満が溜まってしまいます。

さくらさんならどうするか考えましたが、彼の土俵に乗らない・話が通じない人だということを
わかるしかない、とかそういうことしか思いつかないです💧

そんな、彼女に、読んでいただいたのがこちらの記事。

旦那と普通の会話ができずに責められてツラさを感じる原因と対処法

さて。

モラハラ彼、モラハラ夫との関係を改善するには、いますぐできる対処法を身につけ、モラハラ原因を根本的に解消する。


このふたつのことを、進めていく必要があります。

対処法って、コミュニケーション。長期的な根本解決って、自分の感受性や思考を調整すること。

で、これって、あくまでも、自分サイドの調整です。


自分の調整ができるようになったら、いよいよ、彼との関係改善に乗り出せます。

これが、関係性の土壌改善。

考えてみれば、モラハラ彼(夫)対処とは、自分と彼の両方を癒し、大切にする術を身につけることであり。

だからこそ、これさえできれば、世の中に恐れるものがなくなるのです。

ポチッ↓




夫のモラハラ、暴言、不倫などへの対処法、離婚の決断、毒親、共依存などのカウンセリングを行っています。モラハラ父のご相談も増えています。

カウンセリングは、メール、ライン、電話、ズームなどを使っています。オンラインは、東京、大阪、神戸、福岡、長野、北海道、愛知、滋賀などの日本各地はもちろん、イギリス、フランス、中国、インドネシア、ベトナムなど、世界各地のクライアント様と、繋がれるので、楽しいですね。^
●モラ夫君、良くなったよーというご報告に、やらしいオッサンみたいに喜んでます。

モラハラ解決カウンセラー 早山さくらです。

美人さん、ご心配ありがとうございます。

さくらさんが、珍しくブログ更新してないのと、旦那さんに3年間のモヤモヤを告げたっていうのを知って。さくらさんもお忙しかったり、大変なのかなーと気になってました😊

わたくし、おかげさまで、元気です。^^

ちなみに、わたしが、旦那ちゃんに、3年間の思いのタケをぶつけた話は、当たり前に、ハッピーエンドです。

勝てない戦はしないのが、さくら流💖



美人さんたちからのご報告を読み、ニヤニヤしてまっせ。

やらしいオッサンみたいに、なってまっせ。

でもって、こんなふうに、良くなったよーというご報告を、もっとたくさんもらいたいんです。

なので、また、あらたな気持ちで、カウンセリングに取り掛かりたい。

そのために、いま、ご提供サービスの見直しなど、してます。

ご新規様のカウンセリングを、お受けしないようにしているのも、その一環。

また、決まり次第、ご案内しますね。

ということで。

サービス見直しと共に、諸々、改善中。きょうは、こちらを書いたのよ。

普通の会話ができないモラ夫への対応に、困り果てていませんか?