♡何故?結婚指輪は左の薬指に?!#結婚指輪(Marriage Ring) | アメリカ永住権•結婚•ビザ申請 J&H イミグレーション サービス
August 02, 2016

♡何故?結婚指輪は左の薬指に?!#結婚指輪(Marriage Ring)

テーマ:♥アメリカの結婚式


ゆびわパープル何故?結婚指輪は左の薬指に?



結婚指輪をはじめて結婚の証拠としたのは、9世紀のローマ教皇ニコラウス1世。
それからずっと現在に至るまで、世界中でこの習慣が伝わり続けていると言います。

1027年には「そこでは、花婿は花嫁に金の指輪を、花嫁は花婿に鉄の指輪を交換している」
(ミュール『ローマの結婚指輪の起源』)との記録が残っているそうです。


結婚指輪は日本では普通左手の薬指にはめますが
宗教によっては右手の薬指につける国もあるようです。




その由来は、幾つかの説があるそうです。。

古代エジプトの言い伝え
『左手薬指の血管が直接心臓と繋がっている』

また、11世紀頃、教会が結婚指輪に祝福を与えるようになり、
同時に結婚指輪を左手の薬指にはめる習慣が生まれたとされる説もあります。

ヨーロッパでは指輪をはめる指によって意味を持たせる慣習があり、
左手は「服従と信頼」を表し、薬指は「愛情」の印とされています。
結婚指輪には「誠実・貞節」の意味があります。
これは配偶者と神様に永遠の愛・誠実・貞節を約束するとことを意味しているそうです。





関連記事
◎Larry James' CelebrateIntimateWeddings BLOG
Why the Third Finger, Left-hand?





☆アメリカ永住権•結婚 J&H イミグレーション サービスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス