つわりを楽に!安産と幸せな身体になる助産師の鍼灸師:沖縄

つわりを楽に!安産と幸せな身体になる助産師の鍼灸師:沖縄

沖縄県宜野湾市でつわりを楽にする【つわり整体】をやっています。


テーマ:

 

なんでつわりってあるんだろう・・ 

どうして、こんな辛い目にあうんだろう・・

 

つわりの気持ち悪さと戦っていると、疑問がふつふつと沸いてきます。

 

 

つわりの原因はなにか? それがわかれば、おのずと、対策もみえてくるかもしれません。

ただ、じっと耐えるだけじゃなく、やみくもに悪態をつくでもなく、、 そうしながらも、つわりを通して、自分の体になにが起きているのか、知ることは大切なことだと思います。

つわりの原因を、いろんな角度からまとめてみました。

 

・つわりの原因ってなんだろう?~ホルモン編~

・つわりの原因ってなんだろう?~自律神経編~

・つわりの原因ってなんだろう〜内臓編~

・つわりの原因ってなんだろう?~骨盤/骨格編~

・つわりの原因ってなんだろう?~東洋医学編~

  

つわりの原因は、どれかひとつではありません。 

 

いろいろな理由が重なって、人それぞれ、時期それぞれ、違う症状がでてきます。


妊娠という視点から見ても、 つわりがあるのは人間だけというのも、とても不思議な気がします。

人間と動物の違いでいうなら、 

二足歩行で、頭脳が発達していること、こまかな感情があること、複雑な社会性があること?? 

 

もしかしたら、 それも、あなたのつわりと関係があるのかもしれない。 

 

 

いづれにしても、 

ひとりでがんばらなくていいよ、しなくていい我慢ってのもあるよってことを知っていてください。  

 

*****


くるみ助産院のWEBサイト

 

*お問い合わせ・ご予約は、
くるみ助産院のLINE@より受付ています*


テーマ:

 

2019年4月25日(木) ママとベビー&キッズのためのイベントゆるり中部に【くるみ助産院】として出店します!!

気の流れやバランスを調え、 気持ちよく元気になれる鍼灸・整体セラピー体験を実施します。

 

ゆるり特別メニューを、特別価格にてのご提供です。

 

■鍼灸整体セラピー体験ゆるり特価 : ¥2,000(20分)

 

 

ただいま、こちらのメニューの事前予約を受け付けています。

 

 予約枠は以下の通り。

 

【くるみ助産院|鍼灸・整体セラピー体験】

①10:00〜
②10:30〜
③11:00〜
④11:30〜
⑤12:00〜
⑥12:30〜
⑦13:00〜
⑧13:30〜
⑨14:00〜
⑩14:30〜

※イベント終了 15:00

 

 

今回は特別に、 ①10:00〜のお時間にご予約いただいた方に限り、施術料が¥1,000になります。

事前予約は、くるみ助産院LINE@から受け付けています。

 

くるみ助産院|沖縄予約

 

↑クリックすると、 LINEの画面がひらきますので、【友だち追加】をして、「ゆるり希望です」とメッセージください。

イベント以外の施術予約も、通常通り、常時受付ています。

鍼灸・整体セラピーのご予約は、平日(月〜金)の10時〜17時(最終受付は16時)です。 どちらも、ご連絡お待ちしています♪  

 

 

*****


くるみ助産院のWEBサイト

 

*お問い合わせ・ご予約は、
くるみ助産院のLINE@より受付ています*


テーマ:

 

運命の出会いってこんな感じ? 第14話:運命の出会いはセミナー会場

***
 

NICU(新生児集中治療室)という場所はご存知ですか?

早産などによる低出生体重児や重症の先天性疾患を持つ新生児の専門医療を24時間体制で行う場所です。

保育器や人工呼吸器、心拍や呼吸の監視装置が常備されている特殊な場所。

 

病院の中でも、とくに縁の少ない場所だと思います。

 

 

東洋医学セミナーに参加したのち、 わたしは、鍼灸師になるという可能性を残したまま、勤務先をNICUのある病院に移動しました。(東京進出!)

その理由は、○○○がなかったから。
 

 

 

 

>> この記事の続きはこちら

 

 

*****


くるみ助産院のWEBサイト

 

*お問い合わせ・ご予約は、
くるみ助産院のLINE@より受付ています*


テーマ:

第13話:わたしを救った1枚の手紙の全貌。

***

同じ病棟の同僚や先輩助産師たちは、勉強熱心な人が多く、少ない休みを利用して、勉強会やセミナーに参加していました。

母乳育児に関する勉強会や、出産のケアに使えるアロマセラピー、リフレクソロジーなどが多かったように記憶しています。


わたしにできることはなんだろう?と模索していた時期なので参加したいという気持ちはあったのですが、アロマやリフレなどのカタカナセミナーには、イマイチ、心が惹かれなかったんです、笑;


そんな中『助産師のための東洋医学セミナー』という勉強会が、東京で開催されるという情報をGETしました。

さっそく休みの希望を出し、電車を乗り継ぎ、ひとり東京まで出かけることにしました。(千葉からね)

そのセミナーで、講師だった先生をみて・・

>> この記事の続きはこちら

 

*****


くるみ助産院のWEBサイト

 

*お問い合わせ・ご予約は、
くるみ助産院のLINE@より受付ています*


テーマ:

東洋医学では、
身体をめぐるエネルギーには、大きくわけて3つの種類があると考えます。

【気】と【血】と【水】(キ・ケツ・スイ)


この3つのエネルギーがバランスよく、滞りなく体中をめぐることが、健康の条件です。

妊娠すると、
子宮やあかちゃんに優先的にそれらのエネルギーが使われるようになります。

まず、先に動くのは【気】のエネルギー、
これがすべての先駆けです。


現代人の特徴として、
目や頭の使い過ぎ、運動不足(足腰をつかわない)が原因で、体の上のほうにエネルギーが集まりやすい傾向にあります。

これだけですでにバランスが悪いのですが、
妊娠すると、急に子宮(下腹部)にエネルギーが集まりだすので、それが【気】のバランスが崩れるきっかけとなります。


例えば、
上から下に向かってスムーズに流れるはずの気が、逆に下から上にあがってしまうことがあります。

胃の部分で起こると、吐き気や嘔吐といったつわりの症状として現れます。

また、目や頭のほうになると、めまいや頭痛などが現れてくるというわけです。


【気】のめぐりが悪くなると、
その次に【水】のめぐりが悪くなります。 

この先を知ると、
つわりを楽にするために何をすればいいかがわかります。


>> この記事の続きはこちら

 

 

*****


くるみ助産院のWEBサイト

 

*お問い合わせ・ご予約は、
くるみ助産院のLINE@より受付ています*